10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいが張らない2つの真意

2015.07.22 19:39|母乳育児のコツ
2015年7月3日ちょうど2歳差 
2人は同じ誕生日のちょうど2歳差だよ!

「おっぱい張ってきた?」「張ってきたらそろそろ授乳タイムね!」と、皆さん入院中にインプットされ過ぎてるんですよね。『おっぱいは張ってないと母乳は出ないんだ』と思い混んでる人の、何と多いこと。

かすみは入院中の方には、「張って仕舞ったら赤ちゃんにとっては飲み難いおっぱい」「リアルタイムで湧いてきた美味しいおっぱいじゃ〜無くなってるよ」「張らせないように、張る前にタイミングを見計らって授乳してね!」と、声を掛けますよ。出来るだけ早期から頻回授乳が基本です。

昨日お話したNさんは、入院中はちっともおっぱいが張らなかったんだって。

Nさんの場合はね、赤ちゃんに飲ませもせず、搾乳もせず放置してたから、分泌を促す為に入れないといけなかったスイッチが入らずに、枯れていく方向に向かってたんだと思います。

今はそこからはリカバー出来ていて、分泌はしてるけど張らないのは、リアルタイムで湧いたおっぱいを飲ませられているから。

入院中に張らなかった状況と、今張らない状況とは全く違うんだよと、そんなお話をしました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。