07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

水中毒って?

2012.04.17 18:07|母乳育児のコツ
2012年3月23日MTさん 

最近何人か続いたんですけど、生後1ヶ月も経ってない赤ちゃんに、日に300ccも400ccもお白湯を飲ませておられるご家族が相談に来られてました。

3時間毎に母乳を飲ませた後、満足してそうにないのでお白湯を40ccとか50ccとか。何も飲ませないのは可哀想!だったらお白湯でもって感じで!満足してそうにないと思う根拠は、「口の周りをツンツンしたらパクパクする」とか、「置いたら泣く」と言った内容でした。

完全母乳を目指していて、人工乳は極力補足したくないという気持ちが強い方や、病院の説明がちょっと不親切だったと思われる方たちでした。

母乳で頑張りたい気持ちは解かりますが、そんなに多量にお白湯を飲ませていたら、お白湯はただの水なので、成長に必要な栄養素を摂取できません。いくら元気に産まれてきたとはいえ、各臓器は未々未熟なので、身体にとっても負担が掛っているはずです。

具体的なお話で、「水中毒」の話をすると、意外と認知度の低い「水中毒」という言葉。。。

水分を摂り過ぎると血液が薄まって、血中のナトリウム濃度が下がり、吐気、頭痛、全身倦怠感、意識レベルの低下、低体温、浮腫み、痙攣などの症状を引き起こす、いわゆる「低ナトリウム血症」の状態です。赤ちゃんは口で身体の不調を訴えられないので、人知れずこんな状態に陥っていると、本当に恐いですね。
 
産まれて日の浅い赤ちゃんに飲ませる飲み物は、母乳か人工乳のみです。足りてるか足りてないかは、「ツンツンでパクパク」や、「置いたら泣く」だけでは判断できませんので、早目に相談して下さいね。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント