07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

生後1ヶ月で混合栄養で出生体重+2000gって…

2014.05.08 06:07|母乳育児のコツ
2014年3月25日Yちゃん 
(※写真と本文は関係ありません)

産後1か月のBさん、病院で指導されたミルクの補足量が、『母乳を頑張りたいと思っている自分には、どうも極端に多過ぎるのではないか?』と、いろいろと疑問が生じ始めたので相談して下さいました。

帝王切開で初めて赤ちゃんに会えたのは産後4日目、その時には既に毎回40mlのミルクを哺乳瓶で補足されていました。生後5日目には毎回50ml、生後6日目には毎回60ml、生後7日目の退院日では毎回70ml。退院する際に今後の補足量を助産師さんに尋ねた所、「ミルク缶の表示を参考に飲ませて下さいね!」と満面の笑みで言われ、退院〜半月までは80ml(640ml/日)を、半月以降1ヶ月までは120ml(960ml/日)を飲ませてきました。勿論これに加えて母乳もです。

でっ、1ヶ月健診では3000gで産まれた赤ちゃんが5000gです。母乳をせずに上記のミルクだけを補足していても、2000gは増えないと思うので、きっとこの方は母乳もたくさん出てたんだと思われます。

これだけ補足してても母乳が出続けたBさんはとってもラッキーで、とうに枯れてても不思議ではありません。

かすみ「頻繁に吐いたりしなかった?」、Bさん「それが…全然吐かないんです!」
かすみ「眠りこけてるんじゃない?」、Bさん「それが…昼夜きっかり3時間で起きるんです」
そうじゃなければ、もう少し早くに「飲ませ過ぎ」に気が付かれたかも知れませんね。

1ヶ月健診で助産師さんに、「どうやってミルクの量を減らしていったら良いですか?」って聞いたら、「どうして減らす必要があるの?こんなに立派に大きくなったのに。これから大きくなるに従って、もっともっと飲む量は増えていくのよ。減らす必要なんかある?母乳にこだわってお母さんが鬱になったりしたら、赤ちゃんが可哀相よ。お母さんはいつも笑顔でいないとね。」、と返事が返ってきたそうです。

お母さんが鬱になるのは、母乳育児に関する的確な正しい知識を医療職が提供できていないことも大きな要因だと思います。『ミルクを補足し過ぎかもしれない』と思っているBさんに、「大丈夫、大丈夫」の返事では、Bさんの気持ちには応えていないですもんね…

それにしても、生後1ヶ月で混合栄養で出生体重+2000gは増え過ぎでしょ(^ー^;)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント