05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

自分のお産、『あんな筈じゃなかったのに』

2014.02.06 15:20|プレママさんへ
2013年12月16日シクラメン 

ご自身の分娩時の振る舞いや言動を、『あんな筈じゃなかったのに』と後々まで引きずる方がおられます。分娩直後は気持ちが昂ってそれ所じゃないですが、時間が経って冷静になってみると、恥ずかしいやら自分が情けないやら、後悔することが次から次へと思い浮かびます。

「なんであの時、助産師さんにあんな暴言を吐いて仕舞ったんだろう」と、とっても後悔しているAさんが相談に来られました。もしかしたら、母乳育児相談よりもこっちの方がメインだったんじゃないかと思う位、悩んでらっしゃいました。

分娩の次の日に実母に相談したら、「あの人たちはそれが仕事なんだから、気にしなくて良いの!」と言われたそうです。その言葉が更に彼女を傷付けました。

Aさんご本人は、『そんな筈は無い。あんなことを言われたら、助産師さんだって気分が悪かったに違いない。それなのに最後まで付き合ってくれて…』と、入院中にその助産師さんを見掛けたら謝ろうと思っていたけど、結局退院まで見掛ける機会が無く、そのままになって終い、今もモヤモヤは続いているとのこと。

分娩のレビューは、本当はその場に居合わせた助産師やドゥーラがお伺いするのが一番効果的です。何週間か何ヶ月か経って、こうしてかすみがお伺いする機会は良くあります。

Aさんには「ごめんなさいと有り難うの気持ちを手紙にして、健診の時に病棟スタッフに言付けておいたら良いですよ!」って、アドバイスしました。かすみも同じようなお手紙を頂いたことが何度かあります。

世の中にはいろんな人がおられますからね。かすみの過去には、暴言くらいなら未だ可愛い方で、恫喝されたり、(無意識と信じたいですが)叩かれたり、噛まれたり、長いネイルの爪で傷つけられたり、つねられたり、蹴り飛ばされたこともありました。

直に謝って下さる方もおられたし、全く知らん顔で澄ましている方もおられました。そんな方に当たった暁には、人間不信って言うか、暫くは気持ちが凹んで、時にはその人の顔を見るのも嫌になることもありました。助産師も人の子ですからね、仕事と割り切れない目に遭った場合には、仕事を続けるモチベーションに影響することもあるかも知れませんね。

お互いに気まずい状況は、そこから何も益を生み出しません。『これは』と思った時には、腹を割って話せる関係を相手と結べる場所選び、場所創り、Aさんとお話して、改めて大切なことだと思いました。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント