08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

適度に分泌が抑えられる薬なんて無いのよ!

2016.06.22 18:22|乳房トラブル
2015年8月24日Tさん姉妹 
(※写真と本文は関係ありません)

自分の母乳で子どもを育てたいと思っている人が母乳が出なくても困るけど、出過ぎても困ります。

毎週の様に乳腺炎になるもんで、適度に分泌が抑えられる薬なり、マッサージなりが無いかと病院で相談したら、「ほんじゃこれ飲んどき」と言って、手の平に4錠の錠剤を手渡され、ご丁寧にも紙コップに水まで用意してくれたそうです。これで楽になるならと、その場で飲んで帰って来ました。

その夜からです。お乳はバンバンに張ってはち切れんばかり。赤ちゃんは真っ赤な顔をして一晩中、泣き続けます。おしっこも回数が減って真っ黄色〜レンガ色みたいになってきました。脱水の兆候ありですね。手で搾ると、今まではジャージャー出ていた母乳がにじむ程度にしか出ません。熱まで出てきだしました。

『適度に分泌が抑えられたら良いわ』と思っていただけなのに、これじゃ〜止まって終うんじゃない⁉︎』と不安になって連絡頂いたのが半年前。

病院で飲んだ薬は多分「カバサール」と言う薬です。カバサールは「プロラクチン」と言う、母乳を出すために作用するホルモンの分泌を抑制します。母乳を止めたい人が飲む薬です。都合良く「適度に分泌を抑制する」と言う作用はありあせん。

一気に分泌量が減って母乳だけでは全く足りないので、人工乳を補足しながら、直接赤ちゃんにおっぱいを飲んでもらう回数を増やし、定期的にケアーに通ってもらって、やっと半年で母乳だけに戻せました。リラクテーション完了!自分のおっぱいで育てたいと言うのが、このお母さんのご希望だったのです。

初めは飲みながら文句言いまくりだった赤ちゃんも、最近では文句言わずに安らかに飲んでくれています。

このお母さんは前向きな方だから、「今回のことは良い勉強になりました」と言っておられますが、これもおっぱいが復活したからこそです。そうじゃなかったら、「意に反しておっぱい止められた」とか言われても仕方ないよね。あ〜良かったです(^ー^;)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

タグ:リラクテーション

コメント

非公開コメント