07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

体重を増やすためには吐き続けても人工乳を増やし続ける?

2014.04.25 20:04|母乳育児のコツ
2014年3月28日Kちゃん3M 

赤ちゃんにとって、飲み過ぎで吐き戻すことは、とっても不快なことに違いないと思います。

かすみも今年、久しぶりに船酔いして吐いた時、『吐くことってこんなにしんどいものか』と、改めて思い直しました。

母乳だけで分泌過多の場合は仕方ありませんが(いすれ需要と供給が合わさるのを、ひたすら待つしかない)、混合栄養で人工乳を補足し過ぎている場合は、補足量の調整をしてあげないと、赤ちゃんに慢性的な辛い思いをさせているかも知れません。

先日、4ヶ月健診で「体重が少ないからもっとミルクを足すように!」と、栄養指導を受けたお母さんがお話して下さいました。

栄養士さん曰く、「吐き続けてもミルクの量を増やし続ける」「その内にその量に慣れて胃袋が大きくなったら、吐かずに飲めるようになる」と、アドバイスされたそうです。

それって本当ですか?
人の身体の生理にかなってますか?
健康的ですか?

とんでもな4ヶ月健診に認定しときました(涙)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

スポンサーサイト

コメント

No title

bell tree様

こんにちは。
コメントありがとうございました。

そちらの自治体は「赤ちゃんにやさしい病院」もあるくらいで、
そんなにずかずかとトンチンカンな指導で踏み込んでくる人はいないかな。
お母さんたちの感想も極端でないです(^ー^;)
なので、多分大丈夫でしょう!
健診、気を付けて行って来て下さいね。

どきどき!

うちももうすぐ4ヶ月健診に行く予定です。
細長いうちの子も何かしら言われるのかなーとドキドキ。
でもかすみさんにアドバイスいただいているので、どんな”とんでも4ヶ月健診”に出くわしても自信を持ってスルー出来そうです( ´ ▽ ` )ノ

No title

稲さん
おはようございます。
連日いい天気ですね!

母乳育児の妨げになる要因の一つに、
専門職の知識不足、理解不足が挙げられます。
これが結構なウェイトを占めています。
全ての専門職がお母さん達にサポーティブだと良いのですが。
現実は程遠いですね(涙)

今日からGWです。
良いお休みをお過ごし下さい。

本間…

呆れちゃいますね^_^; もっと、勉強してよ!! と、言いたい…^_^;指導する立場なら。
馬鹿ばっかりというか。
非公開コメント