08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

口癖のように「ごめんね」を連発しない!

2012.12.07 20:06|子どものこと
2012年11月24日バラ 

お母さんが赤ちゃんに声掛けをしている様子を傍で観ていると、必要以上に「ごめんね」を連発される方がおられます。

『今のシチュエーションなら、「教えてくれて、ありがとうね」、「気付かせてくれて、ありがとね」、でも良いんじゃない?』、って思う時でも「ごめんね」です。もう口癖になってらっしゃるんですね。

でもね、大好きなお母さんに「ごめんね、ごめんね」と言われ続けて育つ子どもの気持ちになってみると・・・

その子は、『お母さんが私に謝らないといけないことをしているんだ』、『私は謝られるようなことをされてる可哀想な子なんだ』と、自分の存在をを否定的に思ったり、被害的な認知を刷り込まれたり、母子間で安心感が育めないようなことになってしまうかも知れませんね。自己肯定感が低くなってしまうかも。

本当に「ごめんね」、と言わないといけない時には「ごめんね」で良いんですよ。お母さんも初めから完璧にこなすことは出来ませんから(^-^;)

そして出来れば、「ありがとう」とか、「嬉しいわ」とか、肯定的な言葉もどんどん掛けてあげるようにして下さいね。 


更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント