06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

授乳を理由にピロリ菌を除菌してもらえない(汗)

2014.06.05 18:09|ヘルスケアー
2014年5月30日MさんとSさん 

胃痛があるので胃カメラしたらピロリ菌が見付かったと言うAさん、主治医曰く「授乳中は除菌のためのお薬は処方できないので、卒乳を待って治療しましょう」ということになったそうです。

胃痛の原因がもっと深刻なものだと思っていたAさんは、原因がピロリ菌と判って一安心できたからか、今の所は胃痛は治まっているそうです。

そうは言っても、ピロリ菌はご存知の方も多いと思いますが、胃潰瘍や胃癌などを引き起こす原因になると言われる菌ですから、いると判っていて放置するのもね…しかも「胃痛」と言う症状もあった訳だし…保険も適応されるのに…

一般的にピロリ菌の除菌に使用されるお薬(2種類の抗生物質と1種類の胃酸分泌を抑える薬)は、授乳してても内服可能な薬ばかりです。

だから、何も卒乳を待たなくても良いのにね。卒乳を待ってたらいつになるか分からないし。だからと言って、そのためだけに断乳してしまうのも勿体ないし。

と言うことでAさんには、「ピロリ菌の除菌に使用される薬は、授乳可能な薬ばかりだよ」とお伝えしておきました。近々胃痛が再び起これば、必ず治療してもらってね!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 




消化性潰瘍治療薬の授乳中の扱いについても記載されています。ご参照下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございます。

通りすがり様

はじめまして。
ガイドラインはそうなんですね。

どうしても今、治療が必要で、それでもその患者さんが授乳継続を希望されるのであれば、
厚労省と国立成育医療研究センターが全国においている拠点病院の「妊娠と薬情報センター」で相談されるのもありかと思います。
https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index2.html

私の関わるお母様は、医師にもしっかり情報提供頂いて、ピロリ菌の除菌も授乳も両立されています。
よろしければ先生の関わってらっしゃるお母様にも、妊娠と薬情報センターの情報をお伝え下さい。
母乳を辞めて終うのは勿体無いですね。

消化器内科医です。こちらを見たとの患者さんからご相談がありましたが、ピロリガイドラインで授乳中の除菌治療は避けるべき。やむを得ず投与する場合は母乳は中断すること、となっています。PPIは動物実験では胎児毒性を指摘されているような薬で、授乳中の除菌治療は安全性は確立されていません。
非公開コメント