07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

小分けにして冷凍する必要はありませんよ。

2015.05.26 05:52|補完食(離乳食)
2015年5月23日ほうれん草のサラダ 

補完食=小分けにしてフリージンングする。一度にたくさん作って、食べる直前に解凍して使う。

実際に補完食を調理する母親だけでなく、アドバイスする側の助産師や保健師まで、『補完食とはそんなものだ』と思い込んでいる、そんな面倒臭いことを習いに行く教室だって予め分かっているなら、わざわざ時間を割いて習いに行く必要は無いですよ派です。

そんな面倒臭いことをするのって、一人目の時がせいぜいで、二人目以降は大人の食事から取り分けて与える方法で十分乗り切れますもんね。二人目以降のママがそれを「手抜き」と言われますが、かすみからしたらそれは大きな謙遜です。一人目でたくさん学習したんだよね。

栄養価はただでさえ収穫を境にどんどん落ちていきますが、人が無駄に手を加えて調理することでも更に落ちて終います。冷凍して保存期間が長くなればなる程、落ちて終います。

プラスチック容器やラップで覆って保存すること、解凍したものを電子レンジで温めなおすことなどは、健康や環境のことを考えて普段から敬遠されている方もおられるので、そうした方たちは必然的に「取り分け補完食」を実践されています。

畑でホウレンソウのとうが立ち始めているので、慌てて収穫しました。たくさん有るから冷凍してなんて思いません。だって、畑では次々に季節の野菜が収穫出来るから、どんどん消費しないといけないんです。季節のものを頂くっていうことは、最高の栄養価の時に頂くってことだから、きっと身体にはとっても良いことだと思うよ。

写真はホウレンソウを湯がいて、シーチキンを汁ごと入れて、ローストしたクルミを足し、塩麹とだし醤油で味を整えて、簡単サラダの出来上がり。バゲットにサンドして食べました。美味しいよ〜‼︎


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

コメント

No title

泣き虫さな母ちゃん、こんにちは。

さなちゃん、「泣き虫」早く返上出来ますように。
本当に子どもの味覚って凄いよね。
鷲掴み、笑えました。

休みの日、子どもは街中や人ごみに自分から行きたいなんて言わない!
新鮮な野菜を売ってる直売所に行って、お家で家族で一緒に調理する。
立派な休日の過ごし方だと。

今日は月曜日、週末の人ごみへのお出かけで疲れた親子にお会いすると、何だか寂しい気持ちになるのです。
今週も頑張って、週末に美味しいものいっぱい食べようね。

またコメント下さいね(^ー^)v

かすみ先生、お久しぶりです。
最近実感している事が書かれていたので思わず書き込みします。
やっぱり採れたて作りたてが美味しいんですよね。同じものでも冷凍解凍後と作りたてでは娘の食いつきが違います。採れたてのえんどう豆なんて、塩茹でしただけで鷲掴み。忙しさを理由に平日はレンジに頼りきりですが、せめて休みの日は美味しいものを一緒に食べたいと思います。
非公開コメント