07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

幕内秀夫著 「変な給食」

2011.07.18 08:12|書籍・映画
2011年7月17日変な給食 

以前、幕内さんが講演会の中で話題にされてた本です。

実際に子どもたちに提供された給食を復元して、カラー写真満載で紹介されてます。読みながら、「おっさんのツマミだね!」、「これじゃ~夕御飯までは持ち堪えられんわ!」、「食事じゃなくてお八つやね!」、etc. 突っ込み所満載でした。『明石、加古川、神戸市は掲載されてなかったけど、どんなかな?』、とも思いました。

内心読んでて面白かったけど、実際問題、もし自分の子どもがもしこの給食を毎日食べてるとしたら、ジャコやゴマetc. 入れられるだけの具材を思いっ切り入れた握り飯の1つでも、持たせてやりたい気持ちになりました。

かすみが小・中学校時代に食べてた給食は、御飯食も週に2~3回あったし、野菜も多くてバランスも良かったな~と思います。ワカメご飯の日はとっても嬉しかったのを覚えています。

最近、給食費を滞納する人がいるために、その分の予算を埋め合わせるために、月に数回お弁当持参の日があるのだというお話をして下さったお母さんがいらっしゃいました。不足したままの予算で遣り繰りして、育ち盛りの子どもが食べる給食の質が低下する位なら、弁当持参も致し方無いと。この話は「お金を払わない人がいる」という話で、今回紹介した本の内容とは異なりますが・・・給食って、いろんな問題をはらんでるんだな~と思いました。

「食育」っていう観点からすると、4時間目と5時間目のつなぎの時間ではなく、「5時間目=給食」、以降6時間目、7時間目として捉えたら良いのにな~と思いました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

なでしこJAPAN!世界一、おめでとう~ v(^-^)v


 ←画像をクリックすると楽天ブックスに跳びます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント