07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

お産後はとにかく忙しい!

2011.12.13 20:51|プレママさんへ
2011年11月11日六本木けやき並木 

赤ちゃんが産まれると、お母さんはとにかく忙しいです。ちょっと思いつくだけでも書き上げてみると・・・

授乳が昼夜問わずで2~3時間毎、多い方だと15~16回/日は母乳を飲ませます。オムツ交換も授乳毎、沐浴、泣けば抱っこして、常に心地良い環境で過ごせるように、身辺を整えてやらないといけません。自分は三食しっかり食べて、シャワーを浴び、トイレも膀胱炎にならない程度にいって、ちゃんと休息も取らなければいけません。

お産後の身体は、自分が思うようには動かないことが殆どです。ホルモンバランスの変動から、ブルーな状態に陥る方は7~10人に1人と言われます。こんな状態でネットにかじりつき、友人にメールしまくって必死に情報を得ようとしても、日々成長していく赤ちゃん、日々変化する自分の心身にぴったりマッチした情報には、早々巡り会うことは出来ないはずです。お母さんがネットやメールに心を奪われている間、赤ちゃんは置き去りにされています。

かすみは常々、「自分で探求しようとする姿勢はとっても大切だけど、調べて余りにも先が見えてこない場合は早めに相談してね!」、「必ず妊娠中の時間のある内に、どこにいけば的確なアドバイスやケアーが受けられるか調べておくこと!」、等々お伝えしています。 

しんどくなってからお会いする方は総じて、「お産後がこんなにしんどいなんて、妊娠中に誰も教えてくれなかった」と仰いますが、人のせいばかりにするのでなく、勉強不足だった自分のこともちょっと省みて下さいね。医療者側も、お母さんや家族がこの時期を乗り越えるために必要な情報を、もっともっと提供してあげないといけないと思います。

いつもより辛口で書きましたが、本当にこんな悩みを抱えたお母さんが多いのです(>_<) 
 

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

初コメントありがとうございます!
昨日はご相談頂きありがとうございました。
わたしも圭姫子さんからは、本当にたくさん学ばさせていただいてます。
いつもありがとうございます。
また次回、お会いできるのを楽しみにしています(^ー^)ノ

No title

今日お世話になったRの母です。
本当にいつものかすみさんより辛口ですね(笑)
私も「産後、おっぱいが痛いなんて知らなかった!誰か教えといてよ!」と逆ギレしてた口です。
最近、出産や子育てを軽視している方が多いかも?(私を含め)
誰でも簡単に親になれると思ってるんですよね。
甘やかされて育ってきたんだと痛感します。
甘ちゃん母ですが、息子と共に逞しく成長する予定ですので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
今日は有難うございました!
来年もお世話になります。
非公開コメント