04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

隣の芝生は青い

2017.02.02 16:05|明石のこと
2016年6月22日母乳性黄疸

今週は「春からの保育園入所OKの知らせが届いたよ」と、加古川市の方を皮切りに次々とお知らせを頂きました。明石市は1月下旬頃の発表だから、未だの方もおられるのかな?今も入所可否の返事を待ってる方々は、一刻も早く結果を知りたいでしょうし、入れるか入れないかで思い悩む日々から解放されたいでしょうね。お話を聞いていると本当に胸が痛いです。

保育所、幼稚園の話になると、明石市外からかすみ助産院に通ってくれてるお母さんからは必ずと言っていい程、「明石市は二人目以降の保育料が無料だから良いな〜」とか、「だから若い人がたくさん引っ越して来てて、人口が増えてるんでしょ〜」とか言われるんだけど。いやいや、隣の芝生は青いって正にそうで、実態はどうなのかな…違うんとちゃうかな…

何年も連続で急激に人口が減り続けていた所に、ちょっとだけ増えたからって、増加率で言えば西宮市や神戸市中央区の比でないし、毎月、市のホームページで公開されてる待機児童数を見れば、いくら二人目以降が無料でも、入所出来なければ意味無いし。

小児救急の24時以降〜翌朝9時迄の間を、隣接する市の救急に走らなくて済むようにとか、病児保育の数を増やしたり、子どもを預けても働ける場所が無かったり遠かったりすると意味が無いので、働ける場所の創出にもっともっと力を入れても良いんじゃないとか、力を入れてるのかも知れないけど表に見えてこないとか、其々の立場で言いたい事、改善して欲しい箇所はもっともっとあるのにねと、今日もお会いしたお母さん達と愚痴りました。皆んな、本当によく考えてるな〜。

午後からは駅前に出来た商業施設の中を散策して来ました。子どもが小さい内は利用する機会も多いでしょうが、大きくなって仕舞った後はどうだろう?とは言っても、出来ちゃったものは仕方ない。精々小さい内に利用し倒しておきましょうかね。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント