07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

アンジーが乳腺切除

2013.05.15 16:08|ヘルスケアー
何年か前に、遺伝子検査で将来乳ガンに罹患するリスクが高いと判明した女性が、予防のためにホルモン療法に使用する薬を内服したり、未だ乳ガンにも罹ってもいない健康な乳腺組織を切除してしまう、と言う選択肢が欧米にはあると知って、とっても衝撃を受けました。

日本でも検査は出来るけど、三十万円弱と高額です。近隣だと兵庫医大で受けれるんだったかな。遺伝子検査で高リスク群と解っても、切除・再建手術は健康保険適応外。何より、予防目的での乳腺切除は、国内では未だほとんど実施されていないのが現状です。一部実施している病院では、保険適応外で80〜100万円もするんだって!高っけ〜!!

今現在は遺伝子検査で高リスク群と解った人は、乳腺専門医による定期的な検診を受けることで、早期発見につなげるために活用されているみたい。

今までは「海外での特別な人の特別な選択肢」、だと思って関心が薄かったけど、アンジーがって所に、ちょっとだけ近しく感じてしまいました。でもやっぱり、健康な組織を取り去ってしまうことのリスクの方が心配だな。

以下は2013年5月14日、AFP通信の記事の転記です。

A・ジョリーさん、乳腺切除を告白 乳がん予防措置で

【AFP=時事】米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(37)が14日、新聞に寄稿した記事の中で乳腺切除手術を受けていたことを明らかにした。乳がんのリスクが非常に高いと判明したため、予防措置として手術を受けたという。

ジョリーさんは、米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿した記事「My Medical Choice (医療における私の選択)」のなかで、乳がんや卵巣がんリスクを高める恐れのある病的変異のある遺伝子が見つかったため、乳腺を切除することを決めたことを明らかにしている。

医師の診断でジョリーさんはBRCA1として知られるがん抑制遺伝子に変異があり、乳がんリスクが87%、卵巣がんリスクが50%にもなることが分かった。

ジョリーさんは「現実を知ってすぐに、出来る限りの(がん)リスクを最小限とするために行動すると決めた」と話しており、最初に乳腺切除手術を受けた理由にちては、乳がんリスクの方が高かったことと、卵巣がんの予防手術がより複雑なものだったためとしてる。

3ヶ月におよんだ医療措置は前月27日にすべて完了し、ジョリーさんの乳がんリスクは5%にまで低減した。

ジョリーさんは夫のブラット・ピットさんとともに米映画界を代表する俳優の1人。2人の間には、実子3人と養子3人がいるが、子どもたちには「あなたたちは乳がんで母親を失うことはないから安心するように」と言うことができると述べた。ジョリーさんの母親は、がんのため56歳で死去している。【翻訳編集】AFPBB news


更新の励みのワンクリック↑お願いします。

日本で遺伝子検査を実施している医療機関はこちら→http://www.hbocnet.com


スポンサーサイト

コメント

No title

tomoさん、こんにちは。
tomoさんのお母さんはそうでしたね。
乳がん検診自体もそこそこの金額がするし…
日本は本当に乳がん検診の受診率、低いもんね。
tomoさんの仰る通り、自己防衛としては定期的は検診が現時点では最良の選択肢かと思います。
私もお誕生月に毎年受診するんだけど、今年は未だなので忘れないようにしようと思いました。

No title

ウチも母が乳がんやしリスクは高いかな~と思うので
この記事の内容には興味あるけど・・・検査だけで30万とかは高いよねぇ・・・
庶民に出来る事はしっかり毎年検査に行く事くらいかな!
非公開コメント