09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微授精:遺伝子働きに乱れ 東京医科歯科大などマウスで発見 毎日新聞

2011.07.06 09:40|プレママさんへ
実際に治療を受ける前に、医師から「様々ある可能性の内の一つ」として聞かれてらっしゃるご家族がおられます。かすみがこうしたご家族と知り合うのは殆どが産後なので、「動物実験レベルでの話で、実際にヒトでは殆ど検証されてないことだから、今は赤ちゃんの力を信じて成長を見守ってあげましょうね!」とお伝えしています。

それでもずっとそのことが引っ掛かって、何かある毎に『顕微授精で生まれた子だから・・・』、と不安が頭をよぎるという声。口に出して不安をおっしゃる方よりか、心の中でひっそり抱え込んでらっしゃる方の方が多いのかな?口に出して不安を言える場所が、皆無に等しいのも現状ですしね。もし打ち明けようものなら、「せっかく可愛い赤ちゃんを授かったのに!」と言われてしまうと、もうそれ以上何も言えませんよね。

そうした不安は必ず赤ちゃんに伝わりますから、顕微授精で生まれたこと以上に、「不安」が赤ちゃんの成長に与える影響の方が心配な場合もあります。

生殖医療に関してはとってもディープな話なので、ここでこれ以上は書きませんが、記事の中にも書かれていますが、国内では既に6万人もの人がこの技術で産まれているという事実からも、決して極々マイノリティーな存在ではありません。不安を拭えるだけの検証が積み重ねられていくことは歓迎します。

以下は2011年7月2日の毎日新聞朝刊から転記しました。



顕微授精:遺伝子働きに乱れ 東京医科歯科大などマウスで発見 
◆成長で消失、影響なし

体外受精の一種「顕微授精」を経て生まれたマウスの新生児で、脳など一部の臓器の遺伝子の働きに乱れが生じていることを、東京医科歯科大と理化学研究所の研究チームが発見した。この変化は成長とともに消え、発育や発達への影響は見られなかった。顕微授精の技術は生殖補助医療の現場で一般的に使われ、既に国内で6万人以上が生まれているが、人での同様の報告はなく、チームは「今後、慎重に検証すべきだ」と話している。オランダの専門誌(電子版)で発表した。

顕微授精は、シャーレ内で卵子に針を刺して1個の精子を注入し、受精させる技術。東京医科歯科大の幸田尚(こうだたかし)准教授(分子生物学)らは、遺伝的に均一な実験用マウスを使い、顕微授精の操作が与える影響を調べた。顕微授精で生まれた新生児の脳と肝臓、腎臓について、遺伝子の働きを調べたところ、全遺伝子の5%弱の遺伝子のたんぱく質を作り出す働きが、自然交配の場合の2倍以上に強まったり、弱まったりしていた。一方、生後8週の成長したマウスでは、変化は消え、発育や運動機能、行動などにも目立った変化はなかった。顕微授精によるマウス同士を自然交配させて生まれた子にも遺伝子レベルの変化はみられなかった。

顕微授精の影響が出生後も残ることが確認されたのは初めて。幸田さんは「妊娠期間などが異なる人の場合に同様の変化が起こるかは不明だが、今後、マウスで変化が起こる仕組みが分かれば、技術の改良につなげられる」と話す。【須田桃子】
 

++かすみ母乳育児相談室++


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

蝉が鳴き始めましたよ!応援のワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。