06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

「断乳したら」ってのは言い訳

2013.11.27 19:02|子どものこと
2013年10月31日Tさん親子
※写真と本文は関係ありません!
 
人見知りも一段落したら、パパと赤ちゃんの2人っきりで、出掛けたり留守番してもらうのもありですよ!特に男の子の場合は、男同士の貴重な時間になります。

先ずは極々短時間からで構いません。お家の中を片付けて掃除機を掛ける間だけとか、スーパーにお買い物に行って帰って来る間だけとか、慣れて来たら2人の様子を観ながら、少しずつ時間を延ばして行きます。

美容院にカットだけ行ってみたり(カラーは後日に)、カフェで小一時間まったりとして帰って来たり、誰にも邪魔されずに趣味に没頭したりと、実践されている方々の時間の使い方をお伺いしても、実に様々で面白いです。

とは言っても、時間制限付きの授乳と授乳の間です。補完食の進み具合では、もう少し時間稼ぎすることが出来るようになります。

急な用事で外出しないといけない時、意気なりパパに「ちょっと出掛けたいからお願いね」と言っても、「僕にはおっぱい無いし無理」とか言って、返事が返ってくるのは当たり前。

だから、普段から少しずつ、それと気付かれないように練習しておくと良いです。

中には男同士、余りにも毎回楽しそうに帰って来るので、ちょっとジェラシーで「ママも次回は連れて行って?」とお願いしたら、あっさり断られたとか、実際に付いて行くと、思いも掛けない場所で楽しんでいたりとか、そんなお話もお伺いします。

何も断乳まで待たなくても、したたかに少しずつ、事を進めていけば良いんです!

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント