04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

小児科でも扱う薬なのに授乳禁?

2015.01.26 15:30|母乳育児のコツ
2014年11月21日M親子
(※写真と本文は関係ありません)

週末に体調を崩されたお母さん、病院を受診してセフェム系の抗生物質を処方されました。

医師から「内服中は授乳は止めといて下さいね」と言われたそうですが、未々飲み盛りでそんな訳にもいかないので、困って連絡下さいました。

セフェム系の抗生物質でかすみがパッと思いつく最上位は「フロモックス」、その他「メイアクト」とか「「セフゾン」って所かな。このお母さんが処方されたのも、この中の一つです。

この3つは成人だけでなく、小児科でも扱う薬なので、授乳中のお母さんが乳汁中への移行を心配して相談下さっても、即答「小児科でも扱う薬だから、授乳は心配いらないよ」とお返事します。

これらは強い抗生物質の部類に入りますから、赤ちゃん自身が長期間服用し続けるには、低血糖を起こす危険性も心配しないといけませんが、母乳を介して取り込む微々たる量では、低血糖を起こしたりはしません。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント