07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

太り過ぎだから授乳回数を減らす?

2012.01.18 19:22|乳房トラブル
2011年8月24日ミラノの路面電車

夫様の転勤で遠方に引っ越されたお母さんから、地方自治体の3~4ヶ月健診でビックリしたことがあったとメールを頂きました。

母乳だけで7kg越え!栄養士さん(?)みたいな方に、「この子はおっぱいを飲み過ぎだから、お茶やお水を飲ませて一日の授乳回数を6回くらいまで減らしなさい!」、と言う指導を受けたそうです。これって正しいですか?勿論「No!」ですよね。

彼女は一人目のお子さんを完全母乳でじっくり育てられてますから、『そんな馬鹿な~(^-^;)』と、聞き流して帰って来て下さってますが、中には真剣に指導された通りに取り組んで乳腺炎になったり、母乳分泌低下を招いた結果、それまで順調に増えていた体重が停滞したり、「指導された通りに減らないんですけど、どうしたら減りますか?」と言って、助産院に相談に来られる方は良くおられます。

定期的にお会いする機会のある、母乳だけなのに途轍もなく体重が増える赤ちゃんのママには、「健診でこんなことを言われてもスルーして帰って来てね(^-^)v」と、予めお伝えすることもありますよ。

殆どの場合が、肥満を引き起こす病気を伴わない「単純性肥満」です。月齢が進んで体の動きが活発になると、落ち着いていきます。 

古い知識のまま健診に携わってる専門職の方、もうちょっと勉強して欲しいですね。。。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント