03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

長く母乳をあげたいなら。

2015.05.09 17:01|母乳育児のコツ
2015年2月13日Tさん双子 

WHOは「母乳は2歳以上まで」なんて言ってるけど、実際問題、2歳まで与え続けようと思えば、それなりの注意や覚悟が必要になります。

一つ、外野があれこれとうるさい!貧血、くる病、虫歯、「依存的な性格になる」だの、「だからご飯食べないんだ」だの何だのと。こうしてヤイヤイ騒ぐ人たちの殆どは、何の科学的根拠も持ち合わせておらず、ただ自分の信じるところに従ってアドバイスしてくれてるだけのこと。かすみは「惑わされたり負けそうになったら、早まって辞めてしまう前に、先ずはお話を聞きに来てね!」と、お話しています。

二つ、「補完食はしっかり食べてもおっぱいは別腹」みたいな子なら、いくら食べても母乳もしっかり飲んでくれるので、母乳分泌はキープ出来ますが、中には補完食の量が増えるに従ってみるみる哺乳量が減って終って、1歳のお誕生日までには卒乳して終う子も大勢います。

そんな子の場合は、せっせとおっぱいを差し向けて哺乳量をキープする必要がありますよね。中には「もう少しご飯の量を抑えて、その分、母乳をしっかり飲んで貰っても大丈夫だよ」と、アドバイスすることもありますよ。

母乳の栄養学的価値を低く見がちなお母さんは、「栄養の薄い母乳なんかより、補完食でいろんな栄養素をバランス良く食べてくれた方が安心」と仰る方もおられますが、未々期待する程バランス良くなんて食べられませんよ。母乳は何ヶ月経っても質の高い栄養素をしっかり含んでいるので、補完食でバランス良く食べられない所を母乳が補ってくれると思えば、全く焦る必要はありません。

「飲んでる姿がとっても可愛かったので、もっと飲んで欲しかったのに…」と淋しそうに話されてる割に、どえらい量の補完食を食べさせていたお母さんと今日お話して、「それならその様に努力したら良かったんだよ」と、次の子の時の参考までにお話させて頂きました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

コメント

No title

さやかやの母さん

コメントありがとうございます。
自分をしっかり持ってる人、あなたもそうです。
は、絶対大丈夫よ!

台風、もうじき来ますね。
こっちはめちゃくちゃ毎日晴天です。
一昨日、早速ですがプール遊びして来た子がいました。
それくらい暑いです。

では、またね(^ー^)

中島さん、この記事最高です!
プリントして、外野からのヤジ(あ、アドバイスか)で凹んだ時、みて自分を励ましたいと思います(^.^)
そして、以前の記事の中にあった、「オキシトシンのせいだと思います!」の答えでバッチリですね(≧∇≦)
ありがとうございます❤︎
非公開コメント