06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

ヒ素ミルク事件当時、子育てしてた祖母や曽祖母

2015.04.14 21:48|母乳育児のコツ
2015年4月14日子沢山 
めっちゃにぎやかやった〜 ↑(^ー^)↑

付き添いの祖母、曽祖母世代とお話ししていると、「ヒ素ミルク事件」の記憶を話される方がおられます。この地域だから特になんだと思います。発端となったヒ素で汚染された粉ミルクは、M社の徳島工場で製造され、西日本を中心に流通しました。このミルクを飲んだ1万3千人もの乳児がヒ素中毒になり、内130人以上の中毒による死者も出ました。昭和30年代の話で、もう半世紀以上も前の話です。数年前、その徳島工場が閉鎖になったと、新聞に記事が載っているのを見掛けました。

助産師してたら、「ヒ素ミルク事件」や「サリドマイド薬害」は必ず勉強する内容になりますが、実際身近に話を聞いたりするようになったのは、産後の子育て支援をするようになってからです。

80代の曽祖母は、自分の子どもにヒ素ミルクを飲ませた事をとっても後悔されていて、その後、何年も保健所の検診に通った事、幸い影響は無く、その子が結婚して孫が生まれ、曽孫まで抱っこ出来たこと。だから子も孫も何が何でも母乳で子育てして欲しいと、時折付き添って来られてました。

今日お会いした60代の祖母は、原因がM社のミルクだと特定されて以降、裁判や不買運動が継続して行われていた時代に3人のお子さんを育てられた方で、「自分はおっぱいが出なくてミルクで育てたけど、そりゃ〜母乳が安全安心だよ」と仰ってました。

「どんなに安売りしててもM社の粉ミルクだけは買ったら駄目って母が(祖母が)言うんですけど、どうしてなの?」って、現役のお母さんから質問されたこともあったけど、「多分こんな経験をお母様かお祖母様がされてないか聞いてみて?」ってお返事すると、そうでした。

そんなこんなで、もう過去の話かと思いきや…意外と話題に触れるんです。

粉ミルクは身体の器官が未熟な赤ちゃんが口にする物だから、他のどんな食品よりも特に安全であって欲しい物です。どうしても母乳が出ない人、その他の理由でどうしても粉ミルクが必要な人は一定数おられるので、当時子育て中でどうしても粉ミルクが必要なお母さん達は、本当に不安だったと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント