10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身長ネタいろいろ

2017.07.25 12:31|子どものこと
2017年3月24日身長 

先日、身長が成長曲線の下限(3%タイル)より下回って数ヶ月経つ赤ちゃんのお母さんがケアーに来て下さってました。

彼女のお友達は、身長の高い人と結婚したいと仰るそうです。なるほど、そうすれば父親のDNAで背の高い子が生まれる筈だから、わたしの様に子どもの身長で悩まなくて済むと。

う〜ん、でもそのお友達、将来生まれてくるかも知れない赤ちゃんの身長のことまで考えてるかな〜?きっと今は、隣に並んだ時の見栄えのことしか考えてないと思うよ(笑)

かすみ的には余りに身長に差がある人と一緒になると、介護しないといけなくなった時に大変。お産の時には身長差が30cm以上あると難産になる可能性ありとか、教科書的にはそう言います。

知り合いは亡くなった際に、棺は特別サイズで割高、火葬場の炉のサイズも背の高い人用は数に限りがあるため順番待ち。

そんなこんなで、程々が良いと思うんだよと。そんな話をして笑いました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑





スポンサーサイト

卵アレルギー、乳児から少量食べて予防⁉︎

2017.07.06 15:51|子どものこと
最近このニュースをテレビや新聞で観たよと仰る家族と、この話題についてお話する機会が度々あります。


「食べる時期を遅らせると返って発症のリスクを高めてしまう」という、これまでと180度違う見解に皆さん本当にびっくりされてますよね。かすみも1〜2年前からそんな話しを頻繁に耳にしだして、本当にびっくりしたもんね。

かすみのお会いするお母様方からの情報では、医療職の中には未だ未だアップデートされていないままの方もおられるようで、混乱を招いているんじゃないか?と、逆に心配して下さる声も耳にしました。

よく質問されるのは、①生後6ヶ月から卵を食べさせるとして、その様な相談にのってくれる病院がどこにあるのか?、②うちの子は食べさせられる状態にあるのか?つまり、全身の皮膚に湿疹が全く無い、きれいな正常な状態か?です。

①の病院は何箇所かあるのはあるけど、ちょっと遠方でどこも激混み、②はお母様の目で観てきれいでも、助産師のかすみの目で観ると、どこかしらにカサカサ、ガサガサ、プツプツ、赤切れなどがあって、全く問題ありませんと断言できる子はなかなかいません。

だから今は、掛かり付けの小児科や皮膚科で処方して貰えるお薬でとにかく一日も早く皮膚をきれいにして、きれいになればその状態をキープ出来るように日常ケアーを頑張って、補完食は今までお話してた内容を少し早めてお話ししてる状態です。

余りに湿疹の酷い子はこれに非ずですよ。

お母様達に駄目出しされないように、かすみもアップデートをまめに行なえるよう注意しときます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



「おんぎゃー」っていつまで?

2017.07.03 14:27|子どものこと
2017年3月24日従姉弟が生まれたの 
(※写真と本文は関係ありません)

赤ちゃんの鳴き声は「おんぎゃー」と表現されることが多いですよね。でもこれってね、生後早期の新生児期限定の泣き方なんですよ。未熟性をひしひしと感じる泣き方です。

文字通り「おんぎゃー」ときれいに聞き取れる子もいるし、なかなか聞き取りにくい「おんぎゃー」の子もいます。「あっ、ほら、今おんぎゃーって聞こえたでしょ?」ってお母さんに言っても、「えっ?本当?判りませんでした」という場合も多いですね。

かすみは何千人という赤ちゃんのおんぎゃーを聞き比べてるから、耳が肥えてるのもあるんだけどね。でも、新生児期を過ぎると確実におんぎゃーと泣かなくなります。

後々成長して意思を持って泣く様になると、『は〜、あの頃のおんぎゃーは可愛かったよな…』と、生後3ヶ月のお母さんでもそう仰います。

先週お会いした赤ちゃん、「あれ?もうとっくに大きいのに未だおんぎゃーって泣いてるよ?」ってことがありました。成る程です。早産で産まれてるから、修正で考えれば未だおんぎゃーでもおかしくない時期でした。直にこの泣き方は卒業しちゃうよ!とお母さんにお話して。。。

今週お会いした時にはもうおんぎゃーじゃなくなってました。

僅か一週間のことですが、成長していました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


船に乗って来られる方もいるね。

2017.06.08 00:00|子どものこと
2017年6月7日Tさん 

生後2ヶ月のSちゃんが、船に乗って淡路島から健診に来てくれました。
昨日は雨だったので明石海峡も見通しが悪くて心配したけど、なんとか小雨の内に。
雨の方がお姉ちゃんを預かってくれるおじいちゃん、おばあちゃんの畑仕事が休みで都合が良いとのこと。
なるほどな〜
明石から引っ越して行かれたばかりだけど、良い環境で子育てされてる様子を伺えて嬉しかったです。
女子なのに、ただ大きいだけじゃないムッキムキのボディーにびっくりしました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


夏の相談事と産婦健康診査事業

2017.06.02 07:17|子どものこと
2017年2月2日Aさんお手紙 
いただいたお手紙、記念にここに残しておきましょう。

先週から急に夏の様になりました。ここ最近の助産院での話題は、梅雨を飛び越して夏ですね。

「日本脳炎の予防接種」(品薄?買占め?でなかなか予約が取れないって聞くね〜)
赤ちゃんの虫刺され対策
暑くなってきたからお白湯や麦茶は要らないか?
夏の皮膚ケアー
保湿や日焼け止めにはどんな製品がおすすめか?
各種湿疹の相談(殆どは汗疹です)
昼夜・外出時の着物は何を着せたら良いか?
夏のお勧めグッツは?

そうそう、最近、産後8週までの母親の健康診査を、1回あたり上限5000円×2回まで助成しますよ!っていう自治体に住民票のある方が来られました。

これ、産後うつ予防のためだったり、安心して子育て出来るようにと、国か主導して行っている事業で、この春から全国的に始まってるんだけど、兵庫県内では今の所かすみが知ってるのは小野市だけ。この方は兵庫県外の方なので、後で償還払いになるのかな。

生後10日目健診とか退院後1週間健診のある病院は、1ヶ月健診と合わせて消費仕切って仕舞うんだけど、この方の病院は1ヶ月健康診査まで健診が無いので、「1回分は助産院で育児相談にでも使えますよ」って、お産を手伝ってくれた助産師さんが教えてくれたそうです。

「使わなければ5000円分が流れて終ってたけど、おっぱいが足りてるか不安だったし、ずっ〜と家にいるのもしんどかったので、良い気分転換になりました」「病院以外にもこんな所で相談が出来るんだって今まで知らなかったので、良い機会になりました」と、ニコニコ笑顔で帰って行かれました。

明石市もハード面は立派になりつつあるけど、ソフト面をもっともっと充実させていって欲しいですね〜。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



ちゃんとお手紙、受け取ったよ!

2017.05.12 07:20|子どものこと
Iちゃん
お母さんからお手紙、受け取ったよ。
ありがとう。
嬉しかったです。

2017年5月いっちゃん手紙①

2017年5月いっちゃん手紙②

2017年5月いっちゃん手紙③


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

明石市でもブックスタート

2017.02.17 00:00|子どものこと
2017年2月明石市ブックスタート

昨日に引き続き「ただで貰える」情報。明石市より西の方の自治体では以前から取り組まれている「ブックスタート」が、やっと明石市でもスタートしました。

早速「4ヶ月健診で絵本を貰ったよ!」と言う声を聞きます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

懐かしいSさん

2017.01.20 00:00|子どものこと
2015年2月4日Rちゃん 

昨日は上のお子さんがもう直3歳になるSさんが、二人目さんを連れて来てくれました。
当時は近所に助産院が無かったので、遥々遠くまで通ってくれました。
この度は近くに桶谷式の助産院が出来てるので「そっちでなくて良いの?」って聞いたら、
こっちで良いって。恐縮です。ありがとうね。
上の子の時からしたら歳をとった言う彼女は、未だ29歳です。
あの時、こうだったね、ああだったねと、話がよみがえります。
写真は上のお子さん11ヶ月の頃のもの。
あ〜懐かしいわ❤️

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの訴える痛み

2016.10.04 09:22|子どものこと
2016年9月8日這い上がる 

ほんの50年前、赤ちゃんは脳や神経の発達が未熟なため、大人と同じレベルでは痛みを感じていないと言われたりもしました。十分な鎮静・鎮痛もされずに処置される…つい最近までそんな恐ろしい状態だったんですね。喋れないばっかりに。

今では方々で様々に研究が進んで、大人と変わらないレベルで痛みを感じていて、ちゃんと配慮してあげないと正常な発達を妨げる可能性もある事が分かり始めています。予防注射程度なら心配いらないけど、長い間、NICUや小児科病棟に入院して治療が必要な子たちは心配。

痛がるから病院受診するかしないかの相談をよく受けますが、子どもの訴える痛みって難しいね。

ぶつけた場所と違う場所を痛いと言ってみたり、どんなに調べて異常が無いと判っていても痛い痛いと言い続けたり。ゴツンとぶつけても知らん顔をしてたら泣きもしないのに、たまたま見てる時にゴツンといって、「わ〜痛かったね〜」とこちらが痛い表情を向けると派手に泣いてみたり。

言葉が未熟な分、痛む場所や程度を正確に言い表せないのは、小学生になっても未だ未だ危ういです。だから家族にはよ〜く観察すること、観察するポイントをお伝えします。

心が弱ってる時に「淋しい」「一緒にいて欲しい」を「痛い」と表現していることもあります。そんな時にはとことん病人扱いしてやれば良いんです。その内に心が満たされたら、いつの間にかです。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




子犬、子猫に例えたのが悪かった(汗)

2016.08.19 00:00|子どものこと
2016年8月8日暑いね。 
(※写真と本文は関係ありません)

今日お会いしたAさん、赤ちゃんが泣いてもそっちのけで、ネットで育児情報を漁ってるお友達がいるって言う話をされました。

「子犬や子猫の育て方くらいならネットで漁れるかも知れないけどね〜。」ってかすみが言ったら、

「私は犬を飼っていて、飼育経験は子どもの頃からだけど、それでも分からないことがあれば、獣医さん、看護師さん、犬のトレーナー、同じ犬種を飼ってる犬友のアドバイスを聞きに行くんだよ」って、返事が返ってきた!これは失礼しました(笑)

かすみの例えが悪かったです。

お友達、早く「リアル赤ちゃん」に目が向くようになれば良いですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの自他の境界

2016.03.18 15:41|子どものこと
2015年10月17日Sさん 
※写真と本文は関係ありません。

先日お会いした1歳2ヶ月のYちゃん、未だ人形さんやぬいぐるみをトントンして遊ぶことはしない。

お母さんに抱っこされて自分がトントンされたい時は、お母さんの身体の一部をトントンして、トントンしてくれるのを誘う。

時々「私をトントンしてくれるんですよ〜」と喜んでおられるお母さんがおられるけど…強いて言えば、お母さんをトントンしてあげてるんじゃなくって、お母さんを介して自分がトントンされたいんだよね。

自分がトントンされて気持ち良いとか安心できると、お母さんも同じ気持ちになっていると思っている感じ。

この時期の赤ちゃんが、自分とお母さんとの境界をどの様に築いていくのか?赤ちゃんは自分の気持ちを言葉で喋れないから、お母さんからお伺いする様々なエピソードで推察するしかないんだけど、心の発達の過程を探るのは本当に興味深い。

お仕事してるお母さんは、ちょうどこんな時期に子どもを保育園に預けることになる。Yちゃんもそう。保育園に預けるのが悪いなんて言ってる訳じゃない。バリバリ働いたら良い。でも、心の状態はそんな時期なんだと言うことを十分に承知してフォローしてあげて欲しいと思う。

保育園入園、幼稚園入園準備にご多忙の皆様、お身体ご自愛下さい。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

助産師やってて嬉しい一コマ

2015.12.02 08:12|子どものこと
2015年10月7日3人目さん 

お話をお伺いする始めに、赤ちゃんの診察からさせて頂きますが、その際に「何か赤ちゃんのことで心配なことはありませんか?」ってお伺いするようにしています。

初診の時なんかは皆さん、待ってましたとばかりに、ツラツラと出てきますね。本当はあれも聞こう、これも聞こうってたくさん頭に詰め込んでいた筈なのに、いざとなると出てこないってのも良くありますね。

安心できる環境で子育て中のお母さんは、初産婦さん経産婦さんに関わらず、お伺いしてもなかなか出てこない。良いことですね。それでも私が聞くもんだから、皆さん何とか捻り出そうとしてくれるんだけど出てこない。良いんですよ。そんな、無理やり捻り出さなくても。

そんな時は「赤ちゃんとの生活、楽しい?」って質問を変えます。そうすると、良い笑顔で「Yes!」って返って来るんです。

お母さんから良い笑顔が返って来る度に嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんは見てるだけ〜

2015.12.01 18:56|子どものこと
今週に入って別れ際の挨拶が「よいお年を!」に変わりました。1ヶ月1回ペースでお会いするお母さんと赤ちゃんとは、何もトラブルが無ければ次に会うのは2016年に入ってから。年末年始の過ごし方をちょこっとアドバイス。

今、入っている予定を差引いて相談をお受け出来る日数が残す所17日、きっとイレギュラーで予定が入るから実質はそれ以下?気が付いたら大晦日とかになってそうで、本当に恐ろしいです。



今日お会いした生後4ヶ月の赤ちゃん、お母さんのお話をお伺いしている間、ひたすらかすみの顔をガン見です。お母さんはその様子を見て、「こんな赤ちゃんでも人の表情を見て、何を話しているのか?色々考えているんでしょうか?」って仰いましたが…

これは持って産まれた生き抜く為の術です。こうして大人の顔を見つめて関心を引き、自分へのお世話を大人から引き出すんだよってお返事しました。最近、日経でもそんな記事を見掛けて切り置いていたから、ここに貼り付けておきます。

赤ちゃんは、ただ見てるだけなんだそうですよ。

2015年11月5日見てるだけ


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

虐待まがいの断乳には付き合いたくないのが本音

2015.10.06 14:29|子どものこと
2015年10月1日ミントティー

良いお天気ですね。最近、胃腸の調子が良くないので、ちょっと食事量を減らして、ミントティーでスッキリするかと思って続けて飲んでますが、いまいちですね。病院行かないとダメかな…。ノーベル医学生理学賞を日本人の大村智さんが受賞した事、同じ国民としてとっても誇らしいです。おめでとうござます。

今日のお話はここから。

補完食も未だ始まっていない、生後数日〜数週間は哺乳瓶で粉ミルクを与えていたこともあったけど、軌道に乗り始めて以降は母乳のみ。そんな子の断乳を「今日からやっていますので、後の事をお願いします」って連絡して来られても…よっぽどの理由が無い限りは、はっきり言って虐待に加担するも同然だと思うので、嫌な気持ちになりますよ…。

数日〜数週間の猶予期間があって、少しは哺乳瓶から粉ミルクを飲むようになってからとか、補完食が順調に進めばとか、そんなではなくいきなりって…明日から仕事に行くのでとか、来週から不妊治療に再び通い始めるのでとか、仕事にしたって不妊治療にしたって、聞けばもう何ヶ月も前から決まってた事みたいなのに。

ミルク受け付けない、脱水起こしかけてる、狂った様に泣き叫んでる赤ちゃんを思うと、かすみ自身は息苦しくなります。だから「どんな時もお母さんの味方ですよ!」って、この状況でも快諾してくれる助産師さんがいたら、どうぞそちらに相談して下さい。

生後何ヶ月の断乳でもお引き受けしてはいますが、そうした方々は必ず余裕を持って相談して下さいますし、出来るだけ赤ちゃんにストレスがかからない様にと、赤ちゃんの事を最優先に考えて下さいます。かすみの提案する内容にも、良く耳を貸して下さいます。

でも、そうでない方々もおられるんだな…。

最近、『母親の都合で赤ちゃんを振り回すの止めてよね!』と、イラッとする事が続いたので、申し訳ないけど書いてスッキリさせてね。ごめんね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

女子、強し‼︎

2015.10.02 08:44|子どものこと
2015年10月1日肉食女子草食男子


カメラの中の写真整理してたら、思い出しても笑えたので。
お母さんに前向きに抱っこされた草食系男子。
自由気ままな肉食系女子が飛び付いて来ても、逃げる場無し。
ブチューッと唇を奪われる。
女子、強し‼︎
この後、プレイデートに出掛けて行かれました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんもルーティンで!

2015.09.27 21:19|子どものこと
かすみ、ラグビーW杯に嵌ってます。ヨーロッパを旅行し始めた頃から興味が湧き始め、最近は2010年公開の「インビクタス」って言うイーストウッドの映画を見て以来、大好きになりました。この映画のインパクトが強すぎて、『南アフリカってどんだけ強いんだ!』っていう印象が叩き込まれてたんだけど、なんと20日の試合では、その南アフリカに日本が勝っちゃった!あのスプリングボクスに!ラグビーって、アメフトみたいに防具で固めてガチガチじゃなくって、生身の身体同士がぶつかり合うあの迫力、格闘性の高い所にマジで惹かれます。最近の願望は、誰かに思いっ切りタックルしたい…です。冗談よ(笑)



所で五郎丸さんのあのポーズ、始めて観た時は『何だ何だ?』と思ったよね。でも、何度か同じ動作を繰り返すのを観れば、『こうして心と身体を統一して力を高めてるんだろうなぁ〜』って思ったよね。一流のスポーツ選手には、それぞれにルーティンってあるって言うもんね。有名な所ではイチロー選手ですかね。

Full-back Ayumu Goromaru keeps Japan in touch with his dead-eyed kicking (22-22)

Posted by Rugby World Cup on 2015年9月19日


別に一流でなくっても、ルーティンってある筈ですよ。かすみにも公私で有ります。五郎丸さんみたいなポーズは取らないけど深呼吸したり、一瞬フリーズして次に続く動作を頭で思い描いたりします。仕事上のことで言えば、ルーティンは事故の予防や作業効率を高めてくれるように思います。人が相手の仕事だから、全てがルーティンって訳にはいかないんだけど、ルーティン通りに事が運ばなかった時には、『何かミスをしてるんじゃないかな?』って、仕事を離れて家に帰って来ても、ソワソワすることがあります。未熟者。

かすみは産後早期の赤ちゃんを連れて相談に来て下さるお母さんには、赤ちゃんにとってのルーティンの効能のお話を良くします。ルーティンで接することで、赤ちゃんは早くに大人と一緒の生活に慣れて、安心して過ごせるようになります。そうすると家族も扱い易くて益々可愛くなるし、生活にリズムが出来始めると、1日の行動パターンが決まってくるので、この時間は家事をして、この時間は散歩がてら買い物に行って、この時間は自分の自由時間という感じで、心に余裕が持てるようになります。

ルーティンで接していないが為に、赤ちゃんに振り回されてげっそりしてる家族って結構たくさんおられますもんね。でもね、実は一番げっそりしてるのは赤ちゃんなんだよね。『この人たちの言うこと聞いてて、本当に大丈夫なんだろうか…』って不安でいっぱい。兎に角、大人の都合で一日を気まぐれに過ごさないように注意すること。

ルーティンで接し過ぎると、臨機応変に振る舞うって言う能力が育たないと言って、否定される意見も聞きますが、それは後々でも十分に身に付きますから心配は要りません。

次の日本代表の試合は10月3日(土)、対サモアです。サモアは今日、南アフリカに46対6で負けてます。待ち遠しいです。

LINE UP - the Springboks forward on the charge

Posted by Rugby World Cup on 2015年9月26日




にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

氏か育ちか?

2015.09.07 14:58|子どものこと
2015年7月31日Kくん 
男の子でしょうか? 女の子でしょうか?

男の子は車や電車、ブルーのシンプルな物を好み、戦隊物には目が無くて、棒切れがあれば手に取り振り回し、体を大きく動かして遊ぶのが好き。女の子はお人形さん、おままごと、ピンクのフリフリな物を好み、ひと所に集まって下に座り込んで遊ぶのが好き。

良く皆さん、教えてもないのに自らそれを選び取る不思議を尋ねて下さいます。生れつきの先天的な要因で決まるものなのか、育った環境から得られた後天的な要因なのか?氏か育ちか?という疑問です。ディスカバリーチャンネルなんかで特集されてそうな内容ですが(笑)、この答えはどちらか一方という訳ではなく、「氏」も「育ち」も両方ともありみたいです。

生れつきの先天的な要因を説明するには、男の子と女の子の脳の構造上の違いや、分泌されるホルモンの差によるものが挙げられます。

育った環境から得られる後天的な要因を説明するには、周囲の大人が「男の子は男の子らしく」「女の子は女の子らしく」と無意識の内に性差を持って子どもに接することで、促されるんだと言われます。

時々、「男の子なのに車や電車には見向きもしないのに、お人形さんが大好きなんです」、「女の子なのに自分のことを「ぼく」って言うんです」、「女の子なのに男の子をたたいたり、大きなお兄ちゃんに付いて行って遊びたがります」と、外見の性と内面の性が異なっているんじゃないか?と心配で、質問を下さる方がおられますが、これは無理に矯正しようとせず、暫く見守ってあげられたら良いのかなと思います。

所で写真の子は、男の子でしょうか?女の子でしょうか?(^ー^)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


修正月齢っていつまで?

2015.09.04 15:29|子どものこと
2015年8月25日Aさん
(※写真と本文は関係ありません)

最近、嬉しかったこと。在胎32週で産まれたMくん、発達がゆっくりで月一ペースでずっとフォローされてる子なんだけど、10ヶ月健診では「ハイハイしない」「腰が座らない」で要観察の烙印をくらい、お母さんはかなり凹んでおられました。

お会いする度に「2ヶ月も早く産まれてるんだから、焦ることは無いんだよ!」と、繰り返し繰り返しお話してきたんだけど、やっぱりお母さんは常に不安だと思います。

そんなMくん、1歳のお誕生日前後にお母さんが酷い乳腺炎になられ、頻回にお会いする機会があったんですが、ある日を境に急にハイハイして自力で座るようになりました。

Mくんは1歳のお誕生日でも、修正月齢で考えれば10ヶ月です。かすみが診せてもらう限りでは、10ヶ月健診でチェックする項目は一通りクリアー!こんなにドンピシャだと、『やっぱり修正月齢って偉いもんだな〜』と思った次第です。

この「修正月齢っていつまで使うの?」と、該当するお子さんのいらっしゃる家族から良く質問されます。

かすみがいろいろ教わってお世話になった小児科のドクターは、「late Preterm児(在胎34〜36週)は1歳のお誕生日まで、在胎34週未満は3歳のお誕生日までは、丁寧にフォローしていく必要があるんだよ!」って仰ってました。

かすみ的には37週以降の正期産で産まれて来ても、生後3ヶ月までは必要に応じて修正月齢で考えるようにしています。特に哺乳行動に関しては、予定日の頃に産まれて来る方がやっぱりスムーズで良いです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

新聞の「我が家のアイドル」覧

2015.08.25 18:05|子どものこと
2015年8月25日新聞

たま〜に立ち寄った先でローカル新聞を開いて
「我が家のアイドル」覧に助産院で馴染みの顔を見付けた時、とっても嬉しいです。

自宅で購読している新聞は別で、外で新聞を開く事は滅多に無いのに、
今週もありました!この確率!!

親バカ全開で結構なことです♡
ママに直接「見たよ」ってメールする前にブログに書いてもた(汗)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

無駄な栄養指導

2015.07.23 07:05|子どものこと
2015年7月3日Yさん後姿
そそくさ!

昨日お話したHさん、予防接種で小児科を受診したら、体重が少ない、母乳が出てないからミルクをもっと足すようにと指導が入り、帰りに診療報酬の点数を見ると、栄養指導でちゃんと加算されてたそうです。

明石市は乳児医療は無料で会計でお支払いすることってないから、小児科で幾らお金が掛かってるか?(←私たちが払ってる税金の一部だよ!)気に掛けてる方ってどれ程いるのか?と思っていますが、Hさんの様に気に掛けてくれている方がいることに、とっても感動したよ。

ミルク足せって言ったってね、補完食はもりもり食べるわ、お母さんの母乳だって結構出てるし、有り余ってリバースすることもあるわ、ご機嫌でやり良いわ、ミルクの必要性ってある?

お母さんは必要性を感じていないから、先生の指導も聞き流して帰って来てるし…この栄養指導って意味あった?小さなことかも知れないけど、塵も積もれば山となる。税金もったいないよ〜orz


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

仙骨皮膚洞

2015.07.09 08:34|子どものこと
2015年4月18日アジュール舞子 

「お尻の穴の上の方の凹みがちょっと他の子と比べても深いから、紹介状を書いてあげるから、精密検査の出来る大きな病院に行った方が良いよ」と1ヶ月健診で言われ、その場では一体ドクターは何を心配して言われているのか解らなくて、家に帰ってネットで調べてみたら、書かれている内溶にどんどん不安になって、相談下さったお母さんがおられました。

ドクターは必要以上に心配させまいと思って、それに見た目だけでは診断出来ないので、具体的な説明は伏せられたんだと思うんです。でも、今は何でも症状を打ち込めば簡単にネットで調べられる時代ですからね。

そのお母さんがご自身で調べられたのは、「仙骨皮膚洞」や「二分脊椎症」と言う言葉でした。

観せてもらうと確かにちょっと深い。でもね、二分脊椎症には顕在性と潜在性とがあって、潜在性の場合は見た目だけでは解らないこともあるんです。だからお母さんには、「せっかく紹介状を書いて貰ったんだし、ちょっと凹みが深くても、精密検査したら何でも無かったよっていう子が殆どだから。もやもや考えてる位なら、さっさと検査して貰ったら良いんだよ!」と、お伝えしました。

かすみ、自分が取り上げた赤ちゃんでは、明らかに浸出液の出る穴が開いている、お尻の割れ目の線が明らかに歪んでいて真っ直ぐで無い、妊娠中の胎児ドックで出生前から既に判っている、そんなこんなで出生後比較的早い時期に二分脊椎症と診断された子は知ってますが、助産院で相談される程度の凹みで二分脊椎症でしたって子は、これまでにお会いしたことがありません。もうここに辿り着くまでにキャッチされてますから!

因みに今回相談して下さった赤ちゃんもネガティブでした。

詳しくは日本小児神経学会のホームページが解り易く信頼性があります。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

気の毒なお母さん

2015.06.26 08:06|子どものこと
2015年5月14日姉妹かわいい
(※写真と本文は関係ありません)

ベビーカーに乗った生後半年位の赤ちゃんとお母さんを、普通電車の中で見掛けました。
かすみが乗り込んだ時には機嫌良くしてましたが、暫くすると大きな声で泣き始めました。
困り顔のお母さん、どうするのか見てると…
何と‼︎ベビーカーごと持ち上げて、ゆっさゆっさ揺さぶり始めました。
本人はあやしてるつもり、でも赤ちゃんは泣き止みません、周囲の人ドン引き。
そんな状態で1駅、2駅、3駅…
最近のベビーカーは軽量もうたってるから、持ち上げられないことも無いけど…
『何で?ベビーカーから抱き上げて、素で抱っこしてやったら良いんじゃないん?』
電車の中で泣き出されて気が動転してしまって、思いも付かなかったのかな…
そのお母さんがとっても気の毒に思えました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

男の子、尿道はペニスの裏側を通ってます。

2015.06.22 07:31|子どものこと
2015年2月18日Tさん兄妹 
(※写真と本文は関係ありません)

この季節になると、オムツ外しネタには事欠きません。

昨日お話した男の子のお母さん。「おしっこ」と言ってトイレにも行けるし、自分でパンツもズボンも下げられて、立って便器に向けてペニスもかざせるし、おしっこもちゃんと出るのに、終わってパンツを上げようとした途端、残りのおしっこがジワジワジワ〜

『未だ時期的に早いのかな?』『無理させない方が良いのかな?』と思う反面、せっかく自分で行くと言ってトイレに行くんだから、何とか下着やズボンを汚さずに成功できたら、益々この子の自信もアップするのにな…と、仰っいました。

うちに来られた時はパンツ式のオムツをされてたけど、帰り際に「トイレ行っとく?」と聞いてみたら、首をこくりとしたので、お母さんと一緒にトイレに行く様子を見てると…ペニスを洋式便器の縁にのっけて固定しています。お家でもこうだそうです。なるほどでした。

尿道はペニスの裏側の皮膚一枚のところを走っています。だから、膀胱がおしっこでいっぱいで圧力が高い時は勢いで出るんだけど、ある程度排泄されて圧力が弱まって来ると、圧迫されて止まって終うんだわ。

終わったと思って体制を変えた途端に圧迫が無くなるので、未だ残っていたおしっこが漏れ出て来るんだね。足台で高さを考えてあげると直ぐに解決すると思うよと、お返事しました。

これに近いことで、パンツやズボンを下げるのが不十分だと、それらが尿道を圧迫することもあります。方向を定める為にペニスを手で支える際、尿道の通っている部分を握って圧迫している場合もあります。

お家で成功したら一報下さるって仰ったので楽しみだな。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

サイレント・ベビー

2015.06.14 09:50|子どものこと
2015年5月22日Tさん姉妹
(※写真と本文は関係ありません)

赤ちゃんは、どんなに泣いても放置され続けたらその内に泣かなくなるし、その逆もありで、泣く前に気持ちを察して最大限のお世話をして貰えても、その内に泣かなくなる。

前者は『泣いても誰も来てくれない』と悟って世の中に絶望し、その内に自分で自分のことをいさめられる様になるんだって。「サイレント・ベビー」ってやつね。後者は『泣かなくても自分の周りには常に自分を守ってくれる人がいるんだ』と、周囲に信頼をおいているだって。

どっちでも「泣かない子」になるなら、個人的には後者の方が良いと思うんだけど、これも国や文化の違いによって大きく意見が異なる所。

「日本人同士のカップルが日本で子育てする限りには、赤ちゃんには出来る限り手を掛けてお世話してやって下さい!」と思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

嫌がったってするっきゃない歯磨き

2015.05.21 14:02|子どものこと
2015年4月23日Iさん
頼もし過ぎる後ろ姿!!!

「歯磨きが大嫌いで、兎に角、暴れまくるのを押さえ付けて磨いてますが、こんなで歯磨きがトラウマになったり、私や夫のことを嫌いになって仕舞わないかなな〜」だって。。。

自分に照らし合わせてみて、そんな小さい時のことって覚えてる?

嫌がることはしない、好きなことだけする。それだとしつけからは程遠いよね。

放っておいて虫歯だらけになったら、将来「どうしてちゃんと磨いてくれなかったんだ」って、責められるかも知れないよ。逆に虫歯が無ければ「ちゃんと磨いてくれて有難う!」って、きっと感謝されるよ。

今って本当に虫歯の子どもって少なくなってるって言うじゃない!嫌がってもお手入れは頑張ろうね!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



転んだらよく切れる上唇小帯

2015.05.17 05:34|子どものこと
2015年5月12日上唇小帯

最近立て続けに二人の方から、転んだ拍子に「上唇小帯」が切れたと言うエピソードをお伺いしました。写真で言うと青い矢印の箇所です。

血まみれの嫌がる&暴れる子どもを押さえつけて、何処が出血しているのか見当が付くまでに結構時間が掛かったりしますが、ここが切れてることが多いので、目星を付けて手際良く観てやって下さい。結構派手に出血して、親は良く慌てます。子どもはよだれが多いので、出血も多く感じます。

上唇小帯の太さや付着部位には個人差があるので、あんまりに太くて歯のギリギリまで付着している赤ちゃんは、上唇の巻き込み飲みの原因になったり、大きくなってからは歯並びと関係したりもしますから、早い時期から医療者から指摘されていたりもします。歯磨きしてる最中に切れることもあるね。

余りに太くてバチンと付着しているべべのおお母さんには、「もしかしたら転んんだ拍子に自然と切れることがあるかも知れないよ」って、かすみは予め声を掛けておきます。頭の隅にでも覚えていてくれてれば、いざって時に慌てなくて済みますもんね。

切れてしまったら、清潔な布で圧迫して5分もして出血が止まるようなら、お家で様子を見て頂いたら良いですよ。病院に行ったとしても、縫合したり薬が出たりはしません。なかなか出血が治らない、腫れてきた、歯がグラグラしている気がする、そんな時には口腔外科や歯科を受診して下さいね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

子どもの心身の状態に配慮を欠いた断乳

2015.05.16 19:00|子どものこと
2015年4月29日赤頭巾 
1歳のお誕生日に赤ずきんは果たして流行するか?
私はまだまたおっぱい現役です!

子どもの心身の状態に配慮を欠いた断乳は、絶対にやって欲しくない…子どもが本当に可哀想です。

周りが次々に止めていくから、皆んなで止めれば怖くないとか言って、友達と日を合わせて断乳してみたり、たまたまその日の昼間に一度も欲しがらなかったから、予告無しにいきなりその日の夜から始めてみたり、1歳の誕生日だから、お酒を飲みたいから、しんどいから、おっぱいばっかりでご飯をちっとも食べないから…かすみは衝動的だったり思い付きで止めて終う断乳を「桶谷式断乳」とは区別して、「なんちゃって断乳」と呼ばせて頂きます。

ネットで仕入れた情報で分かったつもりになってやってみたは良いけど、結局はおっぱいがパンパンに張って手が付けられなくなって初めて、助産院や産院の母乳外来を飛び込み受診。

子どもはパニック状態で泣き叫んでいるのに、「その内に忘れるでしょう!」とか言って、呑気って言うか無神経って言うか、そんな母親がいるかと思えば、実行してみて初めて、赤ちゃんにとっての事の重大さを知って、『本当にこれで良いんだろうか(汗)』と不安いっぱい。そんなだから赤ちゃんは『本当にこの人を信じて付いて行って大丈夫なんだろうか?』と、更に不安いっぱい。

ラッキーにも「なんちゃって断乳」でも上手くいっちゃう人も大勢いるけど、上手くいかない人も大勢いるんだよ。公には月齢と共にちょっとずつ分泌量が落ち着いていっての「自然卒乳」が推奨されるのは、パンパンに張って乳腺炎を起こしたり、後に特別なお手入れが必要の無いようにってのも、理由の一つ。

自分と赤ちゃんの心と体を同時にフォロー出来ない「なんちゃって断乳」は、絶対に止めた方が無難です。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


ベビーマッサージって必要?

2015.04.29 17:58|子どものこと
2015年3月26日Kちゃん 
春に断乳完了したKちゃん、保育園行ってます!

ベビーマッサージって、何万円も払ってどこかお教室に通って、専門家と言われる人に習わないと出来ないとか、そんな類のものではありません。

皆さんが授乳している最中の様子を観せて頂くと、自然と子どもの身体をさすってやってますよね。抱っこした時にはリズミカルに背中をトントンしたりさすったり、心地よいテンポで揺らしてやったり。本当はもうこれだけで十分にベビーマッサージしているのと同等の効果があるんだと思います。

もし自己流でもマッサージしてやりたいと思われるなら、関節は曲げちゃいけない方向には曲げちゃいけない、リラックスして欲しい時には毛並みに沿って、覚醒して欲しい時には毛並みに逆らって、手の平で優しくさすってやる、押したりひねったりは絶対にしない、もうこれで十分です。

その昔、赤ちゃんとお母さんが密着して過ごしていた時代には、態々改まってマッサージなんかしてやる必要は無かったんだと思います。それが今では、赤ちゃんとお母さんを物理的に隔てる、例えば「クーハン」「ベビーベッド」「ベビーカー」や、「哺乳瓶」だって毎回欠かさずに抱っこして大人の手で飲ませられていたら別だけど、中には早い時期から子どもに哺乳瓶をセルフで持たせて飲ませる人もいて、こんな様子を目にすると、一見お役立ちグッツに見えても、実際は赤ちゃんとお母さんのスキンシップを妨げる考え物グッツだな…と思うこともあるのです。

ベビーマッサージは、かすみが助産師なった十数年前がちょうどブームの始まりだったと思いますが、アメリカやイギリスなどの外国から入ってきて、日本で「わらべ唄」や「整体」などの付加価値が加わって独自の進化を遂げ、現在に至るって感じです。講師のバックグラウンドから料金から、本当に様々でどこのお教室にしようか迷いますよね。

かすみもその昔、何十万も掛けて一応はお勉強して来ましたが、要は「日々、子どもに手を掛けて身の回りのお世話することで十分なんだ」と言う結論に至っています。勿論、請われれば講師をすることもありますが、ベビーマッサージ教室に通うことがそんなに重要なことだとは思っていません(^ー^;)

それでも物は試し。赤ちゃんの発育や発達に良いと持て囃されている物は一通りやってみたいと仰る方には、「自分が話し易いフィーリングの合う講師を選ぶ」「自分の気分転換になるなら行くのは構わない」「おっぱいと抱っこのスキンシップ効果を過小評価してはいけない」等々、アドバイスしています。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

爪先歩き

2015.04.12 08:20|子どものこと
2014年11月25日カクテル

しっかり歩けるようになって滅多に転ばなくなった頃、何故か爪先歩きをするようになる子がいます。小さいのに一丁前に爪先で踵を着けず上手に歩くので、面白くて微笑ましいです。

「この時期の子どもなら良く見かける姿だよ!」と教えてあげると、「そうなんですね」で済む方もおられれば、ネットで「爪先歩き」で検索すると、「自閉症」だの「発達障害」だのあれこれ出てくるもんで、不安になって相談を下さる方もおられます。

かすみが見掛ける子の場合は、殆どが爪先で歩く感覚を楽しんでる感じです。「走る」「ジャンプする」「スキップする」など、そんな時に『身体が思い通りに動いて気持ち良い〜』と感じる、それと同じ感覚で楽しんでいるんだと思います。

もし障害のサインかもしれない場合、例えば、足底から入ってくる刺激が強過ぎる感覚過敏なんかの場合に、出来るだけ接地面積を少なくしようとして爪先で歩いていたり…そんなことが考えられます。靴下や靴を履くのも嫌がったりする子もいます。

先日は15ヶ月の女子が歩いている姿が鼠男みたいに見えると、家族中の大笑いの音声が入った動画が送られて来ました。可愛かったな〜(^ー^)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

保育園入園を控えた子どもの退行現象

2015.03.25 06:35|子どものこと
2014年11月25日ラニカイビーチ 

先週から今週に掛けては、保育園入園を控えた親子が良く相談に来てくれますね。

保育園に子どもを預けて仕事復帰したら、どんな風に母乳育児を続けていったら良いかについては、これまでにもちょくちょくお話ししているので、もう本当に簡単に最終確認って感じです。

今、どれだけ気を揉んでも、実際にやってみないと分からないことも多々ありますからね。『夜間どんだけ起こされるんだろ〜‼︎』と脅えていても、実際に蓋を開けてみたら、子どもも自分も疲れて起きられず…そんなエピソードも聞きますもんね(笑)

「取り越し苦労だった」みたいな話も毎年良くお伺いするので、あれこれ考えて不安にならなくてもきっと大丈夫!これまでの関わりの中で、自分で対処できる力は授け切ってますからね!

母乳育児に関しての相談よりかは、何故かこの土壇場になって退行現象、要は「赤ちゃん返り」を起こして仕舞ってるんだけど…どうしたものか?と言う相談事が多いです。

例えば、自分でスプーンを使って食べていたのに、突然全拒否で食べさせて貰うのを待っている、トイレでウンチだけは出来てたのに出来なくなった、やたらとおっぱいを欲しがって一日中おっぱいにぶら下がってる、今までは公園で歩いていたのに抱っこ抱っこで全く歩かなくなった、キーキー甲高い声で泣く、等々。

『もう直、保育園に行くのに、こんな状態で大丈夫かしら』と、お母さんとしては悩ましいですね。

保育園入園に当たって事前面接に行ったり、必要な物を買い揃えにお買い物の行ったり、お母さんは必死に持ち物に名前を書き込んだり、縫い物をしたり、かすみ助産院に来るのだって、小児科でヒブや肺炎球菌の追加分や、麻疹・風疹の予防注射を受けるのだって、全ては保育園に入る為であって、赤ちゃんも赤ちゃんなりに只ならぬ雰囲気は感じ取っています。

それに加えて必要以上のストレスが掛かっているとしたら?

例えば、保育園に行くからと言って慣れないストローや哺乳瓶やミルクの練習が始まった、給食で出される食材のリストを貰ったんだけど、未だ未だ全然チャレンジ出来ていない食材も多くて慌てて食べさせている、「何でも食べれないと叱られるよ」、「こんなじゃ〜保育園に行けないよ」、家族皆んながやたらと保育園、保育園と言って浮き足立ってる…赤ちゃんだって緊張しちゃいますよね(^_^;)

小さくても何でも良く知ってます。お母さんとはその確認をします。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。