07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

赤ちゃんがお母さんからもらえる免疫

2012.01.08 09:16|子どものこと
2012年1月7日年賀状ありがとう

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる胎児の間は胎盤を経由して、産まれて身二つになると母乳を介して免疫をもらっています。胎盤経由の免疫はIgG、母乳経由の免疫はIgAと言います。お母さんから赤ちゃんへ伝えられるこの免疫のことを、「受動免疫」と言います。

皆さんが口々に、「産まれて半年くらいは、お母さんから免疫をもらっているから病気になり難い!」と仰るのは、この胎盤経由の免疫IgGのことをメインに言っています。

ただし、お母さんが過去に罹ったことのある病気に関しての免疫なので、罹ったことの無い病気に関しては注意が必要です。予防注射をしていても免疫効果を得られなかったり、効果が薄れたり消えてしまっている場合も、赤ちゃんはIgGをもらえていません。

また、半年というのは「だいたい」の話で、例えば水痘(みずぼうそう)罹患歴のある女性からの受動免疫は、生後1ヶ月程度しか有効でないと言われます。だから生後1ヵ月を過ぎると感染の可能性はありです。
 
「年末に実家に集まる親戚の中に、水疱瘡の子どもがいるんだけど・・・」と、生後半年以内の2人の方から相談がありましたが、潜伏期間は約2週間・・・どうでしょうか?

 今年もたくさんの年賀状、ありがとうございました(^-^)v

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント