07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

隠れ乳房膿瘍

2014.06.15 13:15|乳房トラブル
2014年5月22日Mさん兄弟 
僕らはいとこ同士!おっぱい順調!!!

乳房のしこりが主訴でお会いすることになって、「いつからですか?」ってお伺いししたら、3〜4週間前位に急に出来て、その時は少し皮膚の表面に赤みがあって、圧痛もあって、身体が熱っぽかったりもしたんですが、助産師さんに相談し、「いろんな方向から抱き方を変えて飲ませたら、これくらいならその内に回復しますよ!」、とアドバイスされだそうです。

数日して赤みは引き、熱も出なくなったけど、圧痛はそのまま、しこりの大きさも一向に変わりません。若干、大きくなった感じもします。その頃から赤ちゃんが授乳中に暴れて、しこりのある方のおっぱいは真剣に飲んでくれません。いよいよ顔を乳房に近付けるだけで仰け反って嫌がるようになってきました。

この方、病院受診を促して超音波検査をしてもらったら、案の定「乳房膿瘍」でした。多分、3〜4週間前の乳腺炎様症状があった時に、既に出来ちゃってたんでしょうね。本人曰く、「乳腺炎ってもっと症状が派手に出るものだと思っていたので、そんなに深刻に考えていませんでした」と。同じような経過のお母さんが、春以降、3人も続きました。

手元にある本で見ていると、「乳腺炎になった母親の4〜10%が膿瘍形成に至っている」って書いてあります。その時に適切に対処してたら…今となっては悔やまれます。

こうなってしまうと、注射器で膿を吸い出すか、局所麻酔して切開排膿するしかありません。落ち着くまでは毎日診察に病院に通わないといけないし、お家のことは出来ないし、乳房はズキズキ痛むし、赤ちゃんは常に機嫌悪いし、こんな状況になった時に、乳汁分泌を止めてしまう治療方法を奨めるドクターもたくさんおられますので、よっぽどの根性が無いと、母乳育児継続は難しいのが現状です。

WHOは、膿瘍でも授乳は継続することを奨めているんですけどね…支持的にサポートしてくれる医療機関がいない限りは、お母さん自身がいくら頑張ったって無理ですよね…

3人共、乳房膿瘍で切開された所までは様子をお知らせ下さってましたが、その後は音信不通。多分、乳汁分泌を止めて治療されてるのかな…

先日は某産婦人科に乳房マッサージに4日間通っても一向に熱が下がらない、医師の診察は受けてないので抗生物質の内服もしていないって言う方から電話があったけど…2日間も症状が改善しなければ考えなくちゃね〜マッサージ通ってる場合じゃないかも(汗)

「これくらいなら」とか「その内に」って言う曖昧な言葉、極力使わないように気を付けよ!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。





日本助産師会が乳腺炎のフローチャートをHPで公開しています。
http://www.midwife.or.jp/pdf/flow_chart/nyusen_flow.pdf
乳腺炎を発症したお母さんが、ご自身の状況を判断するのに使われても良いかも知れません。

この青い本は日本助産師会が発刊している業務基準です。自宅には持ってないけど、
職場では助産師仲間の間では、かなりの人気です。



WHOの乳腺炎ガイドラインは以下です。ただし、英語です(>_<)
http://www.who.int/maternal_child_adolescent/documents/fch_cah_00_13/en/

NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会は、ABM(The Academy of Breastfeeding Medicine )のガイドラインの和訳をダウンロード出来るように、HP上で公開してくれています。
http://www.jalc-net.jp/dl.html




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント