03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

大学の学食も今じゃ〜すごいことになってる⁉︎

2016.10.08 17:22|神戸のこと
用があったのは兵庫医療大学でしたが、隣の神戸学院大学の学食にずっと前から行ってみたくて行ってみた。同じポートアイランド内にあるポートピアホテルの運営する「ジョリポー」って言う食堂です。

オムライス520円でコーヒー付けて630円!オムライスはホテルで食べるそれの2倍位の大きさでした。お味も文句無し。お陰で夕方までお腹空くこと無く取り組めました。今度はIKEAの帰りにでも寄ってみよ。

2016年9月5日神戸学院大①

2016年9月5日神戸学院大②

2016年9月5日神戸学院大③

2016年9月5日神戸学院大④

2016年9月5日神戸学院大⑤

2016年9月5日神戸学院大⑥

2016年9月5日神戸学院大⑦


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの訴える痛み

2016.10.04 09:22|子どものこと
2016年9月8日這い上がる 

ほんの50年前、赤ちゃんは脳や神経の発達が未熟なため、大人と同じレベルでは痛みを感じていないと言われたりもしました。十分な鎮静・鎮痛もされずに処置される…つい最近までそんな恐ろしい状態だったんですね。喋れないばっかりに。

今では方々で様々に研究が進んで、大人と変わらないレベルで痛みを感じていて、ちゃんと配慮してあげないと正常な発達を妨げる可能性もある事が分かり始めています。予防注射程度なら心配いらないけど、長い間、NICUや小児科病棟に入院して治療が必要な子たちは心配。

痛がるから病院受診するかしないかの相談をよく受けますが、子どもの訴える痛みって難しいね。

ぶつけた場所と違う場所を痛いと言ってみたり、どんなに調べて異常が無いと判っていても痛い痛いと言い続けたり。ゴツンとぶつけても知らん顔をしてたら泣きもしないのに、たまたま見てる時にゴツンといって、「わ〜痛かったね〜」とこちらが痛い表情を向けると派手に泣いてみたり。

言葉が未熟な分、痛む場所や程度を正確に言い表せないのは、小学生になっても未だ未だ危ういです。だから家族にはよ〜く観察すること、観察するポイントをお伝えします。

心が弱ってる時に「淋しい」「一緒にいて欲しい」を「痛い」と表現していることもあります。そんな時にはとことん病人扱いしてやれば良いんです。その内に心が満たされたら、いつの間にかです。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




べっぴんさんと雑記

2016.10.03 14:54|わたくし事
2016年9月5日海王丸 

こんにちは。10月に入りましたね。今日から朝ドラは「べっぴんさん」、神戸が舞台で嬉しいです♡写真は先月初旬に第一突堤に入港した海王丸とハーバーランドの夜景です。神戸らしい景色です。

9月は雨が多くて家庭菜園のお野菜が虫食いだらけ。ちっとも育ちません。スーパー行っても野菜も果物も高いですね。

さっき商店街で自分が取り上げた小学校2年生の男の子に会って、パワーをもらおうと思って握手をお願いしたら、思いの外、握力が強くてびっくりしました(笑)

毎年8月、2月はぐ〜んと来院者数が落ち込みます。お産を扱っている助産院なら年中コンスタントに患者さんが来られるのでしょうが、かすみの所はお産は扱っていないのでね。だいたい皆さん、月一ペースで来て下さっていても、思いっ切り暑い季節、寒い季節は、「次回は出掛けやすい気候になったらまた連絡ちょうだいね!」ってアナウンスします。その間にかすみは長期休暇を頂くって感じ。

それが今年はなんだかんだで休みを取り損ねた割に、ずっと仕事してたもんだから、『患者さん来ないな〜』。それと近隣に助産院が何件か出来て、お母さんたちの相談出来る場所が増えたので、『今後も来ないんだろな〜』。そんなこんなで色々予定を立て過ぎて仕舞って、今はちょっと後悔しています。11月も12月も年末に向けてトラブルの多い時期だけど、お休み多いと思うので宜しくお願いします(汗)

最近連絡下さったお母さん、以前も通って下さってたんだけど、再び赤ちゃんを授かったのでかすみ助産院のHPを開いてみたら、最終更新日が2年半も前って…もう辞めたんかな?でも電話したらやってるって言うし。この会話、ここ数ヶ月よくあるのよね。

それはね〜WindowsXPのサポートが終わった時にMacBookを買って以降、もう更新方法も忘れてしまって放ったらかしなんよね(汗)この際、HPやめちゃおうかな〜時代には逆行してるけど、来てくれるお母さん達はほぼほぼリピーターさんか紹介の方だし。

今年のノーベル医学生理学賞、大隈良典ドクター、日本人としてとっても嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

三和株式会社の「スマートシッター」

2016.09.30 20:37|グッツ




にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



中川李枝子「子どもはみんな問題児。」

2016.09.30 20:01|書籍・映画


中川李枝子さんは「ぐりとぐら」シリーズとか「いやいやえん」で有名な児童文学作家さんです。
書店で立ち読みしてその時にまとめて買った5冊は、既に友達にプレゼントしました。
しょ〜もない子育てハウツー本を買うより、よっぽど為になるからねと言い添えて渡しました。
挿絵が妹の山脇百合子さん、お馴染みのキャラクターばかり。
単行本サイズで荷物にならないし、文字は大きくて読みやすいです。
お守り代わりに、常にカバンに入れてくれてる友達がいます。
本当に心がほぐれるよ♡


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

佐々木正美「子どもの心の育てかた」

2016.09.26 21:08|書籍・映画


久しぶりに佐々木正美先生の本を買いました。
子育てしてると本を読む時間も無い?
そんなこと言ったら子どもに失礼とちゃうかな(笑)
お母さんたちに時間が無いのも解るから、
とっておきの質の良い本を!と、いつも思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

ピオレ明石西館1階の授乳室

2016.09.21 07:40|授乳室情報
東館はスタバがある方の建物ね。こっちはキッズコーナーも有って、授乳室も開放感がある感じ。

2016年9月17日ピオレ授乳室①

2016年9月17日ピオレ授乳室②
入り口は残念ながら哺乳瓶マーク…

2016年9月17日ピオレ授乳室③
入り口から中が見えちゃう(汗)あっ、でもこの方が男性は入り易い?

2016年9月17日ピオレ授乳室④
入って個室にはピクトサイン‼︎折角なら入り口の哺乳瓶もこれで統一して欲しかった…

2016年9月17日ピオレ授乳室⑤

2016年9月17日ピオレ授乳室⑥
個室は2つで室内はこんな感じです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑





加東市の産後ケア費用助成事業には乳房マッサージが含まれる!

2016.09.20 10:33|母乳育児のコツ
2016年8月18日台風うずまき 
台風ですね〜

加東市は産後、助産師による乳房マッサージ、授乳指導、育児指導を受ける際に、一回につき上限3500円までを計3回助成してくれるそうです。加東市のお母さんが来られて仰ってました。

他にもおられるのでご存知かな?教えてあげよ〜。

居合わせた明石市在住のお母さんが「良いな〜」と仰ったけど、一長一短だよ。

その代わり加東市内にはお産できる施設はありません。

明石市内は産婦人科も小児科もまだ沢山ある方だもんね。NICU (新生児集中治療室)やMFICU(母体胎児集中治療室)を抱えた大きな病院が、比較的近くにあるので恵まれてます。

三木市は随分前から乳房マッサージの助成をしてたけど、これで近隣だと2箇所目。

それでも実際に三木市や加東市にお住まいのお母さんの話を聞くと、市内では選択肢が無さ過ぎるので、遥々明石まで車で1時間近くも掛けて通ってくれてるのです。

こんな、明石や神戸や加古川のお母さん達からしたら喉から手が出る様なサービス、利用率ってどんなもんなんだろう?

今後はこんな遠くに来なくても、市内で選択肢が増えると良いですけどね〜どうかな…。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

続きを読む >>

平木典子・柏木恵子編著 「日本の親子」不安・怒りからあらたな関係の創造へ

2016.09.14 00:00|書籍・映画


この本を買ったのは、根ヶ山光一先生(早稲田大学人間科学学術院教授)が初っ端に文章を書かれていたから。東京で桶谷式の修行中にお世話になった相川公代先生の、早稲田大学大学院人間科学研究科でまとめられた修士論文、「桶谷式断乳にみる母子関係の変化」が引用文献に含まれていたからです。

かすみの住む近隣市町村でも、断乳は赤ちゃんに精神的ストレスを強烈に与えるので極力避けるように指導する傾向がありますが(うちに来られるお母さん達が受けられてる印象です)、実際は皆んなが皆んな卒乳してる訳ではありませんよね。断乳する人もいますよね。

其々にいろんな事情があるので、卒乳でも断乳でもありだと思うのですが?

かすみの所では定期的に通って下さる方の大半は、桶谷式断乳で卒業されてる感じ。お母さんたちからは、短期的には決してネガティブな感想は聞きません。今後は『成人して子どもたちが自立した頃、長期的な感想が聞けたら良いな〜』と思っているのですが、相川先生が研究された内容の一部が正にそれなのよね。

桶谷式断乳は決して子ども達に悪影響を及ぼさない!

今も、このまま卒乳を待つか?桶谷式断乳するか?子どもはイヤイヤ期を迎えて日々ややこしくって、オッパイがある事で返ってややこしさが増してない?って感じる事も多くって、悩みまくってるお母さんがおられます。断乳は可哀想と。でも…最近は随分と考え方が変わって来た様な気がします。季節は桶谷式断乳するのにベストシーズンな秋になりました。さて、どうされるかな〜

根ヶ山先生の文章の終わりの一文がとっても心に響いたので、ここに抜粋させて貰います。以下。

守姉や断乳のような土着的もしくは慣習的な仕組みには、われわれ社会が意識化できていないような、風土や生活に叶った合理性が備わっている可能性があります。社会がよかれと思って意図的に用意する仕組みには、その意図された目的のためには特攻的な優れたシステムではありますが、その人工性はそれまでの長い時間の中で自然発生的に成立していた土着の安定的な仕組みと競合し、それらが担っていた優れた役割を知らず知らずのうちに崩すように作用しているかもしれません。あらたな仕組みや考え方を導入する場合には、その導入の功罪を慎重に検証しなくてはならないと考えます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

はしかアウトブレイク

2016.09.13 10:04|予防接種
2015年8月5日T姉妹 

昨日、同僚がはしか(麻疹)の抗体が少ないと判っている妊婦さんに生活指導している内容に苦笑でした。

「はしかが流行ってるから外出は避けて過ごすように!」だって。

『この妊婦さんは働いていて、大流行の兆しを見せる尼崎を超えて、大阪までJRで通勤していて、しかも営業職で外回りしまくってる方なので、外出するなってったって無理あるんちゃう?』って、内心突っ込みまくりで聞いてました。

この妊婦さん、黙って帰って行かれたので、『どうしたらええねん!』って思ったやろな…

はしかは空気感染するわ咳やくしゃみで飛沫感染するわ、とっても感染力の強いウイルスです。だからこうなって終うと、予防と言われてもなかなか難しいです。

強いて言うなら、外出する時はマスクする。仕事の日以外の不要な外出は避ける。規則正しく生活して体調を崩さない。第一子が未だ0歳でMRワクチンの接種を受けていなければ、麻疹ワクチンだけを繰り上げ接種することも可能です。夫には家庭に持ち込まないように、早急に予防接種を打ってもらうって感じかな。でも…夫の予防接種に関しては、もう既にワクチンが品薄状態の医療機関も耳にしますから、優先順位が低いと言われて無理ちゃうかな…

「感染の可能性のある人は外出しないで欲しい」と、知ってる者からしたらとってもヒテリックに聞こえるコメントをテレビで述べてる人もいたけど、潜伏期間は10〜12日もあってその期間外出するなと言われても、実際問題難しい話です。

これに懲りて、平素からワクチンの大切さを覚えておいてね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

無介助出産は絶対に駄目やで!

2016.09.05 22:02|プレママさんへ
2015年8月11日お花 

1年半程前に、私を助産師と知って「自宅で出産したい」とか「自分たちで」とか「家族で」とか言って、話掛けてこられた男性がいました。

それならと、出来る限り近隣で自宅まで出張してくれるかも知れない助産師さんの名前を挙げたのですが、「その人は知ってるけどちょっと遠い」とのことでした。って言うか、私の知る限り、自宅まで出張してお産のお手伝いをしてくれる助産師さんは、この近隣にはいません。

そうなればもう諦める人が殆どなんだけど、この人の場合は「自分たちで」とか「「家族で」とか言う言葉がとっ〜ても気になったので、「無介助出産だけは絶対に駄目だよ」「私は絶対に賛成出来ないわ」とお話したのでした。

「無介助出産」は「プライベート出産」とか言ったりもするみたい。プライベート出産って聞こえは良いけど、要は産科医、小児科医、助産師の立会いなしで、素人だけでお産するってこと。

意図せず病院に来るのが間に合わなくて、無介助出産する羽目になった人達には幾度もお会いしたことがあります。その人達は出産後は暫くは『何であんなことになったんだろう』って本当に悩まれるから、気持ちの回復に少しでもお役に立てればと思うのですが…

意図して自宅でっていう人、こう言う人達にもまた幾度かお会いしたことがあって…病院で会うって事は、トラブって自分たちの力ではどう仕様もなくなって病院のお世話になってるってことだから、赤ちゃんには罪は無いんだけどね…ハッキリ言って、本当に大迷惑な家族ですよ。

でっ、話は冒頭の男性に戻って、最近SNSでこの夫婦はやっぱり無介助出産したみたい。その時の情景をポエムちっくに書いてるのを読んで、とっても嫌な気持ちになりました。子どもは健康に成長してるみたいだから安心したけど。

公開範囲が制限されて無い記事なので、それを読んで真似する人がいないことを祈ります。

親しい人でもないので早く忘れて終いたいけど、何だかずっ〜とモヤモヤが晴れません。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

加西市の親子健康手帳

2016.08.20 07:51|母子健康手帳いろいろ
2016年8月18日加西市の親子健康手帳

加西市の親子健康手帳
博報堂のデザインですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

子犬、子猫に例えたのが悪かった(汗)

2016.08.19 00:00|子どものこと
2016年8月8日暑いね。 
(※写真と本文は関係ありません)

今日お会いしたAさん、赤ちゃんが泣いてもそっちのけで、ネットで育児情報を漁ってるお友達がいるって言う話をされました。

「子犬や子猫の育て方くらいならネットで漁れるかも知れないけどね〜。」ってかすみが言ったら、

「私は犬を飼っていて、飼育経験は子どもの頃からだけど、それでも分からないことがあれば、獣医さん、看護師さん、犬のトレーナー、同じ犬種を飼ってる犬友のアドバイスを聞きに行くんだよ」って、返事が返ってきた!これは失礼しました(笑)

かすみの例えが悪かったです。

お友達、早く「リアル赤ちゃん」に目が向くようになれば良いですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

アメリカの大使館・領事館で受け取れる親子健康手帳

2016.08.18 16:59|母子健康手帳いろいろ
2016年8月18日アメリカの領事館発行の親子健康手帳

アメリカの大使館・領事館で受け取れる親子健康手帳です。
日本の母子手帳のシステムは本当に優秀。
異国の地で心強いですね♡


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

三角食べだと血糖値は…

2016.08.03 06:34|食べ物・飲み物
2016年2月2日身長測定 
身長を測ってあげましょう!

かすみは父方は糖尿病の家系なので、近い将来きっと自分も糖尿病になると思っています。

極力年齢を引き伸ばしたいし、ならないで済むならなりたくないので、自分なりに努力していることは幾つかありますが…食べる順番は20代からずっと続けています。先に副食から食べて、最後に主食です。

先日、産後の血糖値がなかなか下がらないお母さんとお話ししてて、日本人ってのは小さい頃からの躾として「三角食べ」を勧められるので、その方もかすみと同じように副食→主食の順で食事されてるのですが、それを子どもに指摘されたと。苦笑です。

何て言って子どもに説明しましょうかね〜

本当はその子だってお母さんの体質を受け継いでいるとしたら、今から副食→主食の順で良いと思うのですが、学校では許されないかも知れないもんね…


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

妊娠糖尿病は8人に1人

2016.08.02 19:38|プレママさんへ
2015年9月4日Kさん親子

妊娠を機に糖尿病を発症したと仰る「妊娠糖尿病」の方に、以前よりも頻繁にお会いするようになりました。2010年に診断基準がより厳しく改定されたために、全妊婦の12%が妊娠糖尿病に該当すると言われます。8人に1人の割合です。結構な割合ですね。

「妊娠糖尿病」は、妊娠する前から糖尿病と診断されている方や、妊娠して初めて受診した時に「明らかな糖尿病」と診断された方とは違って、まだ糖尿病には至っていない糖代謝異常の状態で、正常な人に比べて血糖値が高めな状態を言います。胎盤から分泌されるhPL(ヒト胎盤性ラクトゲン)と言うホルモンの影響なので、妊娠が終了して胎盤が体外に排出されれば、殆どの方は正常値に戻ります。

本物の糖尿病とは違うからと言って油断は禁物です。妊娠中に血糖値が高い状態が続くと、お母さん側にも胎児さん側にも様々な怖い合併症が引き起こされます。それを防ぐ為にも、血糖値をコントロールする必要があるのです。

出産後に正常値に戻っても、妊娠糖尿病の既往のある人はそうでない人と比べると、将来糖尿病になる確率は7倍もの高率になると言われます。家族歴をお伺いして、両親、祖父母も含めて糖尿病の家族歴のある方には特にですが、掛かり付け内科を今の時分から持って定期的に検診を受けること、適度な運動を心掛けて体重を過度に増やさないこと、食事に関しては可能であれば栄養士さんや管理栄養士さんの栄養指導を受けられることをお勧めしますが、その機会に巡り会えなければ、料理本を一冊買って勉強してみるようにお話しします。

母乳で赤ちゃんを育てることは、お母さんと赤ちゃん双方が将来糖尿病になる確率を下げてくれる効果があることが科学的に証明されています。近隣の某病院のドクターは、そのことを妊娠糖尿病だったお母さん達にちゃんと伝えてくれているので、有難いことです。

詳しくは日本糖尿病・妊娠学会の「糖尿病と妊娠に関するQ&A」をご参照下さい。
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/qa/e/q02/


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

2回食しっかり食べる子にミルク足せは無いでしょ!

2016.07.22 00:00|補完食(離乳食)
2015年8月28日毛布大好き
夏でも毛布が手放せないAちゃん
(写真と本文は関係ありません)


もう2回食をしっかり食べる月齢の赤ちゃんに、体重の増えが悪いからって、
実際は早産で小さく産まれて、この子なりのペースで大きくなってるのに、
今更粉ミルクを足せって指導する人の気持ちが知れない(涙)
もっと他に指導の仕様があるだろうに…


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

痩せ過ぎでトラブル続発?

2016.07.20 17:39|乳房トラブル
2015年9月1日TさんとKさん 

おっぱいトラブルを繰り返して母乳外来に通い続け、不特定多数の助産師に「あれも駄目これも駄目」と指摘された事を全て真に受けて実践して仕舞ったAさん。主に食事の内容です。でも実は…これが何のエビデンスも無い迷信みたいな指導内容で、「そんなん信じてたら死んで仕舞うで!」みたいな内容です。

1ヶ月間で20kgも体重が減って、『もうここでは駄目だ』と見切りを付けてうちにやって来た時には、とても小さな子どものいる年代のお母さんには見えなくて、げっそりシワシワしていました。表情は暗く半べそで、「もうおっぱい辞めて終いたい」と頻りに仰っていました。

トラブルを繰り返す原因は、体力が落ちまくってもう自力では回復出来ない状態になっていたんでしょう。

その事をお話しして、先ずは体力回復=しっかり食事する、真冬に来られたので暖かくなるまで待った方がベター、ベビーは未だ未熟性を感じる状態で、急激なおっぱい卒業には向いていないこと、こんな状態で辞めて仕舞ったら、折角おっぱいで育てたいと思って取り組んだのに、いい思い出にはならないんじゃないかな〜みたいな事をお話ししました。

「◯◯を食べたから詰まったんでしょうか?」「◯◯したから詰まったんでしょうか?」と、この方のマインドコントロールを解くのには、少なくとも2ヶ月は掛かったかな。関わった助産師さんはそんなつもりはなかったかも知れないけど、相手の感度をちゃんとアセスメントしないと、健康を害するお手伝いをして仕舞っては駄目よね。

先週、お会いしてからちょうど半年後、無事に最後の断乳ケアーを受けられて笑顔でバイバイ出来ました。

余談ですが、Aさんは毎年冬場は手荒れが酷いのだそうですが、今年は春先まで長引いて皮膚科に受診する程だったとか。それって体重が20kgも減って、栄養状態が悪かったせいかも〜(汗)

やっぱ食事って大切だよ〜!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



粉ミルクで味付け⁉︎

2016.06.23 15:20|補完食(離乳食)
2015年9月12日Fさん姉妹 
※写真と本文は関係ありません

食の進まない赤ちゃんに良くされるアドバイスで、「飲み慣れた粉ミルクの味がすれば食べるかも」「粉ミルクと一緒に炊いたら食べるかも」ってやつ。

粉ミルクをコンスタントに飲んでる赤ちゃんなら解ります。

だけど、時々おられるんだけど、一度も粉ミルクをあげたことが無い方で、赤ちゃんが補完食を食べてくれないことをよっぽど思い悩んでおられたのかな〜。藁をもすがる気持ちでアドバイスを求めて上記の返事が返って来た際、『あっ、そっか〜』となっちゃう方がおられるんです。

たまたま手元に粉ミルクの試供品があったので試してみたと仰る方もおられるし、中にはわざわざ買ってまで試されたと仰る方もおられます。たま〜にですが、もし食べなかった時に粉ミルクは高価で勿体無いので、自分の母乳を搾って母乳で炊いてみたと仰る方もおられます。最後のは想像すると、ちょっと気持ち悪いなあ…。

この作戦、母乳の赤ちゃんには大概ハズレなことが多いです。文句言わずに食べる子もいるけどね。

今日お会いしたAさん、ずっと定期的にお会いしている方なのに、開口一番「かすみさん、粉ミルクって高いんだね〜」と仰るので、「どうして?」とお伺いしたら、某所でアドバイスされて粉ミルクを買って試してみたけど、余計に口を開けなくなって仕舞って困ってるとのことでした。

初めてのお子さんのお母さんは良くチャレンジされるけど、2人目、3人目のお母さんからはチャレンジ談は殆どお伺いしません。「そこまでせんでも」って感じやね。

本当にそこまでせんでも良いんです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

適度に分泌が抑えられる薬なんて無いのよ!

2016.06.22 18:22|乳房トラブル
2015年8月24日Tさん姉妹 
(※写真と本文は関係ありません)

自分の母乳で子どもを育てたいと思っている人が母乳が出なくても困るけど、出過ぎても困ります。

毎週の様に乳腺炎になるもんで、適度に分泌が抑えられる薬なり、マッサージなりが無いかと病院で相談したら、「ほんじゃこれ飲んどき」と言って、手の平に4錠の錠剤を手渡され、ご丁寧にも紙コップに水まで用意してくれたそうです。これで楽になるならと、その場で飲んで帰って来ました。

その夜からです。お乳はバンバンに張ってはち切れんばかり。赤ちゃんは真っ赤な顔をして一晩中、泣き続けます。おしっこも回数が減って真っ黄色〜レンガ色みたいになってきました。脱水の兆候ありですね。手で搾ると、今まではジャージャー出ていた母乳がにじむ程度にしか出ません。熱まで出てきだしました。

『適度に分泌が抑えられたら良いわ』と思っていただけなのに、これじゃ〜止まって終うんじゃない⁉︎』と不安になって連絡頂いたのが半年前。

病院で飲んだ薬は多分「カバサール」と言う薬です。カバサールは「プロラクチン」と言う、母乳を出すために作用するホルモンの分泌を抑制します。母乳を止めたい人が飲む薬です。都合良く「適度に分泌を抑制する」と言う作用はありあせん。

一気に分泌量が減って母乳だけでは全く足りないので、人工乳を補足しながら、直接赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらう回数を増やし、定期的にケアーに通ってもらって、やっと半年で母乳だけに戻せました。リラクテーション完了!自分のおっぱいで育てたいと言うのが、このお母さんのご希望だったのです。

初めは飲みながら文句言いまくりだった赤ちゃんも、最近では文句言わずに安らかに飲んでくれています。

このお母さんは前向きな方だから、「今回のことは良い勉強になりました」と言っておられますが、これもおっぱいが復活したからこそです。そうじゃなかったら、「意に反しておっぱい止められた」とか言われても仕方ないよね。あ〜良かったです(^ー^;)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

タグ:リラクテーション

安井眞奈美「怪異と身体の民俗学」と私事いろいろ

2016.06.12 18:32|書籍・映画


今ではお腹の中に胎児さんを残したまま亡くなる妊婦さんって、滅多にいるもんじゃない。帝王切開も未だ100年ちょっとの歴史しか無くって、もっともっと昔には、もうどう仕様も無くって母子共に亡くなっていた時代に、その様な妊婦さんがどの様に埋葬されていたか?興味深かったです。

抜けた乳歯の扱いの今昔、かすみは上の歯は屋根の上に「ネズミの歯が生えて来い」と唱えながら放り、下の歯は軒下に(台詞は無かったと思う)投げ込んだのを覚えていますが、皆さんはどうでした?何人かのお母さんに質問してみましたが、皆さん関西圏出身だったからか?かすみと同じでした。

以前「胎盤ネタあれこれ」を書いた時、お友達のmadamヤンは、インドネシアでは前庭に埋めるんだと教えてくれました。インドネシアだけの風習だと思っていたら、何と何と日本も昔そうしてた時代があったのです。知らなんだわ〜。今は通称「胎盤屋さん」が回収に来てくれて、持ち帰って処理してくれます。

今はこれで当たり前と思うことでも、四半世紀も経つと「昔はそうだったんですね〜」とか言って、驚かれることもあるんだろうな。

この本、助産師的にはかなり面白かったです(^ー^)v



先週は麻央さんの乳がんのニュース、ビックリしましたね。海老蔵さんが白髪だらけになっててビックリしました。北斗晶さん以降、予約の取り難い状態が続いていた乳腺外科だけど、またまた予約が取り難くなりますね。気になる場合は早め早めに行動ですね。

明石市民病院の次は、神戸掖済会が分娩取り扱い中止をHP上で発表しました。6月、7月は加古川西市民病院と東市民病院が新病院移転のため、診療制限しています。

今週かすみ助産院は満10歳になりました。あっと言う間です。

テレビではコウノドリ先生こと荻田和秀先生が、プロフェッショナルに出演されてました。熱い熱い先生だわ〜。再放送は15日深夜です。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


トイレの掃除を頑張ると可愛い赤ちゃんが産まれて来るって本当?

2016.06.03 00:00|プレママさんへ
2016年6月1日Kさん生後9日目
生後9日目のYちゃん、カワユイ♡
(※写真と本文は関係ありません)

妊娠中に言われる迷信の中でもよく耳にするのが、「トイレの掃除を頑張ると可愛い赤ちゃんが産まれて来る」ってやつ。そんなの迷信だって薄々は分かっていても、聞いてみたいんだよね。解りますよ。

可愛いかどうかなんて、自分とパートナーのDNAが半々なんだから、そこの所からよ〜く考えて下さいね。

でも、そう思って待ちに待った赤ちゃんは、愛着が湧いて可愛いんですよ♡

トイレ掃除と可愛い赤ちゃんは迷信だけど、「トイレ掃除を頑張るとお産が軽くなる」ってのは、医学的に根拠のある話だと思います。

大切なのは掃除する時の体位で、膝まずいて四つ這いで拭き掃除してたって意味がありません。

お相撲さんがよくしてる蹲踞の姿勢、和式便所に座るあの姿勢で拭き掃除するんです。『えっ、そんな姿勢、わたし、出来るかな…』って、一瞬考え込んだ人がいたでしょ?そうなんです。現代人は生活様式の変容から、足首硬い&股関節硬い人が増えてるから、蹲踞の姿勢がいきなり無理な人も多いんです。

時々お産の時に、「えっ⁉︎お股それだけしか開かない?」「お願いだからもうちょっと開いて〜」って、問答することがあります。

トイレは四つ這いで掃除しても良いから、蹲踞の姿勢は何かにつかまって練習するようにして下さい。マタニティーヨーガでは必ず取り入れられるポーズ。出産までに『自分の関節の硬さはどんなもんだ?』と把握しておかれると、土壇場で助産師さんと問答する必要がなくなるかも。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


タバコの警告表示

2016.06.02 05:50|プレママさんへ
2016年6月1日タバコ警告表示① 

2016年6月1日タバコ警告表示②
 

先日テレビでニュースを観てたら、タバコの箱に画像つき警告表示を導入する事を、財務省が現在議論しているってやってました。日本もさっさとやったら良いのにね。

写真は昨年末に台湾の桃園国際空港のDFSで撮った写真。「タバコ吸ってると流早産を起こしますよ」「赤ちゃんが低体重で産まれますよ」「呼吸器疾患を悪化させますよ」「中耳炎になりやすくなりますよ」「様々なガンを発症するリスクが高まりますよ」と、中国語が分からないかすみにも写真を見るだけで一目瞭然です。

退院の時に着せて帰る赤ちゃんのお洋服を家族からお預かりした際、時々タバコの臭いがプンプンして、『本当にこれを着せて帰るのか?』って思う事があるけど、誰だって我が子には健康に、そこそこ勉強も出来るよう育って欲しいですよね。タバコはそれらを妨げます。

コウノドリで喫煙妊婦が早剥(常位胎盤早期剥離)を起こして、偶然その場に居合わせた四宮先生に助けられるっていうエピソードがあったけど、その放送の直後、「どうしてタバコを吸ったらあんな事になるの?」って、妊婦さんに質問されたことがありました。『そんなの常識でしょ?』って思ったけど、それは私達の常識であって、そうでない人には丁寧に説明しなくてはね。迷惑を被るのは胎児さんですからね。

説明を聞く機会のある人、正しい情報に触れる機会のある人は良いけど、そうでない人が後になって「聞いてなかったよ〜!」みたいな事にならないように、警告表示は早急にするべきだと思うな。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


ツバメが巣立った

2016.06.01 17:43|わたくし事
2016年6月1日ツバメ 

最近楽しみにしているツバメ観察。

も〜皆んな丸々してきて、お尻が巣からはみ出してるのがいたり、他の雛の背中に乗ってるのがいたり。

今朝、事務所に着いた時は6羽が顔を覗かせていました。お昼に外に出た時、巣の中に4羽、商店街のアーケードの鉄骨の上に2羽、その周囲で巣立ち出来た雛鳥を褒める親鳥がぎやかに飛び回っていました。

巣立った雛は未だ産毛が所々残っていて、初々しいです。

一度巣立っても、暫くは巣に戻って休むんだって。今日来てくれた生物好きの5歳児が教えてくれました。

もうちょっと楽しませてもらいます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

指輪カッター

2016.04.13 18:44|プレママさんへ
2016年4月12日指輪カッター 

MRIやCT検査を受ける前はアクセサリーは外すってのが当然だと思うけど、どうしても外せない場合はそのままでも出来ない訳じゃないね。手術で電気メスを使う場合は、外しておかないと後で指輪をしている箇所が火傷になることもあるので外す必要有り。点滴をする方の腕は浮腫み易いので、気付いたら指輪をした指が鬱血して色が変わってた…みたいなこともあります。

産科の場合は体重も増えるし、後期になるにつれて浮腫み易くなる人もいるので、後期に入る前には外せるか確認しといてねって声掛けします。自信が無ければネックレスチェーンに通すなり、しまっておくなりされたら良いと思います。

お産は病気じゃないけど、いつなんどき急変するか判らないので念には念を。急遽、MRIやCTを撮ることだって、点滴することだって、緊急手術になることだってあるので、事前に備えておかれたら良いよね。

指輪は石鹸で滑らせて抜けなければ、宝飾店や消防署に行けば専用のカッターで切断してくれます。病院も大きな所だと院内に一つ二つは置いてるかな?小規模な所では置いてないかな?切断した指輪は綺麗に修復出来るのでご心配なくです。

写真は未だ一回しか使ったことがないけど、かすみのmyカッター。なんでそんな物を持ってんだって話なんだけどね。。。今日は付き添いの夫様に「ニッパーみたいな工具で切るんですか?」って聞かれたから、こんな物だよってBlog経由でお知らせでした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

引越し中のこども病院

2016.04.12 19:00|神戸のこと
2016年4月1日こども病院引越し

4月に入って、県立こども病院がポートアイランドのIKEA前に引越し中です。
自分も幼い頃に通ってたみたいだし、就職してからは救急車で何度通ったことか。
容体の悪い患者さんに付き添って、高速を降りてこの看板を見たらホッとしたものです。
入院の長引いた患者さんをお見舞いに行ったり、赤ちゃんが生まれれば顔を見に行ったり。
愛着があったので、ちょっと寂しいな。
記念に一枚。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



高血圧と母乳育児

2016.03.28 18:29|乳房トラブル
2015年10月22日Rくん
 (写真と本文は関係ありません)

血圧が急激に高くなって降圧剤を使ってお産したり、産後も内服でコントロールされてたりすると、やっぱり安静と休養が第一なので、対極にある赤ちゃんのお世話や授乳は極力控えてもらって、先ずは血圧を下げて早くに退院出来るようにしましょう、赤ちゃんは入院中は私たちがしっかりお世話しますから、と言うのが病院ではMastな対応なのかと思います。

でも入院中のお母さんは、他人に任せっぱなしで何にもしてやれない、おっぱいもパンパンに張ってくるのに飲ませてやれない、本当に血圧がちゃんと下がって退院出来るんだろうか、こんなで退院した後、ちゃんとやっていけるんだろうか…不安でいっぱい。

光刺激、音刺激を極力セーブしたお部屋で、面会も厳しく制限されて、兎に角一日中寝てなさいって言われると、気が滅入って終って当然。「何の地獄かと思った」と仰る方もおられたし、入院中シクシク泣いて過ごされるお母さんは何度も見掛けてきました。

程度にもよるけど、それならそれでベットサイドまで赤ちゃんを送迎してあげるとか、起き上がらなくても添い乳できる体制に整えてあげるとか、直接授乳が済めば瓶哺乳は変わってあげるとか、ダラダラ授乳せず休む時間をちゃんと設けてあげるとか、血圧が落ち着くまではミルクの力も借りながら、それでも母乳が枯れて終わないようなアドバイスをしてあげるとか。

何にもさせずに退院させて仕舞うと、皆んなが皆んな退院したらサポート体制万全の場所に戻るわけではないし、入院中にしてやれなかった後ろめたさや焦りから、必要以上に頑張り過ぎたりするお母さんもいるね。そして血圧がなかなか落ち着かない…みたいな。

週末にお会いした方もそうでした。入院中は一度もおっぱい飲めなくて、でも、かすみの所で初めて飲めて、帰宅した後も飲み続けられて。次の日お会いしたら、産後の血圧が一番低かったと仰ってました。前日に助産院にお出掛けして、夜間も授乳してたのに。不安が軽減できたからかな?オキシトシンの作用だろうか?授乳に関わるオキシトシンと言うホルモンは、血圧を下げる作用もあります。彼女は未だ予断は許さないけど、でも良かったです。何週間か前にも確かそんな人がおられたな〜。

最近でこそ母乳と薬への理解が深まってきて、降圧剤を飲んだら授乳禁止とまでいうドクターは減ってきたけど、安静に出来ないから鼻っから母乳育児を奨めないっていうドクターや助産師は未だにいて、それで悶々としているお母さんには時々お会いしますよね。辛いよね。

母乳育児を長く続けられれば、将来的な高血圧のリスクを下げる効果もあると、そんなことを書いてる読み物を目にすると、希望される方は想いが叶えば良いなと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




山陽道は小谷SA上りの授乳室

2016.03.19 19:52|授乳室情報
2016年3月16日小谷SA上り①

2016年3月16日小谷SA上り②

2016年3月16日小谷SA上り③

2016年3月16日小谷SA上り④

2016年3月16日小谷SA上り⑤

2016年3月15日小谷SA上り⑥
広島の桐葉菓、初めて食べた。もみじ饅頭より好みだわ〜


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの自他の境界

2016.03.18 15:41|子どものこと
2015年10月17日Sさん 
※写真と本文は関係ありません。

先日お会いした1歳2ヶ月のYちゃん、未だ人形さんやぬいぐるみをトントンして遊ぶことはしない。

お母さんに抱っこされて自分がトントンされたい時は、お母さんの身体の一部をトントンして、トントンしてくれるのを誘う。

時々「私をトントンしてくれるんですよ〜」と喜んでおられるお母さんがおられるけど…強いて言えば、お母さんをトントンしてあげてるんじゃなくって、お母さんを介して自分がトントンされたいんだよね。

自分がトントンされて気持ち良いとか安心できると、お母さんも同じ気持ちになっていると思っている感じ。

この時期の赤ちゃんが、自分とお母さんとの境界をどの様に築いていくのか?赤ちゃんは自分の気持ちを言葉で喋れないから、お母さんからお伺いする様々なエピソードで推察するしかないんだけど、心の発達の過程を探るのは本当に興味深い。

お仕事してるお母さんは、ちょうどこんな時期に子どもを保育園に預けることになる。Yちゃんもそう。保育園に預けるのが悪いなんて言ってる訳じゃない。バリバリ働いたら良い。でも、心の状態はそんな時期なんだと言うことを十分に承知してフォローしてあげて欲しいと思う。

保育園入園、幼稚園入園準備にご多忙の皆様、お身体ご自愛下さい。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

山陽道は小谷SA下りの授乳室

2016.03.17 19:42|授乳室情報
2016年3月15日小谷SA下り①

2016年3月15日小谷SA下り②

2016年3月15日小谷SA下り③

2016年3月15日小谷SA下り④

2016年3月15日小谷SA下り⑤

2016年3月15日小谷SA下り⑥


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑