07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

思わぬ所に潜む子どもの事故

2013.08.31 09:26|子どものこと
2013年7月25日育姉 
お姉ちゃん大好き!夏休みの間にたくさん遊んでもらえて良かったね(^-^)v
(※写真と本文は関係ありません)

「昨日出来なかったことが、今日は出来るようになっている!」、「その内に片付けようと思っていても、日々の雑事に追われていると、気付けば子どもに先を越されていた!」というエピソードを、日々皆さんからお伺いします。

成長の証として嬉しい反面、お家の中で怪我や事故が起きないように、家具の配置を考えたり、赤ちゃんの手の届く場所にある物を整理整頓したり、大変ですよね。

乳児期に起こりやすい事故として、直に思い浮かぶのは、誤飲・転落・火傷。これらに加えて、かすみが時々お母さんたちとも話題にするのは、「思わぬ所に潜む子どもの事故」についてです。例えばですが、以下に書き上げました。

浴槽用首浮き輪による溺水 
クーハンからの転落による頭部損傷 
ブラインドやロールカーテンに付いた紐やタッセルが首にかかって窒息
スリングや抱っこ紐などの子守帯からの転落による頭部損傷、窒息、股関節脱臼

消費者センターや日本小児科学会のホームページでは、誰でも事故の詳細を知ることが出来ます。症例数としては少ない、だけども絶対に起きないという保証も無い、頭の片隅にでも『そんなことも起り得る』、と覚えておいて下さったなら、何時か何かの役に立つかも知れない、そう思ってお話しています。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 



2014年4月17日 日本経済新聞
2014年4月17日日経朝刊子どもの事故







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント