03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

フレデリック・ルボワイエ著 「暴力なき出産」

2014.03.05 07:00|書籍・映画
2014年2月27日暴力なき出産 

マインドを同じくする助産師のHさんの本棚に、ルボワイエの「暴力なき出産」を見掛けました!かすみのは何年も前に貸し出して、返ってこないままです。もう絶版になってて入手困難なレア物なので、返って来たら良いんだけど、もう無理だろうな…急に懐かしくなって借りて来ました。

母親が「産む」ことは大変なことだけど、赤ちゃんが「産まれる」ことは、もっともっと大変なことです。

全ての母親は赤ちゃんのことを思い遣って、妊娠・出産に臨んでおられるはずですが、『どう大変なのか?』と、医学的にどうこう難しい話を聞いても、具体性に欠けると思うんです。

ルボワイエはそれを、赤ちゃんの立場になって、解りやすい言葉で語ってくれました。

最近かすみは、自分本位な母親に出会す機会が増えている気がします。そんな母親は、赤ちゃんにとっては物凄く脅威です。母親はそんなつもりはないのにね。

母親たちが自分本位なのは、適切に学ぶ機会を与えられていないことに起因するのなら、伝えない私たちも悪いんです。

二十数年前に書かれた本だし、『現状はなかなかそうもいかないんだよね』ってことも多々あるんだけど、人の一生のスタートに立ち会う者としては、全ての赤ちゃんの一生のスタートは、絶対に幸せなものであって欲しいと思うので。

久しぶりに読み返せて、とっても新鮮な気持ちになりました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント