09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哺乳瓶の乳首を保護器代わりに使わないでね!

2014.04.15 05:56|乳房トラブル
2014年3月12日Iさん親子
付き添いのお姉ちゃん、お手伝いを反対側で(^ー^)
(※写真と本文は関係ありません)

最近、哺乳瓶のゴム乳首を乳頭保護器代わりに使用することを、直接授乳が困難なお母さん達に勧める助産師さんが身近にいます。ネット上でそうすると良いと書かれていたのを信じて、実践してしまった方もおられます。

お母さんの乳首と哺乳瓶の併用で、乳頭混乱を起こしてしまうのを予防するためなんでしょうが…逆にトラブってらっしゃるお母さん達もたくさんおられます。

乳輪・乳首部がパンパンに腫れたり、表面でなく奥の方が痒くて堪らなくなったり(傷付いています)、うっ血して、青タンになって、赤ちゃんが余計に嫌がって飲まなくなったり。

例えていうと、グラスに口を押し当てて、延々と空気を吸い続けて陰圧をキープすると、暫くして外した時に、口の周りがうっ血して色が変わっている…それと同じことが乳輪・乳首の部分で起こっている感じです。

もしそんな使い方をするのであれば、エアウェイの穴を開けて、乳首を一個ボツにしないといけないかな…それでも乳首への負担を考えると、長期間の使用はお勧めしません。

そもそもそんな風に使うことをお勧めしません。

そんなことなら、ハードタイプの保護器を使用する方が、まだマシだわ(涙)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。