04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

舌小帯は早まって切っちゃダメ!

2015.11.01 11:54|乳房トラブル
2015年11月1日舌下帯 


舌小帯、これ自体はどの新生児にもある正常な構造物です。しかし、中にはその付着部位や伸展性などの状態から、母乳育児の妨げになる子もいます。「舌小帯短縮症」と言われる状態です。

上手く舌が動かせなくて母乳が満足に飲めなくて体重が増えない、
お母さんの乳首、乳房のトラブルが絶えない、

そんな場合には、小児科で紹介状をもらって子ども病院を受診する様にお話しますが、かすみ助産院でお会いする殆どの赤ちゃんは、少なくとも母乳育児をしている間は子ども病院にお世話になること無く過ごせています。これは若しかしたら、かすみの所に辿り着く前に、生後早期に母乳育児を断念されてるせいかも知れませんが…。舌小帯短縮症だからって、母乳が飲めないってこともありませんよ。中には大なり小なりトラブルの有る方もおられますが、おっぱいを良い状態にキープしておいてあげることで、随分と赤ちゃんの方もお母さんの方もストレスは減るのかな。ずっと観てると、成長と共に症状が改善する子も多いです。

成長の過程で、舌小帯のせいで固形物を上手く飲み込めない、「不正咬合」って言って要は噛み合わせが悪い、上手く喋ることが出来ない、滑舌が悪くていじめの対象になるかも知れないと心配が増す年齢になれば、その都度、病院を受診するかどうかは検討されたら良いですよって、アドバイスするのが常です。その都度で全然遅くありませんよ。

本格的な切除術を受けるとなると全身麻酔なので、麻酔のリスクがあります。医学的に問題になる状態でなければ、保険適応外の高額なお金を払っての手術になります。日本小児科学会は勧めていません。かすみのジメージでは時代遅れな処置って感じ。手術前後で良い方にいろんな変化があったと仰る方がおられますが、科学的根拠に乏しいしな…。っとなると、自分の子なら受けないね。。。

それが最近、保健センターで舌小帯の切除術を受けられる場所を聞いたって仰るお母さんにお会いして、とってもショックでした。公的機関が…いけないよね…。

そこは噂には耳にしますが、「母乳を飲んで舌を良く動かしている間に、物心付く前に麻酔の必要の無いレーザーで切ってあげれば、大きくなって切るよりもストレスが少ないよ」って仰ってるみたいなんですが、受診は一度きりで、切除後に本当に症状が改善したかどうかの評価はされないので、切ったは良いけど赤ちゃんが術後、愚図っておっぱいを飲まないって仰って相談に来られる方は時々おられるのね。

きっと痛いんだよね。再癒着したり瘢痕化したりの心配もあるし、母乳が十分に出てる人なら良いけど、ギリギリの人なんかは飲めない間に刺激不足で分泌が減っちゃって、何の為に手術したんだかと仰った方も過去にはおられたな。そこで手術を受けて何かが良い方に改善したって話も聞かないです。

掛かり付けの小児科では心配要らないと説明を受けているにも関わらず、自分でネットで検索して受診された方もおられました。ネットで簡単に情報がゲット出来ちゃうのって、本当に怖いね。

切ることを選択した家族を否定はしません。ただ、かすみ自身は切ることは勧めません。情報不足で後で後悔する家族が減ればと思って書きました。早まって手術する人がいなくなるように』と思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント