09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子保健事業が市町村に移譲されるにあたっての研修

2012.11.28 18:46|メディア・イベント
2012年11月27日保健所勉強会 

神戸大学の高田哲Dr.のお話を聞く機会がありました。

平成25年度から母子保健事業(未熟児訪問指導、養育医療、育成医療)が、県から市町村に移譲されます。それに伴って、対象となる赤ちゃん達がどのような背景を持っているかをお話して下さいました。

東播磨地区の市町村の保健師さん&助産師さんの研修に、ちょっこし交ぜてもらったって感じ。

良くお母さんから質問される内容No1、「赤ちゃんが2500g以下で産まれたので、『保健所』から保健師さんが家庭訪問に来られました。でも、4ヶ月健診は『保健センター』に行ってね、と言われたんだけど、保健所と保健センターって何がどう違うの?」と。 
 
今後はより身近な所で、よりきめ細やかなサービスが受けられるように、ってことで良いのかな。。。

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。