06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃でかぶれた〜(汗)

2017.07.28 00:00|補完食(離乳食)
2014年7月23日桃

久しぶりにかぶれを経験しました。接触性皮膚炎って言うのが正式な名称になるのかな。

風呂上がりに桃の皮を剥いて、その手であちこち触ったんでしょうね…口周りや首筋の荒れてお薬を塗ってた箇所が特に痒くて痒くて我慢できません。食べて直ぐに再びお風呂に入り直しました。

食べても全く問題無いのでアレルギーではありません。ただのかぶれです。だから今後も食べ続けま〜す。だって日本の桃って美味しいもんね〜♡

赤ちゃんの相談事でよくあるのが、◯◯を食べさせた直後に口の周りが真っ赤になって、痒がり出して、プツプツが出来て…それで小児科に行ったら…一応アレルギー検査をしときましょうって話になって…でっ、検査の結果、アレルギーの反応が出たので暫くは除去して様子をみましょう。数ヶ月後、除去を解除する際には再び採血されてっていう流れ。

これね、症状の出現範囲や程度、食材を聞いたら、『ただの接触性皮膚炎だったんじゃないかな〜?』と思うケースも多いよ。

本当に除去する必要があったのかな〜?今時は除去すると余計に食べられれなくなる、将来的にアレルギーが酷くなるっていうからね。反応の出ない程度の少量から食べ続けることが大切って言われるからね。

接触性皮膚炎なのか?アレルギーなのか?その辺をちゃんと鑑別して診てくれるドクターに罹りたいね。

無駄な検査をして痛い思いさせて、無駄に医療費使って、無駄な除去食を勧めてアレルギーを誘発するようなことが無いようにと思うね。

それにしても、桃、恐るべき痒さでした!!!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


スポンサーサイト

身長ネタいろいろ

2017.07.25 12:31|子どものこと
2017年3月24日身長 

先日、身長が成長曲線の下限(3%タイル)より下回って数ヶ月経つ赤ちゃんのお母さんがケアーに来て下さってました。

彼女のお友達は、身長の高い人と結婚したいと仰るそうです。なるほど、そうすれば父親のDNAで背の高い子が生まれる筈だから、わたしの様に子どもの身長で悩まなくて済むと。

う〜ん、でもそのお友達、将来生まれてくるかも知れない赤ちゃんの身長のことまで考えてるかな〜?きっと今は、隣に並んだ時の見栄えのことしか考えてないと思うよ(笑)

かすみ的には余りに身長に差がある人と一緒になると、介護しないといけなくなった時に大変。お産の時には身長差が30cm以上あると難産になる可能性ありとか、教科書的にはそう言います。

知り合いは亡くなった際に、棺は特別サイズで割高、火葬場の炉のサイズも背の高い人用は数に限りがあるため順番待ち。

そんなこんなで、程々が良いと思うんだよと。そんな話をして笑いました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑





タミータイム

2017.07.20 00:00|未分類
2017年11月14日Kさん

かすみは「タミータイム(Tummy time)」は「腹ばいの練習」と言っています。

赤ちゃん其々にお勧めしている時期は異なります。

母乳や赤ちゃんとの生活のことで相談に来られて、それらが軌道に乗るまではお母さん側も聞きたいこといっぱいだし、かすみの方も伝えたいこといっぱいで、そんな所じゃなくってね。

やっとタミータイムのお話しが出来ると、一段落した証です。

何の為にするかと言うと、後頭部をぺちゃんこにしないため、心身ともに発達を促すためです。

頭の形も気になるかも知れませんが、かすみ的には赤ちゃんとのやりとりを楽しみながら、そのおまけに心身の発達が促せたらもうけもん!こっちの方が大切だと思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


おっぱいは左右一対

2017.07.13 18:26|乳房トラブル
2017年4月27日Uさん
(※写真と本文は関係ありません)
 
今日お会いしたAさん、BFHの母乳外来に何度も通われてた方。問診が終わって「はい、じゃ〜ベットに横になって下さい」って声を掛けたら、詰まってる方の胸だけ出して、横になろうとされました。

詰まってる方のおっぱいだけ、30分も1時間も1時間半もマッサージされて、反対側は飲ませておいて下さい対応の、病院とか助産院って結構あるのよね。

はっきり言っておっぱいは左右一対だから、片方をマッサージされてる間に、全く同じ量とまではいかないまでも、それに近い量が反対側に溜まっててもおかしくないだよね。これはかなり乳腺組織にストレスを与えます。

Aさんは詰まってるのは片方だけだと仰ったけど、反対側もしっかり詰まってました。だからお母さんの仰ることだけを聞いていたら、今日マッサージした方は回復しても、直に反対側のトラブルを訴えて再来されることになるのは必至です。

忙しいから片方しか診ないんだという助産師仲間もいるけど、忙しいとか言ってる割に、片方のおっぱいを2時間近く掛けて診る人もいます。それって本当に時間が無いのか?産後の人が2時間もベットに上向いて同一体制で寝てるのってしんどいぞ〜。かすみは両方のおっぱいを診て、マッサージしてる時間は正味20〜30分くらい。

桶谷式におっぱいのことを勉強しに行って、おっぱいは左右一対だから両方一緒にみることとか、自分の知識が不十分だったり、マッサージが下手だから解決するのに長い時間が掛かるんだとか、一度に解決しようと思うと余計に悪くすることもあるので、日を改めるのも「悪」でないとか、目から鱗だったな〜。

と、ま〜今日の気付きでした。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




塩の致死量

2017.07.12 15:03|補完食(離乳食)
2017年7月9日七夕 
久しぶりの桶谷さんの集まり、京都のI先生の差し入れはいつも素敵♡

昨日、仕事上がりに患者さんから頂いた一粒の塩飴がびっくりするくらい美味しくて、『私ってもしかして脱水なの?』とか思いつつ、『水分だけじゃなく電解質の補給もちゃんとしないとな〜』と。それにしても塩飴、美味しかったな〜。

塩飴の塩つながりで、昨日は何人かのお母さんと、1歳の女の子に食塩を混ぜた液体を飲ませ、塩化ナトリウム中毒で死亡させたとして、元保育所経営者の女が逮捕されたというニュースが、話題にのぼりました。皆さん一様に「たったティースプーン1杯のお塩が致死量になるなんて!」と仰ってました。

洗剤、化粧品、医薬品、タバコ、ボタン電池などの誤飲事故はわりと頻繁に耳にするので注意されてるご家族が多いけど、塩や醤油みたいな食品に関してはガードが甘かったり、そもそも危険な物と思ってもらっしゃらない方もおられるのかな?

塩(塩化ナトリウム)の致死量に関しては、公益財団法人・日本中毒情報センターが公開している情報によると、0.5〜5g/Kgとなっているので、体重10Kgの子どもだと5〜50g、これだと幅が広過ぎるので下限の数字をとって5g、塩5gは小さじ1杯です。小児の臓器はまだまだ成長過程で完成している訳ではないので、特に注意が必要です。

補完食の指導の際には、0歳児にファストフード店でポテトを食べさせる親、0歳児にラーメン屋で自分が食べた残りのスープをすすらせる親、どちらもかすみが見掛けた親子の話を時々するんだけど、小さい内からなるべく薄味で!塩、醤油やソースなどの塩分を多く含む調味料に関しては、具体的にどれくらいまで注意が必要かお話ししています。

そんな話をすると、食事から摂取する量にあまりにも神経質になられる家族がおられるけど、注意が必要なのは、悪魔でも突発的な誤飲事故です。

かすみが過去に遭遇したケースでは、ばあちゃんちに遊びに来た際、食卓に置いてあった鯖のヘシコを一気食いしてぐったりして運ばれて来た幼児がいました。ヘシコ…知ってます?あれは保存食で塩の塊だもんね(涙)塩その物でなくても、塩を大量に使った保存食などには注意してね。食卓に出しっぱなしの醤油差し、床に置きっぱなしの買い置き調味料も注意して下さい。

前述の公益財団法人・日本中毒情報センターのHPは、かすみがご家族から誤飲の相談を受けた際に、先ずはのぞきに行くサイトです。中毒110番は24時間対応で一般の方も利用可能なので、ぜひ登録されておかれると良いかと思います。ご参考までに。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

ベビーコーン

2017.07.11 17:58|畑仕事
2017年7月13日ベビーコーン

もう梅雨明けしたのかな?
畑の水やりや収穫は早朝のみ。
夕方は蚊の大群で虫除けしても意味がないので近寄らず。
夏野菜は暑くなり始めた途端に消費が追い付かないくらい穫れます。
写真はベビーコーン、グリルで蒸し焼きにしてヒゲも美味しく頂きます。
今晩の一品は超簡単で美味しい。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



卵アレルギー、乳児から少量食べて予防⁉︎

2017.07.06 15:51|子どものこと
最近このニュースをテレビや新聞で観たよと仰る家族と、この話題についてお話する機会が度々あります。


「食べる時期を遅らせると返って発症のリスクを高めてしまう」という、これまでと180度違う見解に皆さん本当にびっくりされてますよね。かすみも1〜2年前からそんな話しを頻繁に耳にしだして、本当にびっくりしたもんね。

かすみのお会いするお母様方からの情報では、医療職の中には未だ未だアップデートされていないままの方もおられるようで、混乱を招いているんじゃないか?と、逆に心配して下さる声も耳にしました。

よく質問されるのは、①生後6ヶ月から卵を食べさせるとして、その様な相談にのってくれる病院がどこにあるのか?、②うちの子は食べさせられる状態にあるのか?つまり、全身の皮膚に湿疹が全く無い、きれいな正常な状態か?です。

①の病院は何箇所かあるのはあるけど、ちょっと遠方でどこも激混み、②はお母様の目で観てきれいでも、助産師のかすみの目で観ると、どこかしらにカサカサ、ガサガサ、プツプツ、赤切れなどがあって、全く問題ありませんと断言できる子はなかなかいません。

だから今は、掛かり付けの小児科や皮膚科で処方して貰えるお薬でとにかく一日も早く皮膚をきれいにして、きれいになればその状態をキープ出来るように日常ケアーを頑張って、補完食は今までお話してた内容を少し早めてお話ししてる状態です。

余りに湿疹の酷い子はこれに非ずですよ。

お母様達に駄目出しされないように、かすみもアップデートをまめに行なえるよう注意しときます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



「おんぎゃー」っていつまで?

2017.07.03 14:27|子どものこと
2017年3月24日従姉弟が生まれたの 
(※写真と本文は関係ありません)

赤ちゃんの鳴き声は「おんぎゃー」と表現されることが多いですよね。でもこれってね、生後早期の新生児期限定の泣き方なんですよ。未熟性をひしひしと感じる泣き方です。

文字通り「おんぎゃー」ときれいに聞き取れる子もいるし、なかなか聞き取りにくい「おんぎゃー」の子もいます。「あっ、ほら、今おんぎゃーって聞こえたでしょ?」ってお母さんに言っても、「えっ?本当?判りませんでした」という場合も多いですね。

かすみは何千人という赤ちゃんのおんぎゃーを聞き比べてるから、耳が肥えてるのもあるんだけどね。でも、新生児期を過ぎると確実におんぎゃーと泣かなくなります。

後々成長して意思を持って泣く様になると、『は〜、あの頃のおんぎゃーは可愛かったよな…』と、生後3ヶ月のお母さんでもそう仰います。

先週お会いした赤ちゃん、「あれ?もうとっくに大きいのに未だおんぎゃーって泣いてるよ?」ってことがありました。成る程です。早産で産まれてるから、修正で考えれば未だおんぎゃーでもおかしくない時期でした。直にこの泣き方は卒業しちゃうよ!とお母さんにお話して。。。

今週お会いした時にはもうおんぎゃーじゃなくなってました。

僅か一週間のことですが、成長していました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。