07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

フランス・ドゥ・ヴァール著 「共感の時代へ」

2011.10.30 18:41|書籍・映画

 

動物行動学で有名なフランス・ドゥ・ヴァールの著書です。「チンパンジーの政治学」は世界的なベストセラーで、この本もとっても面白かったですよ。

「共感」とは他者の中に自己を投影することであり、無意識の内に他者と自己を同化させる特性、能力のことです。ヒトにだけでなく、他の種にも備わっていることを、豊富なエピソードの数々で解説してくれます。オランダ生まれの著者が書いた本に、「忠犬ハチ公」の話まで出てきたのにはビックリしました。

共感する能力の程度の差が、種の生き残りに大きく影響してくる訳ですが、チンパンジーなどの類人猿にどれ程備わっているか?ヒトとの境界は? なるほど目から鱗でした。

兎角現代は、他者への共感不足が様々な社会問題を生んでいます。共感をキーワードに社会を再構築することが、この混迷を切り抜けるために必要な一つのヒントになるんだと。

助産師的立場で読むと、『母子関係で共感する能力はお母さん赤ちゃん夫々なので、少しでもお互いを共感し合い、愛着が深められるようなお手伝いをしていかないといけないな』と、思いました。

++かすみ母乳育児相談室++

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント