05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

揺さぶられっこ症候群

2014.03.19 06:37|子どものこと

先日お会いしたMさんと、揺さぶられっこ症候群のお話をしました。

Mさん曰く、「どの程度揺さぶったら駄目なのかが分からないので、赤ちゃんをあやす目的で揺らするのも心配」とのことでした。Mさんはかなり心配性な方ですが、それでも、日々お母さん達の相談をお伺いしていると、全く聞かない相談事ではありません。大なり小なり、他にも同じ様に不安に思ってらっしゃる方はおられます。

この動画は厚生労働省が啓蒙の為に、YouTubeに投稿している動画です。妊娠中に母親教室なんかで見てもらえるようにと、全国の市町村自治体に配布しているそうです。皆さんは観られたことありますか?

かすみ自身は子どもの頃にしてもらった「高い高い」や、身体を使って大人に遊んでもらった記憶、妹弟との喧嘩で、たたいてたたかれてして、痛かったり泣かした記憶、後々になってはベビーマッサージで赤ちゃんの身体を触るようになってからの経験で、『赤ちゃんや子どもにどの程度どうこうしたら、どういう結果になるんだ』、ということを身に付けてきたかな。

幼少期に兄弟姉妹も含めた、同年代の子ども同士で身体を使って遊ぶ機会が減っているので、加減を知らない子どもが増えていると聞きます。成人して自分が出産するまでに、赤ちゃんを抱っこしたことの無い母親は、年々増えています。少子化が進むと益々です。

程度を知れる視覚的教材や、映像の中に出てくる赤ちゃんシュミレーター(めっちゃ高額そうですね)が身近にあって、実際の赤ちゃんに触れる機会がもっともっとあれば良いですよね。

つい衝動的にやってしまった結果、その子の一生に多大な悪影響を及ぼしてしまう…この映像を一度でも観ておくと、きっと自制心が働いて思い止まることの出来る親もいると思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント