09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの入院の付き添い中におっぱいトラブルになった場合

2011.10.31 16:20|乳房トラブル
2011年10月31日Yくん
写真はUくん、泣いても可愛い!写真と本文は関係ありません(^-^)v
 
総合病院に勤務していた頃は、他科に授乳中のお母さんが入院中だったり、小児科の子どもに付き添いのお母さんがおっぱいトラブルを起こした場合は、院内に助産師外来があったりしたので、その延長で依頼のあった病棟に出掛けて行って、出張ケアーをしたりしていました。

交通事故でICU(集中治療室)に入院中だったAさん、小さな子どもは面会制限で入室出来なかったので、面会時に直接飲んでもらうことが出来ません。一般病棟に移るまでの数日間、搾乳に通ったことがありました。利き手を骨折して整形外科に入院中で自己搾乳が出来ないBさん、お祖母ちゃんが面会可能な時間帯は直接授乳に赤ちゃんを連れて来られていましたが、それだけではパンパンに張って仕方が無かったので、骨折していない反対の手で搾れるようになるまでの数日間、通ったことがありました。小児科に出掛ける際は、感染症を小児科から持ち帰らないように、気を遣いながら通ったな。

大概は病棟の看護師さん経由で電話が掛かって来て、「授乳中の患者さんが入院してるんだけど、畑違いでおっぱいのことは全く分からないからお願いします!」って感じ。

今は総合病院には勤務してないけど、時々「(自分が or 子どもが or 中には友人思いなお母さんから)入院中のおっぱいのケアーはどうしたら良いですか?」って相談されることがあります。

入院されてる病院に助産師外来があれば、「病棟の看護師さんに言って、助産師さんに何とかコンタクトを取ってもらえないか聞いてみて!」とアドバイスします。この近隣の病院だと、殆どの場合は直ぐに看てもらえてるみたいですね。

入院している病院にいくら産科があって助産師がいても、助産師外来が無い病院では、そこが縦割りの悲しい所で、搾って冷やして様子みて下さいと言われるだけみたい。そういう場合はお電話で一通りのお手当てをお伝えして、退院したら出来るだけ早くに相談に来てねってお伝えしています。

適切なサポートさえ受けられれば、一時は大変だけど、母乳育児は継続できます!

++かすみ母乳育児相談室++

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。