02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

浜文子「母の道をまっすぐに歩く」

2017.03.24 21:46|書籍・映画


相談に来られる方の中には、『完璧な回答を即日得て帰れるんだ!』という期待満々の方もおられるけど…子どもに関わる事って、そ〜簡単に答えなんて得られないのよね。

かすみなんて、お母さん方から日々の生活の中の様々なエピソードを聞かせて頂いて、逆に勉強させて頂いてるくらいだからね。

子どもといると、どうしてこんなに効率が悪いんだろうとか、時間が掛かって仕方無いわと思う時もあるんだけど、それは大人の都合だもんね。飽きもせず、諦めもせず、延々と黙々と同じ事を繰り返すあのパワーには、心の底から感心しちゃう。そして、お母さんには「お疲れ様です」と。

今週は春休みで幼稚園がお休みだから、下の子が産まれてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった卒業生さん達と再会も出来て、嬉しい1週間でした。

そして今週は浜文子さんの本を2度読み返しました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

髄膜炎菌ワクチンをどうするか?

2017.03.17 08:57|予防接種
2016年7月23日靴下ぱちぱち 

生後2ヶ月になると予防接種の嵐がスタートします。母乳育児相談が一段落したら、かすみ助産院ではこれからワクチン接種を受けられるお母さんに、ワクチン接種の必要性をざっくりお話ししています。言われる侭にではなく、最低限『何を予防する為のワクチンか?』、くらいは知ってから受けて欲しいと思うので!

以下はざっくり過ぎるけど、特に髄膜炎に関して口語のままに。

2ヶ月から始まる予防接種は、定期接種・任意接種も合わせると最大で4種類。
その内のヒブと肺炎球菌は、どちらも細菌性髄膜炎を予防する為のワクチンです。
子どもに髄膜炎を起こす菌の6割をヒブが、2割を肺炎球菌がカバーしています。
残りの2割は稀で、その内の髄膜炎菌が引き起こす髄膜炎に関しては、ワクチンは最近やっと任意で日本でも打てるようになったばかりなので、未だ広くは周知されていません。
ただ、前出のヒブ・肺炎球菌による髄膜炎と比べると、髄膜炎菌による髄膜炎はとっても重症化します。
将来、海外に駐在するとか留学するとかそんなことがあれば、2歳以降になったら受けられるから頭の隅にでも置いておいてね。
一回の接種で値段は2万円ちょっと。任意です。
ちなみに先進国では既に接種することがスタンダードなワクチンです。

ま〜こんな程度にお話ししてたんだけど…先週おっぱいケアーに来られたお母さんから、「上のお姉ちゃんの通う幼稚園で髄膜炎菌性髄膜炎に感染した子がいて、病院受診やらなんやらで大変だったんだよ〜」とお話を聞いたので、これからはちょっとお話しする内容に付け加えないといけないな。

髄膜炎菌とA型肝炎ワクチンに関しては、最近ボチボチお母さん方から質問を受ける機会が増えてきました。勉強熱心なお母さんが多いです。以下のページも参照にして下さい。

NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会
http://www.know-vpd.jp/index.php


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


浦島匡「おっぱいの進化史」

2017.03.16 11:01|書籍・映画


装丁が可愛いです。

産前・産後の教室を開催する身としては、少しでも聞いて下さる皆さんの興味関心を惹きつける為に、日々小ネタを仕入れているのですよ(汗)

でもこの本、内容は真剣に哺乳類に関する科学本でした。

おっぱいって本当に奥深いな〜

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑





お腹の張りが判らないと仰る妊婦さんが増えてる?

2017.03.03 14:26|プレママさんへ
2016年9月14日Fさん
(※写真と本文は関係ありません)

個人的な感覚かも知れないけど、最近は「お腹の張り(子宮収縮)がわからない」と仰る妊婦さんが、以前より増えた様に思います。張っているのが分からなくて安静が保てず切迫早産が進行したり、「産気づいた時にちゃんと病院に連絡することが出来るか心配」と頻りに仰るのです。

陣痛というものは、グーっと縮む収縮期の後、必ず緩む間欠期があって、その繰り返しです。始めは不規則だけど徐々に規則的になって、その内に収縮と間欠の間隔が短くなります。それなのに…

病院に連絡してきた際、「ずーっとお腹が張って硬いまま」とか、「痛みの休まる時が全く無い」とか仰っるので、「休まる時もあるでしょ?」「硬い時と柔らかい時の繰り返しじゃないですか?」「その間隔が何分おきなのか知りたいのだけど?」と聞いても、そうではないとの一点張り。

電話の向こうの声の感じでもある程度は推測は出来るんだけど、もし本当にそうなら胎盤早期剥離の兆候で恐ろしいことになってるかも知れないので、取り敢えず入院の準備をして来院してもらったら良いんだと思います。

実際に来てもらったら、やっぱり胎盤が部分的に早剥を起こしかけてた〜(汗)あ〜来てもらって良かった〜(汗)あ〜もう産まれる寸前や〜ん(汗)ベビーの頭、もうそこまで降りて来てしまってるや〜ん(汗)みたいなことを何度か経験したら、例え来たり帰ったりを繰り返すことになったとしても、それで不安が解消されて安全が保障されるなら、それで良いんだと思います。受診料は必要だけどね!  

何でかな?私的に感じているのは、以前より妊婦さんのお腹に触れる機会が減ったことです。いつ頃からか子宮底や腹囲は測る必要が無くなったし、エコーで診たらベビーがどんな体勢でいるか一目瞭然だし、お腹の張りはモニターを装着したらその場を離れて他の仕事も出来ちゃったりするし…流れ作業的な健診の弊害なのかな…

以前は赤ちゃんの頭が上か下か、冷えてないか、浮腫はないか、お腹は張って無いか、もし触れた時に張っていたり緊張が強ければ、「これ今、お腹が張ってるけど自覚ありますか?」と聞いてみます。自覚が乏しければ一緒に手を添えて「これが張ってる状態よ!」と、なんとか自覚してもらえるように努力しました。

肩凝りでも自分では気付いていないけど、人に「めっちゃ凝ってるで!」と言われて初めて気付くことってあるもんね。それと同じようなことなのかな…と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

ユヴァン・ノア・ハラリ「サピエンス全史」

2017.03.02 17:07|書籍・映画
 

類人猿好きのかすみは「サピエンス」という文字を見ただけで手に取り、
そして書店のポップに「オバマ大統領も夢中になって読んだ」(購入した当時は大統領選挙前でした)という一文を見付け、即決で購入したのでした。

最近欲しかった物の一つがAmazonの人工知能スピーカーだったんだけど(過去形)…
ちょっとこの本読んで熱が冷めてしまったな。

サピエンスは今後どうなるんだろう?
80歳まで生きたとして40年先、
世の中はどんな風に変わっているのか?

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑