09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題の「赤ちゃん先生」

2013.07.20 04:52|子どものこと
2013年7月19日赤ちゃん先生のSくん
※赤ちゃん先生のSくんとママ、ムチムチくん(^ー^)

助産院に来られる道中、電車やバスの中で知らない年配の人に声を掛けられた、と言うエピソードを良くお伺いします。赤ちゃんを連れて外出すると、そうでなかった時には考えられないくらい、出掛ける先々で声を掛けられるので、慣れない内は面食らってらっしゃる方も多いです。人と人をつなぐ赤ちゃんの力って、本当にすごいですね。

この赤ちゃんの魅力を最大限に活かした「赤ちゃん先生」のSくんが、先日助産院に来て下さいました。「赤ちゃん先生」になってからは、お母さんと一緒に高齢者施設や定時制高校を訪問されており、その様子を教えて下さいました。

人見知りが始まる前で、かなりの愛想良し。堅太りで丸々していて健康的。思わず拝んでしまいたくなる容姿です。「時期的には、今正に人を癒す力がMAXだよね!」、とお母さんとはお話しました。

育休中にベビーマッサージやベビースイミングなどに行くのもOK、「赤ちゃん先生」という形での社会貢献も、とっても素敵な時間の使い方だと思います。まだまだ近隣では認知度の低い「赤ちゃん先生」を、少しでも皆さんに知ってもらえたら、と思って書きました。

そんなSくんですが、まだ自分の曾祖母には会えていないそうで、早く会えると良いね!お役目が終わってお母さんと2人っきりになると、急に大きな声で泣くそうですから、負担にならない程度に活動できると良いかなと思います!

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。