03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

髄膜炎菌ワクチンをどうするか?

2017.03.17 08:57|予防接種
2016年7月23日靴下ぱちぱち 

生後2ヶ月になると予防接種の嵐がスタートします。母乳育児相談が一段落したら、かすみ助産院ではこれからワクチン接種を受けられるお母さんに、ワクチン接種の必要性をざっくりお話ししています。言われる侭にではなく、最低限『何を予防する為のワクチンか?』、くらいは知ってから受けて欲しいと思うので!

以下はざっくり過ぎるけど、特に髄膜炎に関して口語のままに。

2ヶ月から始まる予防接種は、定期接種・任意接種も合わせると最大で4種類。
その内のヒブと肺炎球菌は、どちらも細菌性髄膜炎を予防する為のワクチンです。
子どもに髄膜炎を起こす菌の6割をヒブが、2割を肺炎球菌がカバーしています。
残りの2割は稀で、その内の髄膜炎菌が引き起こす髄膜炎に関しては、ワクチンは最近やっと任意で日本でも打てるようになったばかりなので、未だ広くは周知されていません。
ただ、前出のヒブ・肺炎球菌による髄膜炎と比べると、髄膜炎菌による髄膜炎はとっても重症化します。
将来、海外に駐在するとか留学するとかそんなことがあれば、2歳以降になったら受けられるから頭の隅にでも置いておいてね。
一回の接種で値段は2万円ちょっと。任意です。
ちなみに先進国では既に接種することがスタンダードなワクチンです。

ま〜こんな程度にお話ししてたんだけど…先週おっぱいケアーに来られたお母さんから、「上のお姉ちゃんの通う幼稚園で髄膜炎菌性髄膜炎に感染した子がいて、病院受診やらなんやらで大変だったんだよ〜」とお話を聞いたので、これからはちょっとお話しする内容に付け加えないといけないな。

髄膜炎菌とA型肝炎ワクチンに関しては、最近ボチボチお母さん方から質問を受ける機会が増えてきました。勉強熱心なお母さんが多いです。以下のページも参照にして下さい。

NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会
http://www.know-vpd.jp/index.php


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


スポンサーサイト

はしかアウトブレイク

2016.09.13 10:04|予防接種
2015年8月5日T姉妹 

昨日、同僚がはしか(麻疹)の抗体が少ないと判っている妊婦さんに生活指導している内容に苦笑でした。

「はしかが流行ってるから外出は避けて過ごすように!」だって。

『この妊婦さんは働いていて、大流行の兆しを見せる尼崎を超えて、大阪までJRで通勤していて、しかも営業職で外回りしまくってる方なので、外出するなってったって無理あるんちゃう?』って、内心突っ込みまくりで聞いてました。

この妊婦さん、黙って帰って行かれたので、『どうしたらええねん!』って思ったやろな…

はしかは空気感染するわ咳やくしゃみで飛沫感染するわ、とっても感染力の強いウイルスです。だからこうなって終うと、予防と言われてもなかなか難しいです。

強いて言うなら、外出する時はマスクする。仕事の日以外の不要な外出は避ける。規則正しく生活して体調を崩さない。第一子が未だ0歳でMRワクチンの接種を受けていなければ、麻疹ワクチンだけを繰り上げ接種することも可能です。夫には家庭に持ち込まないように、早急に予防接種を打ってもらうって感じかな。でも…夫の予防接種に関しては、もう既にワクチンが品薄状態の医療機関も耳にしますから、優先順位が低いと言われて無理ちゃうかな…

「感染の可能性のある人は外出しないで欲しい」と、知ってる者からしたらとってもヒテリックに聞こえるコメントをテレビで述べてる人もいたけど、潜伏期間は10〜12日もあってその期間外出するなと言われても、実際問題難しい話です。

これに懲りて、平素からワクチンの大切さを覚えておいてね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

日本脳炎はどうして推奨3歳〜なのか?

2015.04.08 00:00|予防接種
2015年3月5日パパと 
パパ大好き!

ウイルスでも細菌でもなんだけど、「感染は成立したんだけど発症はしなかった」って言う状態のことを、「不顕性感染」と言います。血液検査をして、その病気に対する免疫(抗体)の有無を調べると判ります。

日本脳炎に関して、抗体保有率を調べる調査が過去に行われました。大元のデータが直ぐに出てこなくて御免なさい。でもこう言う場合、大概が国立感染症研究所で取り扱われるデータが元になっているので、詳細まで知りたい方はそちらを調べて下さいね。

日本脳炎の初回接種がどうして推奨3歳〜と設定されているのか?

かすみはお母さんから質問を頂いた際には、こんな風にお話しします。

日本脳炎は、不顕性感染がとっても多い病気だと言われます。だって、日本脳炎を発症した子どもがいるって、早々に聞かないでしょ?それで抗体検査をある集団に対して行った所、2歳では抗体保有率はそうでもなかったんだけど、4歳になると大半の子どもが抗体を有していた…と言うことは、2歳と4歳の間がターニングポイントってこと。だから間をとって3歳〜で接種するのが良いだろう!

ザックリ過ぎるけど、そんな理由で推奨3歳〜とされてるんだと、かすみ自身は理解しています。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

タグ:日本脳炎

亜熱帯になると日本脳炎の接種時期は早まる?

2015.03.31 06:56|予防接種
2014年12月17日Tさん双子ちゃん 
年末にお会いした時の写真だよ(^ー^)

先週、沖縄県在住のHさんとFacetimeで育児相談も兼ねて、あれこれお話しました。

Hさん家の双子ちゃんはもう直ぐ1歳になるから予防接種スケジュールが再び忙しくなる筈なので、その確認をしようとしたのですが…Hさん「小児科の先生が日本脳炎も半年過ぎたら受けれるから、早く受けるように言われてる」と仰ったのです。

「えっ?本当?日本脳炎って3歳以降の話だよね?」って聞き返したら、日本脳炎の予診票を見せてくれました。「本当だね〜!日本脳炎って書いてあるわ〜!」ってことで、沖縄県では日本脳炎に関してはどうも神戸とは事情が違うみたいです。調べました。

沖縄県では2011年に1歳児が一名、日本脳炎に罹ったことを切っ掛けに、第1期初回接種を生後6ヶ月から、定期接種扱いで受けることが可能になったそうです。とは言っても、皆が皆、6ヶ月になったからと言って速攻で受けてる訳ではないみたい。かすみは現場の雰囲気や事情は詳しく分からないので、Hさんには掛り付け医や同じ年頃の赤ちゃんのいるママ友に、じっくり相談して欲しいと思いました。

日本脳炎ウイルスは主にコガタアカイエカによって、ウイルスを保有するブタからヒトに伝播すると言われます。蚊なんですよね。嫌だな。平均気温が上がって、近年の『日本は亜熱帯になったんじゃないか?』って一瞬でも勘違いしてしまいそうになる気候は、生息域の北上にも影響があるんでしょうね。

余談、北海道では日本脳炎は推奨3歳以降の任意接種なのだそうですが、北海道の人でも道外へ出入りするのに定期接種じゃないのが不思議だな。。。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。






定期接種になる前のB型肝炎ワクチンをどうするか?

2015.02.20 20:16|予防接種
2015年1月19日Sさん 
(※写真と本文は関係ありません)

平成27年1月、厚生労働省の専門部会はB型肝炎ワクチンを定期接種にすることを目指した意見をまとめました。早ければ平成28年度から定期接種化される見込みです。

そこで、「うちの子は定期接種の対象になるでしょうか?」という質問を、最近よく受けますが、「既に生まれてる子に関しては多分NOなので、希望するなら今の内に任意でも受けておく方がベターですよ!」とお返事しています。

定期接種になれば不公平感を軽減するため、接種費用の一部を補助してくれる補助金制度を設ける自治体も出てくるとは思いますが、各自治体の自己努力になりますから、必ずお住いの自治体がそうなるとは限りません。

近々接種したお母さんにお伺いした金額は5600円/回(値段は多少異なります)。これをトータル3回接種します。1回目と2回目の間隔は4週間。1回目と3回目の間隔は20〜24週間です。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。



予防接種費用の償還払いについて

2015.02.03 17:54|予防接種
2014年11月25日バナナは一日何本まで? 
(※写真と本文は関係ありません)

予防接種は定期接種にしろ任意接種にしろ、よっぽどの理由がない限り、住民票のある自治体で受けるのが、いろんな意味でストレスが無くて無難だと思います。

最近では生後2ヶ月でヒブ、肺炎球菌の定期接種がスタートするのが標準的なので、遅くてもそれまでには自宅に戻られる方が大半ですし、妊娠中に里帰り期間の相談をお受けしても、定期予防接種を念頭に入れたスケージュールを立てるようにアドバイスしています。

どう無難なのかと言うと、住民票のある自治体以外で接種する場合、事前に所属自治体長に「予防接種依頼票」を発行してもらう必要があります。書式をホームページでダウンロードして郵送できる自治体もあれば、足を運ばないといけない自治体もあります。

この「予防接種依頼票」を事前申請したとして、後で費用の全額、若しくは一部を償還払いしてもらえる自治体もあれば、全額自己負担の自治体もあります。「お金、戻って来るって聞いてたのに」と、この点は後で良くトラブルになる内容みたいなので、保健センターで働いてる助産師さんや保健師さんは、特に声を大きくしてアナウンスされてますよね。

『どうせお金、戻って来ないんなら、面倒臭い予防接種依頼票の申請なんかしなくても良いんじゃない?』と思われる方もいらっしゃいますが、事前申請してないと…

万が一予防接種で健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく救済措置の対象外になってしまいます。途方もない医療費が長期間に渡って必要になる様な、そんな状態になった場合、大変な負担になってしまいます。怖い。だから、必ず事前申請は必要です!

予防接種は国で決めてることなのに、実施しているのは地方自治体な所がややこしい所!「明石市は◯◯なんだけど、お住いの自治体がどうかは私には分からないので、問い合わせ窓口に先に問い合わせてね!」とお話しします。

里帰り中のお母さんが実家でゆっくりし過ぎて、うっかり予防接種の予約をし忘れてたり、最寄りの小児科が思いの外人気で、予防接種の受付に人数制限があることを知らなくて、2ヶ月で受けるものが3ヶ月に延びたとしても、自宅に戻ってからでも決して遅くないんですよ。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

予防接種の副反応はどっちもあり!

2014.12.08 17:05|予防接種
2014年11月3日Kさん

予防接種の副反応は、熱が出たり、腫れたり、赤くなったり、しこりが出来たり、機嫌が悪くて一晩中愚図ったり、大変な症状ばかりイメージしがち。

意外と耳にするのが、普段は夜間も定刻で目を覚まして母乳を欲しがるのに、その日に限って一晩中眠っていて起きなかったというエピソード。それはそれでしんどかったんでしょうね。

予防接種した後の二・三日は、夜間も授乳出来るようにお母さんの方が気を付けておいて下さい!いつも通りに授乳することで、赤ちゃんの異変も早期に察知出来るかも知れません。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

水疱瘡が定期接種になってここ数日の話の内容

2014.10.02 20:48|予防接種
2014年10月1日水疱瘡

2014年10月1日から水疱瘡が定期接種に仲間入りしました。標準的な接種時期にある方はそうでもないんですが、ここ数日、皆さんから質問を受けるのは、上のお子さんの事です。

最近でこそ水疱瘡の予防接種は2回接種が推奨されていますが、ほんの数年前まで、1回でOKと言ってる小児科医もおられました。上の子の時は1回でOKと言われた。上の子は2回目は必要ないのか?もし任意で2回目を接種するとして、1回目を接種してから随分と期間が経っているが大丈夫か?任意で2回目を接種する事に意味があるのか?

経過措置として平成26年度に限っては、生後3歳〜5歳のお誕生日の前日までの子も1回のみ、接種の対象となります。自然に感染するのを待っていたんだけど、一向に罹る気配が無いので、定期接種になったこの際に接種しようと思うが、どうして3歳〜4歳児は1回なのか?2回接種しないと意味が無いのではないか?

今、おっぱい飲んでる下の子は、当然定期接種として受けられるものと思っていましたが、上の子(3歳以上のお子さん)に接種券が届いたのは不意をつかれました。今更受けようか受けまいか、迷っています。

自然に感染したら、本当に予防接種は必要無いのか?

今週はこんな感じのお話が多かったです。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


予防接種 何で集団じゃなくって個別なの?

2014.08.01 11:11|予防接種
2014年7月16日Oさん親子
写真は先月卒乳後のケアーに来て下さったOさん親子!
夏休み中のお姉ちゃんとしっかり遊んで貰ってますか(^ー^)v

全然面識の無いお母さんに、某所でぼやかれました。

「もう予防接種がたくさんあり過ぎて、自分の頭の中ではスケジュール管理仕切れない。何月生まれの赤ちゃんは全員、何月何日にどこそこに集まって、集団で接種してくれたら良いのに。そしたら、産院で知り合ったママ友達とも声を掛け合えるし、接種し忘れることもなくなるし、予定がズレたりすることもないのに。。。」と。

内心『乱暴な事を言う人だな〜!赤ちゃんの都合はそっちのけ。自分の都合ばっかりやん(怒)』それでもね、その場は「本当ですね〜」とか言って、相槌を打ちながらお話をお伺いしときました。

ブログを読んで下さってるお母さん達には真相を。その昔、昔って言っても1994年に、予防接種法の改正が行われ、それまでの「集団接種」から「個別接種」に変更されました。どうして変わったのかと言うと、いろいろ不都合があったからです。例えば…

大人数を一カ所に集めてすると、予診がしっかり行えなかったり、不徹底だったり、ワクチンを新しい注射器で人数分用意したのに、終わってみたら何故か未使用のままの新の注射器が残ってる…ってことは…使い回してた…みたいな事故が起こったり。流れ作業的が故に起こる事故を予防するために改正されたんだよって、学校の授業では習ったのを覚えています。

かすみの住む近隣では、神戸市が4ヶ月健診会場でのBCGの集団接種を行っています。明石市、加古川市のBCGは、数年前に病院での個別接種に変わっています。

個別なら赤ちゃんの体調と相談しながら、日々のスケジュールと相談しながら夫々が予定を組めます。心配な事があれば、その都度、医師に相談出来ます。

予防接種の種類が増えて、数年前に比べて病院に通う回数も増えて、親御さん達の負担も大変なのは分かりますが、これも赤ちゃんのためなんですよ。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

予防接種、小児科どこにしようかな?

2014.04.08 06:32|予防接種
2013年12月6日Oさん
くつした、一人で履けるかな?(※写真と本文は関係ありません)

よく赤ちゃんのご家族から、2ヶ月健診を前に「どこの小児科が評判良いですか?」って聞かれます。『予防接種をどこの小児科で受けようか』ということも含め、小児科選びの情報収集ですよね。聞かれればいろいろとお話しますが、他人が良いと言ったからって、自分との相性がどかは分かりませんからね。ご参考までに。

小児科とのお付き合いや距離感って、人によって、お家によって夫々ですよね〜

時々『そんなことで小児科受診しちゃうんだ(汗)』って、内心呆れてしまうお母さんもいらっしゃるし、その逆もあって『それはちょっと、お家で頑張り過ぎたね(汗)』『お家で一人で頑張らなくても、もうちょっと早くに病院に行って、お医者さんに安心させてもらったら良かったのに!』っていうお母さんもおられて、とっても差が激しい所です。

以前、付き添いのおばあちゃんにそんな話をしたら、「そうですよね〜!だから早くに予防接種を受けないといけないんですよ」「予防接種さえ受ければ子どもは風邪を引いたりしないんです」と、強烈な持論を展開されておられました。

確かにそうなんですよ。確かに予防接種は大切なんですけどね…予防接種受けたからって、風邪を引かないことはないよね…

2ヶ月でスタート出来なかったとか、小児科で立ててもらったスケジュール通りに進んでいないと仰って、懺悔されるお母さんも沢山いらっしゃいますが、子どもが風邪気味で仕方なかったんでしょ?子ども中心で考えてあげて良いんですよ。

予防接種でお世話になる小児科は、通院する回数も多いことですから、通い易いお家に近い所が良いですよね。

とにかく、予防接種以外では極力お世話にならない!風邪を引き難い丈夫な身体作り、多少のホームケアをお母さん自身が身に付けることで、お世話になる機会を随分と減らせると思います。免疫たっぷりな母乳育児は、その一助になります。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


水痘ワクチン 定期接種へ

2014.01.15 19:00|予防接種
以下は2014年1月15日医療介護CBニュースからの記事の転記です。
B型肝炎とロタは先延ばしですね。。。

水痘と成人用肺炎球菌ワクチンを定期接種化 10月にも医療機関で実施
医療介護CBニュース2014年1月15日

水痘と成人用肺炎球菌の2つのワクチンについて、厚生労働省は2014年度中に定期接種化することを決めた。15日に厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会に定期接種化案を示し、了承された。早ければ今年10月にも予防接種法の改正省令が施行される見通し。B型肝炎とロタウイルスも予防接種部会の提言で、今回了承された2つのワクチンと共に「広く接種することが望ましい」とされていたが、定期接種化は見送られることになった。【新井哉】

水痘ワクチンは、生後12か月から36か月までの間を対象とし、乾燥弱毒生水痘ワクチンを使って計2回皮下に注射。3か月以上の接種間隔を空け、1回当たり0.5ミリリットルを接種する。すでに水痘に罹患した人は対象外で、すでに任意で接種していた場合は、その回数分を「接種済み」と見なす方針だ。

成人用肺炎球菌については、65歳の対象者に加え、60歳以上で心臓や腎臓、呼吸器などの機能に障害があれば対象となる。肺炎球菌ワクチンを筋肉か皮下に1回注射するとした。

分科会の委員からは10月に定期接種化した場合、年度ごとに予防接種計画を立てている自治体に「影響が出る」との意見に加え、10月以降は一般の医療機関がインフルエンザワクチンの接種を優先する可能性を挙げ、「実質的に打てるのは1―3月になる」との懸念も出た。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


水ぼうぞう、定期接種に・・・年間100万人が感染 読売新聞

2013.12.22 08:50|予防接種
12月16日に厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会が開催されました。

厚生労働省が示した「予防接種基本計画(案)」を概ね了承、これによって「水ぼうそう」、「おたふく」、「B型肝炎」、「成人用肺炎球菌」、「ロタ」が、いよいよ定期接種に組み込まれる方向で話が進み始めます。財源の検討は今後ですが、これも超立派な子育て世代支援ですもんね!

また、定期接種で同一ワクチンを複数回接種する場合の、間隔を規定する省令を緩和することも了承されてます。これによっては、「体調不良で接種しそびれた!」、っていう話を聞かなくなるようになりますし、接種率が上がると思います。

前述の分科会の議事録は、1ヶ月先くらいには厚生労働省のHPで読めるようになると思います。それを待つより先に、厚生労働省が来年4月告示に向けたパブリックコメントを、年明けに発表するとのことですよ。

以下は2013年12月22日の読売新聞からお借りした記事です。

水ぼうそう、定期接種に・・・年間100万人が感染 読売新聞

政府は、子どもの命を奪うこともある水痘(水ぼうそう)を予防する小児用ワクチンと、高齢者の主な死因の一つの肺炎を起こす肺炎球菌用のワクチンを、予防接種法に基づいて自治体が行う定期予防接種に加える方針を固めた。

総務省が地方交付税を通じて財政支援し、厚生労働省が予防接種法の施行令を改正する。定期接種は来年秋から実施される見通しだ。

全身に発疹ができる水痘は、厚労省の推計では小児を中心に年間に約100万人が感染し、20人程度が死亡する。ワクチンは患者を大幅に減らせると期待され、1~2歳までに一定期間を置いて2回接種する。

肺炎球菌は主に高齢者が年間に数十万人感染し、約3万人が亡くなる。ワクチンは重症者を減らす効果があり、65歳以上が1回接種すればよく、最初の5年間は対象年齢を65歳、70歳、75歳などと5歳刻みとすることで幅広い高齢者世代が受けやすくする。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。



12月27日(金)に初めての予防接種?

2013.12.10 19:43|予防接種
2013年11月27日恐竜
紫の怪獣は体重計でイタズラ中、良く動きます(^ー^;)

今日お会いした産後1.5ヶ月の方、「予防接種のスケジュールはどうなってますか?」、とお伺いした所、12月27日(金)に、生後初めてのヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタの4種類同時接種の予約をしているとのことでした。

今年は12月27日(金)と言えば、病院はその日が仕事納めで、以降は年末年始の長期休暇に入ってしまします。

予防接種後の副反応は、接種後、少なくとも1週間は注意深く見守ってあげて欲しいです。もし発熱などして受診先を探すにしても、予防接種で受診した小児科ではなく、年末年始の当番に当たっている小児科を受診することになります。

小児科の先生によっては責任を持てないのでと、最終週の前半のみで予防接種の予約は閉め切っている先生もおられます。

1週間10日と遅れたからって、大きな問題にはなりません。赤ちゃんのことを最優先に、年末年始のスケジュールは考えてあげるようにして下さいね。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


11月1日から肺炎球菌ワクチンが7価から13価に

2013.10.30 18:21|予防接種
2013年9月28日Mさん親子は断乳2回目 
(※写真と本文は関係ありません)
 
今日お会いしたAさん、先日小児科に小児用肺炎球菌ワクチンの2回目の予防接種に行った際、医師が「次回は今回と違うワクチンになりますからね!」、と仰ったそうです。

『何が違うのか?』質問しようと思ったら、もう次の患者さんに対応されていたので、その場は質問しないまま帰って来たそうです。それで、今日かすみに質問して下さいました。

11月1日から小児用肺炎球菌ワクチンの抗原が7価の「ブレベナー」から、新たに6種類の抗原が追加されて13価になった「ブレベナー13」に切り替わります。

より多くの血清型に対する予防効果を有します。医師は多分、このことを仰ったんだと思いますが、それにしても忙しない先生やな…(>_<)

既に7価の「ブレベナー」の接種が完了している子どもが、更に13価の接種も希望する場合は、任意接種で定期接種扱いにはなりません。

追加で受ける必要があるか等、その辺の詳しいことは、厚労省のHPに詳しく記載されているので、関心のある方は「小児用肺炎球菌ワクチン切り替えに関するQ&A」をご参照下さい。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。





BCGは北米では一律に実施されていません

2013.08.24 10:49|予防接種
2013年7月22日Yさん

先日、国際結婚されてるママと、BCGの話題になりました。北米の方と結婚されてるママ、駐在に同行されてるママとは、時々BCGの話題になります。というのもアメリカやカナダでは、BCGは実施されていないから。

18個も身体に針痕があくのは、見た目に痛々しいです。成長すれば痕は消えると医者は言うけど、体質によっては残ってる人がいますよね。あんなに良く目立つ場所に打たないといといけない理由って何なの?北米ではやってないのに、どうして日本ではやってるの?(※北米でも結核患者の多い一部の地域では、ピンポイントで行われてはいます。)

BCGは「粟粒性結核」や「結核性髄膜炎」の予防に効果があることは、世界的に検証されていますが、「肺結核」を防ぐ効果は認められていません。時々、BCGが肺結核の予防に有効だと家族に説明してる同僚もいるけど、『えっ、そうだったかな?』と思いつつ、話の続きを聞き耳立てて聞いています。

日本の子どもの結核患者数の推移って、どんなものなのかな?かすみの勉強不足。BCGを定期接種で据え置きしてるのもいいんだけど、B型肝炎、水痘、ムンプスを早くに定期接種へと思うのです。
 
受けなくていいと言ってる訳ではなく、「郷に入れば郷に従え」で、日本で生活していく限りは接種する必要がります。北米にお住まいの方でも、数年で帰国予定のある方、永住する方と夫々なので、身近なホームドクターに相談するように、とお伝えしています。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 

小児用肺炎球菌、改良ワクチンへ 年内にも切り替え

2013.06.24 20:50|予防接種
以下は2013年6月24日共同通信社配信の記事の転記です。


小児用肺炎球菌、改良ワクチンへ 年内にも切り替え 共同通信社

予防接種について話し合う厚生労働省の専門部会は24日、定期接種になった小児用肺炎球菌ワクチンを、年内にも予防効果がより高く改良されたタイプに切り替える方針を了承した。感染を予防できる細菌が7種類から13種類に増える。

改良ワクチンが、近く発売の見通しとなったため。接種は従来通り複数回必要で、現行のワクチンを既に何回か接種している場合、途中から新タイプに切り替わっても問題はないという。

肺炎球菌は、脳や脊髄を包む髄膜や内側を満たす髄液に感染し、死亡する恐れもある「細菌性髄膜炎」の原因となる。

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

<子宮頸がん>接種勧めず ワクチン副作用検証へ 厚労省 毎日新聞

2013.06.15 17:51|予防接種
個人的に身近な知人の多くは、娘さんへ接種を見合わせていたワクチンです。もし自分に対象年齢の娘がいたとしても、接種は見合わせていたと思います。

そんな中での今回の厚労省の決定。「自己判断でどうぞ!」、と言われて誰が受ける???

以下は2013年6月14日の毎日新聞からの転記です。
<子宮頸がん>接種勧めず ワクチン副作用検証へ 厚労省 毎日新聞

4月から予防接種法に基づく定期接種が始まった子宮頸(けい)がんワクチンについて、厚生労働省の専門家検討会は14日、接種後に体に痛みを訴える中高生らが相次いでいることを受け、積極的に接種を勧めることを一時差し控えることを決めた。厚労省は定期接種自体は中止せず、原因や症例を詳しく調べる。定期接種の積極勧奨を控えるのは2005年の日本脳炎に次いで2例目。

定期接種を受けることは同法で国民の努力義務となっている。厚労省は接種対象者に対する予診票の郵送を見合わせるよう自治体に通知した。医療機関にも接種を勧めていないことを説明するよう求める。

子宮頸がんワクチンは販売開始から今年3月末までに推計328万人が接種している。検討会には全身や体の広範囲が痛む症例が43例報告され、うち11例は未回復だった。日本より先に接種が始まった海外で、重篤な体の痛みを訴える副作用が計108例あることも報告された。

検討会の委員らは▽ワクチンを承認する際、副作用として体に痛みが出ることが検証されていない▽何が原因でどの程度回復するのかなどのデータがない--などと判断。体が痛む副作用の発症率は低いものの、定期接種には十分な安全確保が求められるため、積極的な勧奨を控えることを決めた。子宮頸がん防止のために接種を希望する人がいることも考慮し、定期接種は継続することとした。【桐野耕一】

◇【ことば】子宮頸(けい)がんワクチン
子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスのうち、発がん性の高い2タイプの感染を防ぐとされるワクチン。2009年12月発売の「サーバリックス」と11年8月発売の「ガーダシル」の2種類がある。主に性交渉で感染するが、感染後はワクチンの効果がないため、小学6年~高校1年生が定期接種の対象となっている。接種回数は1人計3回。欧米各国でも公的接種として導入されている。

◇厚労省が方針変更 有効性と安全 ジレンマ
年間約2700人が死亡している子宮頸がんの予防に有効と期待されたワクチンを巡る方針が大きく変わった。定期接種は継続するが、積極的な推奨はしないという、一見矛盾した対応に戸惑う声が上がるのは確実だ。

接種との因果関係が証明された死亡例はない。推計300万人超の接種者のうち、問題となった体の痛みの報告例は43件。「これまで通り定期接種を行うべきだ」と主張する専門家も少なくない。

これに対し、厚生労働省の検討会が被害者の立場から「長期間の体の痛みは心身にとってあまりに過酷」と考えた点は理解できる。通常の感染症と異なり、ワクチンがなくても感染が急激に拡大するわけではないという、子宮頸がんの特性を踏まえたうえでの判断でもあるという。

一方で、安全が確保できているなら、子どもを子宮頸がんから守るために、ワクチンを接種させたいと考える親も多い。厚労省には痛みの原因の徹底究明や治療法の確立、そして副作用リスクに対するより一層丁寧な説明が求められる。

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

ヒブと小児肺炎球菌が定期接種に

2013.04.01 15:21|予防接種
2013年4月1日予防接種 
↑ 明石市4月1日発行の公報から切り抜きました。 

先日お話したお母さんが、「我が家で今一番郵便物を受け取っているのは、この子です」、って仰っておられました。主に役所から届く、予防注射に関係するものです。4月1日から、ヒブ、小児肺炎球菌などの予防接種が、「任意接種」から「定期接種」に変更されることを受けてです。

ヒブや小児肺炎球菌は、2010年から暫定的に公費助成されてきたましたが、今後は「定期接種」の対象となり、恒久化されます。定期接種となったことで、もし重篤な副作用が起こった場合、「予防接種法」に基づいた国の措置で救済されることになり、医療費や障害年金給付の対象となります。

これまでは「予防接種法」の対象外だったと言うこと、ご存知だったでしょうか?

お母さんたちとお話していると、「定期接種」=公的負担で、絶対に受けないといけないもの、「任意接種」=個人の自由で、受けたい人が費用負担して受けるもの、程度の理解でおられる方が大半ですが、加えて、もし重篤な副作用が生じた場合、被害届けや問い合わせ先も、「定期接種」と「任意接種」とでは異なります。

定期接種の場合は市町村や区の予防接種担当課、任意接種の場合は独立行政法人の医薬品医療機器総合機構の救済制度窓口、と言うあたりも、予防接種に漠然と不安を抱えるお母さん方が心配されるところですかね。

4月1日からは、BCGもこれまでの3~6ヶ月から1歳までに変更になったし、予防接種のスケージューリングに少し幅が出来ますね。ちょっと余裕が生まれるのかな???

ランキングアップにご協力お願いしま~す!愛のポチ下さい↑


妊娠中の風疹感染 赤ちゃんに障害6例報告 NHK

2013.01.29 10:48|予防接種
妊娠を希望する女性と周りの男性は勿論の事、 次のお子さんをご希望で、風疹抗体の無い授乳中のお母さんとお父さんも、積極的にワクチン接種をしていきましょうね!

風疹抗体陰性のお母さんが授乳中に予防接種を受ける」もご参照下さい。

以下は2013年1月29日のNHK NEWSウェブから転記しました。

妊娠中の風疹感染 赤ちゃんに障害6例報告

妊娠初期の女性が風疹になり、心臓や目などに障害がある赤ちゃんが生まれたケースが、去年の秋からこれまでに全国で6例、報告されていることが分かりました。

風疹は発熱や発疹、リンパ節が腫れるなどの症状が出る感染症で、妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんが心臓や耳、目などに障害が出る「先天性風疹症候群」になるおそれがあります。

国立感染症研究所によりますと、去年10月から今月にかけて大阪、兵庫、香川、埼玉で生まれた合わせて6人の赤ちゃんが「先天性風疹症候群」と診断されたということです。

風疹は去年の春以降、関西や関東を中心に大流行し、去年1年間の患者数は2353人と、過去5年間で最も多くなりました。今年に入ってからも流行は収まらず、今月13日までの1週間に新たに風疹と診断された患者は59人で、都道府県別では東京が26人と最も多く、埼玉が9人、神奈川が7人などとなっています。患者の8割近くは男性で、その多くが子どものころ予防接種の対象外だった20代から40代です。

国立感染症研究所の多屋馨子室長は「風疹は通常、春先から夏にかけて流行するので、ことしはこれから先、さらに感染が拡大する可能性がある。妊娠を希望する女性と周りの男性は風疹の予防接種を受けてほしい」と話しています。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

子宮頸がん・ヒブ・肺炎球菌、4月から定期接種 読売新聞

2013.01.28 10:54|予防接種
2013年1月27日の読売新聞から転記しました。


子宮頸がん・ヒブ・肺炎球菌、4月から定期接種 読売新聞

2013年度予算編成に伴う厚生労働、財務、総務の閣僚折衝が27日行われ、4月から予防接種法に基づく定期接種対象に、子宮頸(けい)がん、インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)、小児用肺炎球菌の3ワクチンを追加することで合意した。

また、14年度から医療費助成の対象を大幅に拡大する新たな難病患者支援制度をスタートさせるため、新法の制定など準備作業を進めることで一致した。

厚労省は通常国会に予防接種法の改正案を提出し、3ワクチンを定期接種に追加。時限的な緊急事業から恒久制度に格上げする。接種費用はこれまで大半のワクチンで自治体が8割を負担しているのが一般的だが、財政負担を考慮して国が9割を負担する措置を取る。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。



結核予防接種の対象年齢引き上げ 生後6ヶ月未満から1歳未満に

2012.11.15 15:00|予防接種
以下は2012年11月14日医療介護CBニュースから転記しました。
結核予防接種の対象年齢引き上げ 生後6ヶ月未満から1歳未満に

厚生科学審議会(厚科審)の予防接種部会は14日、結核を予防するBCGワクチンの定期接種の対象年齢を、現行の「生後6か月未満」から「1歳未満」に引き上げた上で、標準的な接種年齢を「生後5か月以上8か月未満」と定めることを了承した。

厚科審の結核部会でも同様の意見が多数を占めており、厚生労働省ではこれらを踏まえて政令改正などの手続きを進める方針で、対象年齢の変更は来年4月ごろになる見通しだ。

両部会では、2005年度に対象年齢を4歳未満から引き下げたところ、骨炎や骨髄炎の副反応報告が増えたことや、乳児期に接種するワクチンの種類が増え、接種スケジュールが過密になったことを踏まえて、対象年齢の引き上げを了承した。【高崎慎也】

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

4種混合ワクチンの不足

2012.11.13 20:49|予防接種
2012年10月19日肺を鍛える 
お母さんと相談中に泣き寝入りしちゃったカワイ子ちゃんp(^-^)q 

今日の夕方の雨は、急で激しかったですね。そしてその後、一気に寒くなりました。いよいよ冬が来ます。温かくしてお過ごし下さいね。

ところで、11月1日からスタートしたはず?の4種混合ワクチン(ジフテリア、百日ぜき、破傷風、ポリオ)ですが、 昨日やっと始めて、ワクチンの接種を受けた赤ちゃんにお会いしました。加東市からお越しの赤ちゃん。13日目にして始めて。。。

今日お会いした加古川市と神戸市からお越しの赤ちゃんたちは、「ワクチンが不足していて、安定供給されるのはいつになるか分からないので、4種混合ワクチンが入荷するまで接種控えをするのではなく、従来通り3種混合と不活化ポリオを打っていきましょう」、との小児科の説明だったと。勿論それてOKですよ!
 
新しいワクチンには抵抗があるので、従来通り、3種混合と不活化ポリオを受けたいと思ってらっしゃったご家族にとっては、幸いでしたね。

明石市は、対象月齢の赤ちゃんに未だお会いしてないので、どんな風になっているかは、お母さんたちからの生情報を未だ得れていません。

供給量は不足、流通も停滞しているのかな?あるとこにはあるかも知れない?こんなに混乱するくらいなら、開始時期をずらすことは出来なかったのかな。。。    

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

「不活化ポリオのことについて」の広報の記事

2012.08.17 17:35|予防接種
2012年8月15日明石市広報

不活化ポリオの件、明石市の広報には小さく載ってました。
対象者には8月末頃に、個別通知で案内するとのことです。
参考までに!
 

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

不活化ポリオ混合ワクチン、11月導入へ-厚労省方針

2012.08.02 20:34|予防接種
8月になりましたが、未だに9月1日からといわれる「不活化ポリオ単独ワクチン」に関して、市のホームページを見ても、広報を見ても、詳しいことが公表されませんね。

皆さん一通りの接種が済んで、『どんなもんかな~』と、首を長くして待ってるんだけどな~。とは言っても、9月1日からスタートしても、我先にと飛び付いて受けるつもりの無い方が殆どのかすみ助産院だから。皆さんのんびりと待ちましょうね(^-^)v

以下は2012年8月2日の医療介護CBニュースから転記しました。

不活化ポリオ混合ワクチン、11月導入へ-厚労省方針

厚生労働省は2日、ポリオの不活化ワクチンを含む4種混合ワクチンを、11月1日から定期接種に導入する方針を明らかにした。ポリオワクチンとDPT(ジフテリア、百日ぜき、破傷風)ワクチンのどちらの接種も受けたことがない人が主な接種対象で、それぞれのワクチンの接種を受けていた人が、4種混合ワクチンで残りの接種を受けることもできる。

厚労省が2日、「不活化ポリオワクチンの円滑な導入に関する検討会」(座長=岡部信彦・川崎市衛生研究所長)で4種混合ワクチンの接種スケジュールなどの案を示し、了承された。

それによると、厚労省では4種混合ワクチンの定期接種を11月1日から始められるよう、国家検定などの手続きを進めており、年度内に147万回分が供給される見込み。一方、9月1日に定期接種に導入される不活化ポリオ単独ワクチンは、年度内に477万回分が供給される予定という。

4種混合ワクチンは、初回免疫として3回、追加免疫として1回の接種が必要。対象年齢は生後3-90か月で、初回接種(3回)はそれぞれ20-56日、追加接種(1回)は初回接種から6か月以上の間隔を置く。標準的な接種期間は、初回接種が生後3-12か月、追加接種が初回接種の終了後12-18か月。いずれも不活化ポリオ単独ワクチンと同じく、DPTワクチンの接種スケジュールに合わせた。

4種混合ワクチンで接種を受けるのは、ポリオワクチンとDPTワクチンのいずれの接種も受けたことがない人で、主な接種対象は今年8月以降に生まれて11月以降に生後3か月を迎える乳幼児だと想定される。

これに関して中野貴司委員(川崎医科大小児科教授)は、4種混合ワクチンで接種を受ける方が乳幼児や保護者の負担が少ないため、7月以前に生まれた人がDPTワクチンと不活化ポリオ単独ワクチンの接種を差し控えるのではないかとの懸念を表明。DPTワクチンで予防できる百日ぜきが乳幼児の重い病気であることから、「4種混合(ワクチンの導入)を待つために接種を遅らせることは、絶対によくない」と訴えた。

検討会ではまた、不活化ポリオ単独ワクチンとDPTワクチンの接種をそれぞれ受けていた人が、4種混合ワクチンで残りの接種を受けてもよいことにする方針を厚労省が示し、了承された。単独ワクチンと混合ワクチンを併用しても効果は変わらないとの臨床研究の結果を踏まえた。

ただ、単独ワクチンでは、初回接種の間隔が56日を超えても接種を受けられるとの経過措置を3年程度設けるが、4種混合ワクチンについては、こうした経過措置がない。このため、途中から4種混合ワクチンに切り替える場合には、DPTワクチンの接種間隔が56日を超えないよう注意する必要がある。【高崎慎也】

お時間ある方は応援のワンクリック↑お願いします。


結核予防接種の対象年齢引き上げで一致-厚科審・結核部会

2012.08.01 20:00|予防接種
BCGって、「結核性髄膜炎」や「粟粒結核」の予防には効果があることは検証されていますが、「肺結核」の予防に関しては効果が認められていません。BCGを接種したら100%、結核(特に皆さんがイメージしてらっしゃるのは、肺結核だと思いますが・・・)に罹らないわけじゃないんです。BCGの効果に関しては、かすみはそう把握しています。

早くに接種し過ぎて接種後の副反応が増えているなんて、目も当てられませんね。

最近は予防接種の種類が増えて、小児科通いに皆さん本当に大変な思いをされているから、対象年齢が引き上げられれば、これで少し余裕ができるかな(^-^;)

2012年8月1日の医療介護CBニュースから転記しました。


結核予防接種の対象年齢引き上げで一致-厚科審・結核部会

厚生科学審議会(厚科審)の結核部会は1日、結核を予防するBCGワクチンの定期接種の対象年齢を、現行の「生後6か月未満」から「1歳未満」に引き上げるべきだとの認識で一致した。2005年度に対象を4歳未満から引き下げてから、接種後の副反応が増えたことを踏まえたもの。厚生労働省では、厚科審の予防接種部会からも意見を聞き、政令改正などの必要な手続きを行うかどうかを決める方針だ。

厚労省によると、BCGワクチンを接種後に骨炎・骨髄炎を発症し、健康被害救済の対象に認定された件数は、対象が4歳未満だった01-04年度は計4件で、年平均1件だったが、生後6か月未満に引き下げられた05-10年度は計18件で、年平均3件に増えた。

BCGワクチンによる骨炎・骨髄炎は、膝関節の腫れや疼痛、肩の関節痛などの症状を呈するが、結核性の骨炎に比べると軽症で、予後は良好とされている。ただ、1996-2009年に日本で発生し、治療内容が明らかだった30例のうち、後遺症として「太腿骨の変形・短縮」「肩関節の自動可動域制限」が残った例がそれぞれ1例あった。

こうしたデータを踏まえ結核部会では、BCGワクチンの接種時期の見直しについて議論。その結果、対象年齢を1歳未満に引き上げるべきだとの認識で一致した。ただ、標準的な接種期間をめぐっては意見が分かれた。

厚労省が示した標準的な接種期間の案のうち、多数を占めたのは「生後5か月以上8か月未満」。国立病院機構南京都病院の徳永修・小児科医長が提出したデータで、生後3-4か月で接種を受けた場合に骨炎を発症する例が集中していたことを根拠にする意見が多かった。

一方で、結核予防のためには、より早期に接種を受けられるよう「生後3か月以上6か月未満」に設定すべきだとの声も上がった。また、山岸文雄委員(国立病院機構千葉東病院長)は、「『生後5-8か月』の中でも、できるだけ早い時期に接種を受けるような指導があればよい」と提案した。【高崎慎也】

お時間ある方は応援のワンクリック↑お願いします。


<定期接種ワクチン>子宮頸がんなど3種追加 厚労省方針 毎日新聞

2012.05.23 23:00|予防接種
以下は2012年5月23日の毎日新聞から転記しました。

<定期接種ワクチン>子宮頸がんなど3種追加 厚労省方針 

厚生労働省は23日、子宮頸(けい)がん、インフルエンザ菌b型(ヒブ)、小児用肺炎球菌の3ワクチンを来年度から定期予防接種に加える方針を決めた。

3ワクチンの接種は同省が今年度までの3年間、助成事業を実施、国と市町村が折半する形で公費負担し、1割を自己負担としている市町村もある。定期接種は一般的に多くの市町村が無料で実施しており、3ワクチンを定期接種に加えると自治体の負担が増える可能性がある。厚労省は改正予防接種法案の今国会提出を目指すとともに、全国市長会や町村会を通して自治体と財源確保策を協議する。

また、世界保健機関(WHO)は水痘(水ぼうそう)、おたふく風邪、成人用肺炎球菌、B型肝炎の4ワクチンの接種も推奨しており、厚労省の予防接種部会はこれらも定期接種にするのが望ましいと提言。同省は今後財源が確保されれば順次追加するという。

日本では70~80年代、予防接種の副作用被害をめぐる訴訟で国の敗訴が続いた。94年の同法改正で接種は義務規定から努力規定に変わり、欧米先進国と比べ接種ワクチンの拡大が遅れていた。【井崎憲】

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。



不活化は9月1日導入、4種混合は11月 ポリオワクチンで厚労省

2012.04.24 21:16|予防接種
今日お会いしたママ。「春の内に生ワクチンを2回飲んで、ポリオの予防接種を済ませることができますよ!」的なアドバイスを医療者から受けたみたいですが・・・

これまでは春と秋に1回ずつというのが普通だったし、一つの季節に2回というのは聞いたことがありません。子どもの体調が万全とは限りませんし、そんな無理なスケジュールはやめといた方が無難だよってお話しました。

有識者の検討会で、「生ワクチンを1回接種している場合は、単独不活化ワクチンをあと3回接種する」となったみたいなのでね!くれぐれも子どもの体調を優先して下さいね!

2012年4月23日、共同通信社配信の記事を転記しました。

不活化は9月1日導入、4種混合は11月 ポリオワクチンで厚労省

ポリオ(小児まひ)の予防接種に関する厚生労働省の有識者による検討会は23日、ポリオ単独の不活化ワクチンを9月1日に導入し、4回接種する方針をまとめた。同省の予防接種部会に報告し、関係省令を改正する。

予防接種法に基づき原則公費で無料となる対象年齢は、現行の生ワクチンと同じ生後3カ月から7歳6カ月未満。標準的には、生後3カ月から1歳未満の間に20日以上の間隔を空けて3回接種。4回目は、3回目から6カ月以上後に接種する。

これまでに生ワクチンを接種していない場合は、単独不活化ワクチンを4回接種。生ワクチンを1回接種している場合は、単独不活化ワクチンをあと3回接種する。

厚労省はジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合ワクチンに不活化ポリオを含む4種混合ワクチンを11月に導入する予定。それまでにいずれのポリオワクチンも3種混合ワクチンも接種していない場合、4種混合ワクチンを4回接種する。

厚労省によると、本年度末までの単独不活化ワクチンの供給予定量は約477万回接種分。これに対し、需要は約133万人、計約370万回接種分で、順調なら不足は避けられる見通し。

厚労省は、ワクチンメーカー、サノフィパスツールによるポリオ単独の不活化ワクチンを今月中に正式承認する。生ワクチンではごくまれに手足にまひを生じる恐れがあり、化学的にその恐れをなくした不活化ワクチンへの切り替えが決まっていた。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

厚労省 不活化ポリオは9月から 4種混合は11月 共同通信

2012.04.20 14:51|予防接種
以下は2012年4月20日、共同通信配信の記事です。また関連記事があればUPします。
 
小宮山洋子厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で、薬事承認が内定したポリオ単独の不活化ワクチンについて「9月には接種を開始できるように準備を進めたい」と、時期のめどを明らかにした。

また、審査中のジフテリア、百日ぜき、破傷風とポリオの4種混合の不活化ワクチンも「11月に接種できるよう努力している」と説明。「順次冷静に接種していただきたい」と話した。

ポリオ単独の不活化ワクチンは、厚労省の医薬品第2部会が19日、サノフィパスツール(東京)の製品の製造販売を承認してよいとする意見をまとめた。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

単独ポリオワクチン申請 今年秋の不活化移行に向け 共同通信社

2012.02.24 20:11|予防接種
以下は共同通信社2月24日配信の記事の転記です。

ワクチンメーカーのサノフィパスツール(東京)は23日、厚生労働省にポリオ(小児まひ)単独の不活化ワクチンについて製造販売の承認申請をした。

国は今年秋、ごくまれにまひを起こす生ワクチンによる定期接種から、安全性の高い不活化ワクチンに切り替えることを目指している。

国内ではジフテリア、百日ぜき、破傷風の3種混合にポリオを加えた4種混合の不活化ワクチンの開発が進み、既に2社が製造販売の承認申請をした。ただ、切り替え時に3種混合を接種済みの乳幼児に対する過剰接種を避けるため、ポリオ単独のワクチンを導入する必要が生じた。移行期には約20万人に必要という推計がある。

毒性が弱いながら生きたウイルスを使う生ワクチンでは、極めてまれにまひを起こすことがある。まひの恐れをなくした不活化ワクチンの要望は高く、神奈川県は独自に未承認の不活化ワクチンを輸入して希望者に有料接種している。

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

予防接種の本2冊をご紹介

2012.01.04 20:28|予防接種
2011年12月24日予防接種本

ここ数年でも、ヒブ、肺炎球菌、日本脳炎、ポリオ、子宮頚ガンを予防する(?)サーバリックス、ロタ腸炎を予防するロタリックスなどなど、予防接種事情はどんどん変わってます。

急かされる様にしてして小児科の門を叩き、言われるままにスケジュールをこなしてる親子、「その予防注射は何を予防するために打ってるか知ってる?」と質問しても、「えっ・・・」としか返事が返ってこなかったり、「昨晩は泣いて泣いて寝付かなかったんですけど、何でだったんでしょう?」と質問されるから、「(月齢的にも予防注射が始まる時期だから)ヒブとか肺炎球菌の予防注射した?」とお伺いしたら、「えっ、そんなもんなんですか?」と、逆に質問されたり。

「どんどん予防接種を受けましょう!」と言う情報は幾らでも得られますが、もう少し慎重にと言う情報は得難いのが現状です。情報が満足に得られないから不安も募るんですよね。関心のある方は読んでみて下さい。 

何事もバランス感覚は大切だけど・・・(^-^;)v

 更新の励みのワンクリック↑お願いします。

続きを読む >>