04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

歩けるようになると睡眠の様子が変わる

2015.03.02 20:37|ヘルスケアー
2015年3月2日Kちゃん

今日お会いした◯春ちゃんのファーストシューズ。ファミリアさん、ついにネーム刺繍サービスを始められたのかと思いきや、近所にお住いの刺繍職人さんにお願いして入れてもらったそうです。すごく良い!

転ばずに上手に歩けるようになると、赤ちゃんの睡眠の様子はぐっと変わります。昼間に歩いてしっかり身体を動かせば、夜は疲れてぐっすり眠れる。心も晴れるんでしょうね!何も赤ちゃんに限ったとこではなく、健康なら老若男女万人に共通することです。

毎日赤ちゃんを外に連れ出すお母さんに「寒いのにえらいね〜(立派だね〜)」と声を掛けると、「外遊びをしっかりさせないと夜の寝付きが悪かったり、夜泣きしたりと、結局は自分に跳ね返ってくるからね。そんなことで気を揉む位なら、しんどくても毎日外遊びさせた方がどんなに楽チンか!」と、お返事が返って来ることもしばしばです。本当にそうですね。

赤ちゃんが歩きたいままに任せていらた、時間は掛かるし寄り道は多いし一向に前に進まないし、あれこれ触って不衛生だし、ベビーカーに乗せてお母さんの意のままに行動する方が、遥かに時間を有効に使えて良いかも知れませんが、そればかりでは、足元の大人も気付かないような小さな物に手を差し伸べようとする好奇心や、歩いて立って座ってを繰り返す内に身に付く体力は育ちません。

ずっとずっと赤ちゃんのペースに合わせることが出来ないのも解ります。お母さんによってはキャパシティーが異なるのも解ります。でも、それぞれが可能な範囲内でご自身のお子さんに付き合ってあげられたら、きっと「寝付きが良くなった」とか「夜泣きがましになった」とか、ちょっとだけ自分も楽になれる、ささやかなご褒美があるかも知れませんね。

最近では余りにも似付かわしくない年齢の子どもがベビーカーに乗っている様子にも良く出くわしますが、歩きたい盛りの子どもの意思を無視し続けてベビーカーで連れ回してると、その内に『自分の足で歩いて行きたい場所に行きたい』と言う気持ちも廃れて、あんな風になって仕舞うんじゃないのかな?と、ふと思ったりもするのです。(※かすみが見掛けた子が、必ずしも歩きたい意思を無視し続けられた子かは確証はありませんが。)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント