09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳感染 白血病ウイルス・・・授乳制限 進む新薬開発 読売新聞

2011.08.19 20:40|メディア・イベント

以下は2011年8月18日読売新聞から転記しました。



主に母乳を介して感染する「HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)」の感染拡大防止を目指す国の協議会が7月、発足した。妊婦の感染検査と授乳制限による感染予防に取り組むとともに、このウイルスが原因で発症する成人T細胞白血病(ATL)などの治療法開発も進める。(竹内芳朗)

このウイルスは感染すると、体をばい菌などから守る白血球の一種(T細胞)にすみつく。T細胞は母乳にも含まれるため、母乳を通じて母親から赤ちゃんに感染することがある。感染者は全国に100万人以上いるとされる。

国は2010年10月から、妊婦健診の際に、希望者全員が公費負担で、感染検査を受けられるようにした。血液検査を行い、感染がわかった場合には、母乳を制限するなどの指導を行う。

ウイルスに感染している母親から半年以上母乳を与えられた場合の子供への感染率は、15-20%とされる。

これに対し、人工乳や、搾乳後いったん24時間以上凍結させた母乳を用いると、感染率は約3%に低下する。感染がゼロにならないのは、母胎内で感染したためと考えられている。

ただし、生後3か月間母乳を与えた後に、人工乳に切り替える方法でも、感染率は約2%に抑えられたとの報告もある。母乳を完全にやめなければならないかは、意見がわかれている。

国は11年3月、母子保健の指導者向けに感染予防のQ&Aをまとめ、「それぞれの授乳方法について十分説明した上で、妊婦本人に選んでもらう」よう求めている。また、日本小児科学会も7月、「授乳方法は、子どもの健康状態や家庭環境などに応じて個々に選ばれるべき」との見解を示した。

このウイルスに感染しても多くは無症状だが、40-60年の潜伏期間を経て5%の人がATLを発症したり、0.3%の人が、歩行機能などを損なう「HTLV-1関連脊髄症(HAM)」を発症したりする。

ATLはウイルスがすみついたT細胞ががん化して発症する。急性型や慢性型など4タイプがあり、タイプと患者の年齢によって、抗がん剤や骨髄移植治療が行われる。通常より抗がん剤と放射線を弱めた「ミニ移植」は比較的年齢の高い50代後半-60歳代の患者に対し用いられる。

従来の治療法に加え、新薬の開発も進められている。協和発酵キリン(東京)は、体内の免疫細胞がATL細胞を効果的に攻撃する「分子標的薬」で、患者26人を対象とした治験では13人に効果があったという。4月に承認申請され、通常の医薬品より優先的な対象として現在審査中だ。

国は、11年度予算にHTLV-1関連の研究費として例年の4倍以上の10億円を計上。ATLやHAMの治療法開発を目指している。

協議会メンバーの山野嘉久・聖マリアンナ医大准教授は「感染して不安を抱える妊婦のカウンセリング体制の充実など、やるべきことはたくさんあるが、対策をしっかり行えば、将来的にウイルスを根絶できる可能性は高い」と話す。

厚生労働省 HTLV-1感染予防のQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken16/dl/05_4.pdf


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

更新の励みに、ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。