07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

菜食主義者のママはビタミンB12欠乏に要注意

2011.07.21 07:37|食べ物・飲み物

2011年7月20日夕日
  

母乳育児とビタミンの話で、ビタミンKビタミンDの次に話題に上がるのが、ビタミンB12の話。造血や脳・中枢神経系と関係が深いビタミンB12 は、水溶性で身体に蓄えが効かないので、摂取量に影響を受けやすいビタミンです。

主に動物性タンパク質に含まれているため、菜食主義者やマクロビオティック実践者で母乳育児中の方は、母乳に分泌されるビタミンB12の濃度も低くなるリスクがあり、そのことで赤ちゃんに悪影響が及ばないように注意が必要です。悪影響って・・・具体的に言うと、発達の遅れ、脳萎縮、巨血芽球性貧血、etc. 恐いですね。

時々、インターネットのガセネタに振り回されて、「授乳中ってお肉は食べない方が良いんですよね?」なんて質問してこられる方がおられますが、「食べ過ぎは良くないけど、全く食べないのは更に良くないので、何でもバランス良く食べて下さいね!」とお返事します。

サロンに来られてるお母さん方にはいつもお伝えしている通り!とは言ってもかすみは栄養の専門家ではないので、本気の菜食主義者のママに出会うことがあれば、専門家の受診を促すようにしないといけないですね。今の所、そうした方の相談をお受けしたことは無いですが、手持ちの資料ではサプリメンテーションが必要になってくるとも書いてあります。

とにかく、菜食主義者でもないお母さんは、バランスの良い食事を心掛けましょうね!

++かすみ母乳育児相談室++


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

更新の励みに、ワンクリック↑お願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント