10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢出産と高齢の親

2013.02.22 07:06|プレママさんへ
※本文と写真は関係ありません。 

高齢で出産すると言うことは、親の年齢も当然、高齢なことが大半です。30代後半で出産された方のご両親が70代というのは、近年では良くある話です。

里帰りしない、或は予定していた期間よりも早くに切り上げて自宅に戻って来られた理由をお伺いすると、「新生児との生活で親が体調を崩してしまったから」と言う返答は、時々お伺いします。

助産院に来て下さっているお母さんの中には、親の介護と子育てを同時にされてる方もおられます。いわゆる「ダブルケア」!介護とまではいかないまでも、持病があったり、体力的な衰えから、赤ちゃんが産まれても親の協力は殆ど期待出来ないので、妊娠中から何か準備しておけることがないか?、同じような状況の家庭はどのように対処されているのか?等々、質問して下さる妊婦さんが時々おられます。

高齢で出産された方の産後の体力の回復は、若い20代のお母さんに比べると、年齢を重ねる毎に時間を要します。それに加えて、お産後にお手伝いして下さる人手が少ないのは、本当に本当に痛手ですよ!

既に他界されている、未だ現役で孫が産まれたからって仕事は休めないという祖父母世代も沢山おられるので、どの方にも転ばぬ先の杖として、共通して準備しておいて頂きたいのですが、家族や親戚や友人の力だけではどにもならない場合は、お金でマンパワーを買うこともできます。

よくよく考えて妊娠中から対策を講じておかれることをお勧めします。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。