04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

坪田信貴著「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

2014.04.22 16:37|書籍・映画


書店で表紙を見た時『この子がそうなの?』と、余りのギャップに興味が沸いて購入しましたが、後でこれはモデルさんだと分かりました(笑)でも、一番はじめに予備校にやって来た時の本人は、このイメージに遠くなかったそうですよ。

かすみ自身も「絶対に駄目だ」「絶対に無理だ」と思ったことを遣って退けた時、その経験は大きな自信となって生涯その人を支えてくれると、常に信じてます。主人公のさやかちゃんはそれを遣って退けたんですね。なんか読んでて痛快でした。

『さやかちゃんのお母さんは、安全基地の機能が全開に発揮できている人だなあ』『親子で基本的信頼関係がしっかり結ばれてるんだな』『それがお父さんとの関係も救ったんだな』などなど。

お受験の指南本だと思っていたのですが、自分の仕事方面に当て嵌めて、本当に共感する部分が多い内容でした。2時間位で読めたので、子育て中の合間にも簡単に読めますよ。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


 2014年4月2日日経書評女子高生



スポンサーサイト

コメント

No title

tomoさん
こんばんは。
コメントありがとうございました。
受験って言うか…
全てにつながる普遍的な内容だと思いました。
面白かったよ(^ー^)v

No title

話題になってる本ですよね!
受験なんてまだまだ先だけど、
これからの参考に読んでみよっかな~(´∀`)
非公開コメント