05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

産まれたての赤ちゃんが本来持っている力

2015.11.09 13:04|母乳育児のコツ

Lactancia MaternaVideo: Salud CZ8/ Youtube

Posted by Oaxaca Digital on 2015年8月5日


久しぶりの更新、でも今朝とっても良いVTRを観たのでお届け!

赤ちゃんが備え持って生まれてくるあらゆる能力を駆使すれば、周りの者がお手伝いしなくても赤ちゃんは自分でおっぱいまで這い上がって、自分で乳首を見付けて飲み始めることが出来るんだよって言われます。

赤ちゃんは生まれつきぼんやりだけど目が見えていて、
そんな赤ちゃんにも見える様にと、お母さんの乳首は他より黒ずんでいます。
慣れ親しんだ羊水の臭い、同じ人の血液から出来ている母乳の臭い、
赤ちゃんは自分のお母さんの母乳の臭いを嗅ぎ分けるって言うもんね。
黒くて慣れ親しんだ臭いのする「あれ」に向かって進むっきゃない。
足の裏に触れた物を蹴ろうとするのは、おっぱいまで這い上がるため。
このキックは子宮底を刺激して子宮収縮も良くしてくれます。
何てお母さん思いな子♡
頸の座っていない赤ちゃんでも頭を少しだけ引き起こす事が出来るは、
蹴り上がれば、そりゃ〜頭も上がらないと前進できません。
大きな音がした時に、ビビビッと両手を大きく開いてするあの動作は、
お母さんの身体にしがみ付くための名残。
ぎゅっと握って滅多に開かない手の平はその昔、
人類が今より濃い濃い体毛を蓄えていた時代には、
指に毛を絡ませて落っこちない様に必要でした。
口の周りに触れるものを探そうとする探索反射、
触れた物を唇と舌で捉えようとする捕捉反射、
そしてそれを吸い続ける吸てつ反射、
カテコラミンが分泌されて赤ちゃんの五感が研ぎ澄まされている生後2時間までが勝負。
その後、赤ちゃんは眠りに就くことが多いです。

かすみも何度かお母さんと一緒に「待ってみる事」にチャレンジしてみたけどね、やっぱりそこに辿り着くまでには数時間は掛かるので、よっぽど余裕のある時でないと無理かな。待って待ってしたけど、吸うまで至らず眠り込んじゃう子もいます。カンガルーケアーは危険だからさせないとか、世知辛いルーチンで縛られた病院や産院では無理かな(汗)

こういうVTRを観ても、「それがどうしたの?」みたいな助産師もドクターもいるしね…

でも本来はこれだけの力を備えてるんだっていうのは、知ってて欲しい!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント