05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

卒乳間近の乳首痛は宿命?

2017.06.07 00:00|乳房トラブル
2017年3月26日のぞみさん
(※写真と本文は関係ありません)

「もう要らないよ!」って子どもが飲まなくなるまで授乳を続ける自然卒乳を目指していたAさん、日に2回程の授乳がもう何ヶ月も続いているんだけど、とにかく吸われる度に激痛で…何とかならないかと相談されました。ご本人曰く、分泌は殆どしていないんだけど、子どもは寝呆けてかなりの本気吸いだそうです。

吸われる度に『痛いな〜』『嫌だな〜』『早く終わらないかな〜』と心の中で思うだけなら未だしも、「痛っ!」と声が出たり、身体を引いて仕舞ったり、苦痛で顔が歪んだり、楽しかった記憶が随分と後退してしまって寂しいとも仰っておられました。

乳房から母乳がコンスタントに飲み去られないでいると、分泌抑制作用のある物質が蓄積して、乳汁分泌が低下していきます。そして乳腺は妊娠前に近い状態に戻っていきます。

定期的にお会いしている方々とは、補完食がある程度すすんできたら母乳育児の最後をどのように締め括るか?お話します。断乳するか?卒乳を待つのか?、そのどちらの場合もメリット、デメリットがあります。

Aさんの相談事は、卒乳のデメリットの1つです。卒乳でも痛み無く終えられる方もおられるけど、この相談事はそこそこ耳にします。ある程度は宿命のようなものです。

マッサージはしたし、多分、直ぐに痛みは戻ると思うけど、お休み前のおしゃぶりになってる乳首を卒業するためのアイディアを託して、10日後に再びお会いする約束をしました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント