04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

カッコーの巣の上で

2015.01.12 19:19|書籍・映画


精神科の実習では宮之阪にある病院に4週間通いました。忘れもしない、実習初日に更衣室で盗難に遭い、お財布、現金、JRの定期券、運転免許書などを盗まれました。一緒に実習に行った同じグループのメンバーも、何人か同じ目に遭いました。同期と会話すれば、未だにそんな事があったよねって話になります。

初日がそんなだったのと、実習先は高齢男性の閉鎖病棟で、患者さんはひたすら下ネタを連発するわ、タバコの煙はすごいわ、甘い物をびっくりするくらい皆んな食べるわ、トイレに仕切りが一切無く丸見えだわ、一旦中に入れば外側から施錠されて自由に出入りが出来ない病棟だったのとで、兎に角息が詰まりそうで嫌で嫌で仕方なかったのを覚えています。

幾人かの患者さんの頭部に同じような傷跡を見付け、それがロボトミー手術の跡だと知ったのもこの時で、どう調べてこの映画にたどり着いたかは思い出せないんだけど、その頃観たのがジャック・ニコルソン主演の「カッコーの巣の上で」と言う映画でした。

刑務所での強制労働が嫌で、精神異常を装って精神病院にまんまと入院しちゃうんだけど、そこでの扱いに我慢がならず、次々にトラブルを起こし、最後の最後はロボトミーされて廃人のようになちゃうんだけど、そこからのラストはかなりの衝撃です。

年末に再び観る機会がありました。鬱々と閉鎖病棟に実習に通ってた時とは違った、新鮮な気分で観れました。とっても記憶に残る良い映画だと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント