09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重が大きいだけを競う赤ちゃんコンテスト

2014.02.13 06:59|ヘルスケアー
2014年1月25日Tさん親子
年明けに卒業したTさん親子、姉妹で体重が変わらない(^ー^;)
体型は本当に個性ですね! 

その昔、人工乳メーカー主催の、ただただ体重の大きな赤ちゃんを競うコンテストがありました。「うちの人工乳を飲んでる赤ちゃんが、こんなにプクプク大きく成長しています!」と言う感じで、人工乳を飲んでる大きな赤ちゃんが、生きた広告塔になりました。

あの手この手の販売戦略の一環です。

どれくらい前の話かと言うと、かすみが勉強不足ではっきりと数字が出てきませんが、今の祖父母世代が、そうして子どもを育てた世代に当たります。だから「赤ちゃんコンテスト」の事を聞くと、「ああ〜、知ってるよ」と、直に返事が返ってくるかも知れませんね。

せっかく母乳が出てたのに、大きくする為に人工乳を与えていたら、その内に赤ちゃんが母乳を嫌がって直接乳房から飲まなくなって、100%人工乳だけになっちゃった…って言う方が、たくさんおられたんでしょうね。

その時代は「大きいことは良い事だ」とか、「小さく産んで大きく育てろ」って言う時代だったんですが、今考えれば赤ちゃん時代だけでなく、将来にわたって悪影響を及ぼすかも知れない、とんでも無く不健康な話です。

最近数人のお母さんに、「昔は赤ちゃんコンテストってのがあってね」とお話したら、皆さんご存知無かったので書いてみました。

イメージ的には「赤ちゃんはぷくぷくしてるものだ」と思いがちですが、昔みたいに強制的に太らされることの無い現代では、太短い子、細長い子、大きい子、小さい子、体型は本当に個性です。特に完全母乳の赤ちゃんは!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。