09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単独ポリオワクチン申請 今年秋の不活化移行に向け 共同通信社

2012.02.24 20:11|予防接種
以下は共同通信社2月24日配信の記事の転記です。

ワクチンメーカーのサノフィパスツール(東京)は23日、厚生労働省にポリオ(小児まひ)単独の不活化ワクチンについて製造販売の承認申請をした。

国は今年秋、ごくまれにまひを起こす生ワクチンによる定期接種から、安全性の高い不活化ワクチンに切り替えることを目指している。

国内ではジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合にポリオを加えた4種混合の不活化ワクチンの開発が進み、既に2社が製造販売の承認申請をした。ただ、切り替え時に3種混合を接種済みの乳幼児に対する過剰接種を避けるため、ポリオ単独のワクチンを導入する必要が生じた。移行期には約20万人に必要という推計がある。

毒性が弱いながら生きたウイルスを使う生ワクチンでは、極めてまれにまひを起こすことがある。まひの恐れをなくした不活化ワクチンの要望は高く、神奈川県は独自に未承認の不活化ワクチンを輸入して希望者に有料接種している。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。