03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

絵本と子ども

2014.09.28 06:17|子どものこと
2012年10月17日Aくん絵本

お出掛けの際に皆さんが鞄の中に忍ばせている絵本たち、いつも興味深く拝見しています。

かすみも小さい頃に読んだ記憶のある、所謂ベストセラーと言われる物から、最近の物まで、お母さんご自身が読んでいた本を実家から掘り起こして来たとか、ブックスタートで市町村からプレゼントされたとか、パパが選んでくれたとか、図書館でたくさん借りて来た中で、妙にこれだけに喰い付きが良かったので買い求めたとか、夫々にまつわるエピソードをお伺いするのも楽しいですね。

読み聞かせの効果効能に関しては、助産院でも良く話題に挙ります。読み聞かせには成長の過程でその時々の役割があると思うんですが、乳児期のこの時期は主に、絵本の読み聞かせを介して、家族と赤ちゃんが「ふれあい」の時間を持てるようにと思います。

当然だけど、最後までじっと一カ所に座って聞いている筈も無く…皆様から良くお伺いするエピソードだと、赤ちゃんの絵本の楽しみ方は「なめる」「噛む」「運ぶ」「選ぶ」「ページをめくる」「散らかす」「並べる」等々、大人の読書とは程遠い所にあったりはしますが、それはそれで良いんですよ!

お家の中にこうして直に手の届く場所に絵本があること、たくさんは要らないし、お気に入りを繰り返し読んであげることです。

家族もお手本になって、本なり新聞なり活字を読んでる姿を常に見せてあげられれば良いですね。赤ちゃんは大人のする事は良く見ていますので。

月齢が大きくなるに従って、次のページをめくる前に内容を覚えていて、「バー」とか「ワンワン」とか言って台詞を言えたり、自分の思ったページが現れた時には手をパチパチたたいて喜んだりするようになりますが、そもそも読み聞かせの習慣が無ければ、この様な反応に成長の喜びを感じる事は出来ず…

読み聞かせは子どもの心を豊かにしますが、家族の心もきっと豊かにしてくれます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。






スポンサーサイト

コメント

No title

しおたにさん
コメントありがとう。
お写真、お借りしてます。
仕事してて本当にね眠いだろうに。。。
えらいね!お疲れ様です。
でも、「もうひとついい?」には
そりゃあ〜負けるわ(^◇^;)

No title

この後ろ姿…(^ ^)
篤史は今も絵本が大好きです(^ ^)
寝る前に必ず1冊、それから
「もうひとついい?」とおねだりするところが可愛くて、眠いけどお付き合い。
最近のお気に入りは「おしりたんてい」!
非公開コメント