07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

大英博物館で薬の展示@ロンドン

2013.02.02 07:47|わたくし事
毎年旅行の様子をブログに書き始めるんだけど、途中で終ってまして、昨年夏のロンドン旅行も放置したままでした。。。気を取り直して、もう少し書き残しておこうかな。

2012年9月大英博物館①
旅行に行く直前に、NHKで「2時間で回る大英博物館~究極の完全ガイド~」を観たので、『この通りに回って2時間で十分だわ』と思いきや、隅々まで見てるととっても面白かったので、数時間ずつ結局4回も通ってしまいました。無料は申し訳ないので、最後の日にちょっとだけ寄付をしときました。

2012年9月大英博物館②
 
2012年9月大英博物館③ 
「 Living & Dying 」という展示室に入ると、中央には長~いガラスケースが。そばに近寄ってみると、オーガンジーに様々な色や形の薬が織り込まれた、一枚の布が展示されてました。イギリス人が生涯を通して内服する、平均的な薬の量だそうです。サプリメント、風邪薬、抗がん剤、ピル、etc.  
 
2012年9月大英博物館④ 
「ゆりかごから墓場まで」って言うタイトルが付いてるくらいで、産まれてから亡くなるまで、ライフステージ毎に写真も飾ってあります。やっぱり目が行くのはこういうとこ。母乳中への薬物移行。自分の年齢と比べてみて、『絶対にこんなに薬は飲んでない!』と、ちょっと安心したりして。。。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント