05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

北斗晶さんと川島なお美さんと

2015.09.26 10:20|ヘルスケアー
2015年9月1日TさんとKさん 

先週は北斗晶さんのお話しで持ち切りでした。彼女はここ数年は本当にメディアでの露出の多い方だけに、インパクトがあり過ぎましたね。

ガンが見付かるまでの経緯、詳しい病状、ご自身の心情を詳細にブログに書かれましたが、これまでこんな風にカミングアウトされた芸能人はいなかった様に思うので、尚一層のこと身近に感じて、一般の人たちの気持ちを揺さぶったんだと思いました。

お母さん達とお話しした内容は、「毎年ちゃんと検診を受けていたのに、それでもリンパ節にまで転移するほど進行した状態で発見されたってことは、乳がん検診って受ける意味あるの?」とか、「自然卒乳してそのまま放置してるけど、お手入れしないと乳がんになったりしない?」とか、「検診を受けるならどこの病院が、どんな雰囲気でどういう風にお勧めか?」とか。

兵庫医大で遺伝子診断を受けて乳がんになり易いリスクをご存知の方や、血縁に乳ガン患者がいる方ともお話ししました。乳ガンの患者数が年々増える傾向にあることを肌で感じるとか、とは言っても定期的な検診の大切さを仰っておられました。かすみもそう思います。

最近、かすみの友達が、血液検査で数種類のガンが判るって言う噂の検査を受けて、「大腸がんのリスクが高い」って判定が出たのね。それで精密検査したら、確かに初期の大腸がんが見付かって、早期に手術出来たっていう話しを聞きました。この血液検査がもっと普及すれば、もっと気軽に受けられる様になれば、また状況は変わるのでしょうか。

同じ週に川島なお美さんが亡くなられて、彼女はどう見たって『悪液質でしょ?』って言う状態でも、カメラに向かっては元気ですって仰ってて、Yahooニュースの見出しでは「激痩せ」とか書かれてるのを見て、『もっともっと深刻だと思うけどな〜』と思っていたんです。それでも公表しない、ああやって舞台に立つ川島さんって、よっぽどの哲学を持ってらっしゃるのかな〜死生観について語られた本をブログで紹介されてるから、いづれ読んでみたいと思いました。

北斗さん、順調に治療が進むと良いですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

臍帯切断は医師、助産師だけに認められた医療行為です!

2015.08.26 20:40|ヘルスケアー
2015年8月5日T姉妹 
好き好き大好き!

「臍帯切断」は医師、助産師だけに認められた医療行為です。学生の頃にそう学んだ筈なのに、実際の現場ではバースプランや立会い出産の普及に伴い、「付き添いの夫や家族に切ってもらいたい」、「自分で切りたい」などと産婦が希望すれば、状況によって100%希望に添えない事がある事を断っておいた上で、それに応じる施設も多くあります。

施設によって異なるので、「母子の安全の為にうちでは絶対に認めていません」としている施設では当然の様にこちらで切ります。但し「今から切りますよ!」と、一声掛ける様にはしています。家族が切断する事を認めている施設では、ハサミで赤ちゃんの身体を傷付けない様に、動く手足を抑えて、正しい場所を切断できる様にサポートします。

かすみ自身は『事故さえ起こらなければ、その辺は何となくOKなのかな〜』と、緩い感じでいました。

それでも滅多にない事だけど、家族が臍帯を切る事を希望されているお産で、とってもそんな流暢な事を言ってられる状況じゃない様なお産で、とにかく一分一秒でも早く赤ちゃんを臍帯から切り離して蘇生術を施さないといけない様な状況で、「切りたいって言っておいたのに…」とか、分娩が終わった後に切れなかったことをクレームされたり、「○○助産師さんが切っちゃ駄目って言った」とか言われた事もありました。

「そんな場合じゃないのでこちらで切らせてもらいますね」と断っていても、中には異常にこだわりの強い方もおられて、後々納得して貰うために、大変な労力を要することもあります。『赤ちゃんの予後、命がかかってたのに…』と此方は思っても、中には通じない親もいます。そんな時は『臍帯を家族に切らせるなんて本来は法に触れるんだから、もう全例やめたら良いのに』と、思ったりもしました。決して緩い感じではいられなかった事もあります。

夫が臍帯を切る事で「父性が強まる」、「家族に対する責任感が増す」、「今後の育児に協力的になる」なんて謳ってセレモニー化している病院がありますが、『臍の緒を切った位で父性や責任感って本当に増すのかな〜?ただの興味本位の人だっていっぱいいるじゃん!』って聞いてみたいし、ホテルの様なお部屋、エステ、豪華な食事などのサービスの一環に、「臍帯切断」まで盛り込まれちゃってたりする病院には、『サービス精神旺盛過ぎだろ!家族による臍帯切断はサービスじゃないし!』って言ってみたいです。

医師や助産師が切ろうが家族が切ろうが、緩い感じでいましたが、最近は過剰にセレモニー化、サービス化している病院もあったりで、いかがなものかと思ったりすることもあります。今や5人に1人が帝王切開で、異常分娩の割合も増していて、マンパワーが十分で無い病院も多い中、望めば皆んなに等しく機会が与えられる訳では無いんだし。

ちょうどかすみが夏休みを頂いてる間のニュースでしたが、この度、日本産婦人科医会は、臍帯切断は医師、助産師だけに認められた「医療行為」であり、家族が切断することは推奨しないと言う見解をまとめました。この見解は『そりゃ〜そうだよな。元々そうなんだもん。それで良いと思うな。』と、すんなり飲み込めました。これを読んだ皆さんは、どう思われますか?

以下は2015年7月14日の読売新聞から転記しました。



家族が臍帯切断「推奨しません」…産婦人科医会が見解

出産後に、夫ら家族が記念にさい帯(へその緒)を切る行為が広まっていることを受け、日本産婦人科医会は、「医師と助産師以外が行うことは違法となりかねず、推奨しない」とする見解をまとめた。近く会員の産婦人科医に周知する。

さい帯は、胎盤から胎児に栄養や酸素を運ぶための血管が通っており、出産後に止血した上で特殊なはさみで切断する。近年、妊婦が産院側に出産時の希望を伝える「バースプラン」が普及し、夫の立ち会い出産も増加。「お産に参加したい」「父子の絆を深めたい」などの理由から、へその緒を切ることを望んだり、産院側がサービスとして行ったりするケースが増えていた。

見解では、さい帯切断は、「医療行為」にあたり、医師か助産師が行うものとした。一方で、諸外国で家族によるさい帯切断が一般的であることなどにも配慮し、「(家族が切る場合は)医師の責任で、家族の十分な理解を得て行われるべきだ」とした。

同会の木下勝之会長は、「医師がしっかりみていれば大きな危険はないが、感染や、誤った場所を切断して出血を招く恐れはゼロではない。出産は安全が第一であることを妊婦と家族も忘れないでほしい」と話している。

(2015年7月14日 読売新聞)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

骨盤が後屈したままだと見っともないよ!

2015.07.28 16:05|ヘルスケアー
2015年1月30日Sくん
(※写真と本文は関係ありません)

ベビーカーを押す男性の横を、『もう間も無く産まれる頃だろうかね〜?』と思わせる歩き方をする女性が寄り添って歩いていていました。あっ、後姿ね。

首が前に出て、猫背で肩が上がって、骨盤は後屈しています。膝が開いて前に出て、ガリ股で左右に揺れながら歩いておられます。

『きっと2人目さんで、ベビーカーには上の子が乗っていて、早く赤ちゃんの頭が下がって来る様にと、暑いけど頑張って夫様と一緒に散歩してるんだろうな〜』と思い込んで、暫くは後ろを付いて歩いていたのですが、かすみの方が歩くペースが速かったので、追い越す形になりました。

追い越しざま、思いっ切り迫り出したお腹をイメージして、チラッと振り返って様子を伺うと、妊婦さんじゃ無かった…しかもベビーカーに乗ってる子、結構大きいし…

きっと産後、骨盤の後屈を放置したまま、ここまでこられたんでしょうね。良くありがちなのは、骨盤を締めることには必死なのに、後屈を改善するために必要な筋力の回復はそっちのけ。連鎖的に筋力が落ちて、姿勢が崩れて見っともないことに。

肩凝り、頭痛、腰痛、膝の痛み、『あちこち変調を来たしてらっしゃらないかな〜』と思いました。産後の体型、綺麗に戻したいものですよね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




帝王切開後の下腹部の傷

2015.06.02 13:20|ヘルスケアー
2015年5月12日デート中 
こんなでも一応、交流してる所が面白い(^ー^)
(※写真と本文は関係ありません)

お腹の奥はどんな産婦人科医が手術しても手技は同じですが、表面の傷は近隣の数カ所の病院で比較してみると、本当に様々です。

①未だにと言う印象ですが黒い糸でザクザク縫ってあって退院前に抜糸、②ステープラーと言う医療用ホチキスでとめてあって退院前に抜鈎(「ばっこう」と読みます)、③表面には見えない様に埋没縫合してあって、皮膚表面はステリストリップ®と言う医療用傷テープが貼ってある。近隣で一番メジャーなのは②です。抜糸、抜鈎の後にステリストリップ®を貼ってくれる病院もあるけど、そのまま剥き出しの病院も。ステリストリップは剥がれたらそのままでOKと言う病院もあるけど、「剥がれたらこれを自分で貼り足しなさい」と、処置に使った残りを予備でくれる病院もあります。

帝王切開の下腹部の傷は、他の部位の手術の傷に比べて、どうしてもケロイドになり易いです。

かすみは体質的なのもあるから、もし自分だったら…半年間はステリを貼り続けます。病院が貼ってくれなかったら、ネットで買ってでも貼るな…テープ被れすることもあるでしょうが、その時は他のテープも物色しながら何とか傷を寄せておきたい!貼ったからって100%ケロイドになるのを予防できる保証ありませんが、何もしないよりはきっとマシだと思います。

下着や骨盤ベルトやウエストニッパーが触れる刺激、お湯に浸かればヒリヒリやチクチク、たまに赤ちゃんのキック、日常生活を送る中では傷を中心に外側へ外側へ力が働くし、痒くて無意識下でついつい手が行ってしまうとか、なんやかんやで退院直後は「線」だったのが、徐々に「素麺」になり「スパゲッティー」になり「うどん」になり、もっと酷い人は「ほうとう」みたいになる人もおられます。

ステロイド入りの貼り薬、塗り薬、ミミズ腫れに圧力をかけて盛り上がらない様にする圧迫療法などなど、皮膚科でも形成外科でもだけど、兎に角、気になる場合は出来るだけ早くに受診してアドバイスを受けるなり、治療をスタートする方が良いですよ。

「どれくらい経てば全く気にならなくなる?」と聞かれたら、「3年も経てば痛くも痒くも無くなって、色も落ち着いてるよ!」とお返事します。皆さんにとったら「え〜3年も〜‼︎」ですね(汗)

「次の子の時も帝王切開決定だから、その時その部分を切り取って縮めて縫って貰うねん!」と開き直ってる人もおられます。かすみの知人は一人っ子で次が無かったので形成外科で綺麗に手術してもらいました。

次が有るか無いかに関わらず、日常的に人に見せる場所じゃないからじゃなく、やっぱり女子としてはその都度綺麗に治って欲しいと思うね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんに下剤を飲ませること

2015.03.21 19:38|ヘルスケアー
2015年3月14日シクラメン 
一年越しのシクラメン、やっと開花しました!

最近では0歳児にでも余りにも簡単にラキソベロンなどの下剤を処方する小児科医がいて、個人的にはちょっとビックリしています。目薬みたいな容器に入っていて、滴数を決めてポタポタ垂らすやつ。

お母さんに聞いてみると、食事や1日の様子をじっくり聞かれた節は無く、「便秘なんですけど」と切り出した途端、「それならこれを飲ませて様子見て下さい」と言う感じの場合まであります。医師との相性がしっくりこないので、もっと他の意見を求めて小児科のはしご。どうせ医療費無料だしねって感じ。

かすみ自身は下剤は習慣性が心配だし、成長を待つのと、生活習慣の見直しで何とか出てくれる様になれば嬉しいなと思います。お母さん達が心配される習慣性に関しては、有ると言う医師もいるし、無いと言う医師もいるので混乱する所ですよね。

薬には頼りたくないってことで、マルツエキスが良いんだとか、オリゴ糖を飲ませてみたらとか、ネットにはあの手この手、いろんな意見が載っていますね。悩んでる人が本当に多いんだな。

赤ちゃんが真剣な顔をして気張っている素振りを見せているのに、寝っ転がっしたまま放置してるお母さんがおられます。トイレに連れて行って、腹圧を掛けやすい体制にしてあげたら良いいんだよ。オムツの中で無くてトイレでウンチが出たら、きっと本人はスッキリして気持ちい良いと思うよ。

自分で努力してなくても下剤でお腹がグルグルなって、ウンチがオムツにダーと出ることに慣れ切っちゃうのは、やっぱり抵抗があるな…


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

歩けるようになると睡眠の様子が変わる

2015.03.02 20:37|ヘルスケアー
2015年3月2日Kちゃん

今日お会いした◯春ちゃんのファーストシューズ。ファミリアさん、ついにネーム刺繍サービスを始められたのかと思いきや、近所にお住いの刺繍職人さんにお願いして入れてもらったそうです。すごく良い!

転ばずに上手に歩けるようになると、赤ちゃんの睡眠の様子はぐっと変わります。昼間に歩いてしっかり身体を動かせば、夜は疲れてぐっすり眠れる。心も晴れるんでしょうね!何も赤ちゃんに限ったとこではなく、健康なら老若男女万人に共通することです。

毎日赤ちゃんを外に連れ出すお母さんに「寒いのにえらいね〜(立派だね〜)」と声を掛けると、「外遊びをしっかりさせないと夜の寝付きが悪かったり、夜泣きしたりと、結局は自分に跳ね返ってくるからね。そんなことで気を揉む位なら、しんどくても毎日外遊びさせた方がどんなに楽チンか!」と、お返事が返って来ることもしばしばです。本当にそうですね。

赤ちゃんが歩きたいままに任せていらた、時間は掛かるし寄り道は多いし一向に前に進まないし、あれこれ触って不衛生だし、ベビーカーに乗せてお母さんの意のままに行動する方が、遥かに時間を有効に使えて良いかも知れませんが、そればかりでは、足元の大人も気付かないような小さな物に手を差し伸べようとする好奇心や、歩いて立って座ってを繰り返す内に身に付く体力は育ちません。

ずっとずっと赤ちゃんのペースに合わせることが出来ないのも解ります。お母さんによってはキャパシティーが異なるのも解ります。でも、それぞれが可能な範囲内でご自身のお子さんに付き合ってあげられたら、きっと「寝付きが良くなった」とか「夜泣きがましになった」とか、ちょっとだけ自分も楽になれる、ささやかなご褒美があるかも知れませんね。

最近では余りにも似付かわしくない年齢の子どもがベビーカーに乗っている様子にも良く出くわしますが、歩きたい盛りの子どもの意思を無視し続けてベビーカーで連れ回してると、その内に『自分の足で歩いて行きたい場所に行きたい』と言う気持ちも廃れて、あんな風になって仕舞うんじゃないのかな?と、ふと思ったりもするのです。(※かすみが見掛けた子が、必ずしも歩きたい意思を無視し続けられた子かは確証はありませんが。)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。





母乳育ちの赤ちゃんの腸内細菌叢

2015.02.24 21:27|ヘルスケアー
2015年2月4日Rちゃん 

週末に観たNHKスペシャル「腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー」が、すんごく面白かったです。腸の中に住んでる細菌叢が出す様々な物質が、健康や美容に多大な影響を及ぼしているという内容です。水曜日の深夜に再放送されるから興味のある方は観てね!

身近で理想的な腸内細菌叢の持ち主、それは母乳で育っている赤ちゃんです。母乳栄養児の腸内細菌叢は善玉菌優勢です。生後1日目の赤ちゃんの腸内には、既に乳酸菌が認められるそうですよ。

お腹の中では無菌状態で育っていた筈の赤ちゃんが、どこでその乳酸菌を貰ったかと言うと、それはお母さんの膣を通ってこの世に産まれ出て来る最中に貰ったものかも知れませんし、早期母子接触(カンガルーケアー)の際中にお母さんの皮膚に付着していたものかも知れませんし、それより何より母乳の中には豊富に含まれています。そして、母乳中には乳酸菌の餌となる糖類がたくさん含まれているので、確実に腸に定着し始めます。

臍帯をカットした後、赤ちゃんが元気なら先ずはお母さんの胸の上に抱いて欲しいのは、赤ちゃんが貰うのは乳酸菌だけでなく、善玉菌も悪玉菌も含めたあらゆる細菌です。ここで助産師や医師がこてこて赤ちゃんを触っている間に、私たちの細菌叢を赤ちゃんに植え付けてしまうことになります。馴染まない他人の細菌叢より、これから生活を共にするお母さんやお父さんの身近な細菌叢を貰った方が、より健康の為には良いからです。

乳酸菌などの善玉菌優勢でいることで、消化吸収を助け、免疫細胞の形成を促し、病原菌の繁殖を抑えてくれます。母乳育ちの子は風邪を引き難くて強いと言われる一因です。

最近とある事情で完全母乳→100%人工乳にする必要のあったママが、「母乳を飲まなくなった途端に、ウンコが黄金色から緑色になって、母乳と人工乳でこうも違うのかってびっくりしたよ」と教えてくれました。混合栄養のお母さんが徐々に人工乳を減らす過程で、必ずウンコの状態が緩くなるのを心配されますが、「下痢ではなくて、母乳を良く飲めてる証拠だよ!」とお話します。人工乳がどれだけ改良されても、やっぱり母乳とは違うんですね。

大人が食生活で腸内細菌叢を変えるのは長い時間と努力が必要ですが、母乳しか飲まない時期の赤ちゃんは、易々とその状態を保つことが出来るんですもんね。本当に羨ましいです。

追記、今日こんなこと書いてたら、夜泣き対策で乳幼児用の乳酸菌サプリ「チャイルドヘルス®バイオガイア社」が4月から発売されるって言う話を見掛けました。夜泣きの原因は腸内細菌のバランス形成不全による激しい腹痛であることより、乳酸菌で腸内環境を改善し、夜泣きを軽減させようと言う薬だそうです。夜泣きの原因はそれだけでは無いとは思いますが、うちの助産院では夜泣き相談って本当に少ないんです。母乳をたくさん飲んで乳酸菌優勢な状態でいるのも、理由の一つなんでしょうね。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

伊達マスク

2015.02.09 21:25|ヘルスケアー
2015年1月9日Hちゃん 

かすみがしてるマスクは殆どの場合は伊達です。本当に風邪を引いて咳が出るとか、花粉やPM2.5が究極に酷い日など、年に数週間は本気で必要だけど…

そうでない時は、風邪予防は勿論のこと、夜勤明けの酷い顔を見られたくない時、愛想笑も出来ない位疲れている時、産科はハッピーな仕事ばかりではないので、時と場合によっては表情を出さずに淡々と仕事を済ませたい時なんかは、マスクをして誤魔化してます。

よく夜勤の最中にノーメイクになると顔が別人になるので、マスクをして素顔を隠す同僚がいますが、かすみは普段からノーメイクだからそれは心配要らないね!この点は患者さんからも、何度か太鼓判を頂いたことがあります。

「昨晩は◯◯助産師さんが夜中の見回りに来たけど、ノーメイクで昼間と顔が全くの別人だった」とか、「ノーメイクだと怖いからマスクした方が良い」とか、切迫早産で入院期間が長くなって気心が知れて来ると、そんな話をする患者さんもいました。

『暇だしすること無いと、それも仕方ないのかな…』とか思いつつ、「そんなこと言ったら駄目よ!」とか窘めつつ、でも心の中では患者さんの言ってることを完全否定も出来ず、『うんうん、同僚ながら確かに素顔は怖いよな〜』と思ったり。

ノーメイクになると全くの別人になったあの懐かしい先輩は、今も患者さんに陰でそんなことを言われ続けてるのかな…懐かしいです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

冷えにくい身体を作る

2015.01.30 08:38|ヘルスケアー
2015年1月29日やんちゃくん 

「身体が冷えてるから温める努力をしないといけないよ!」って言う話をすると、「そしたら着込んだり、暖房したり、お風呂に浸かったら良いんですか?」と、安直な返事が返ってきた!確かに着込む、暖房する、湯船に浸かるも正解。でも、もうちょっと知恵を絞ってみて!

かすみが個人的にやってることは。。。

早寝早起き、規則正しい生活
週に2回は運動する(筋肉が無いと、熱も産生出来ないもんね)
厚着し過ぎない(着込み過ぎて動きが制限されると、循環が悪くなるので)
家で料理する時は白いお砂糖(サトウキビから出来てる)を使わない
化学調味料は極力避ける
調味料はちょっと値段が高くても本物を(◯◯風調味料は絶対に買わない)
乳製品は嗜好品程度に
旬の野菜をたくさん食べる
季節外れの果物の摂り過ぎは注意
生野菜はあまり好んで食べません
小麦食よりは米食(でも、朝食のトーストは欠かせないね…)
飲み物はカフェインレス(コーヒーはマグカップ1杯/日で我慢)

これだけやってても自信はありません。年を取ると代謝も落ちる一方だしね。けど、やってないよりはきっとマシだと思って続けてます!

みなさんも努力して功をそうしてる事があれば、是非教えてね!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。



出産してから風邪を引き易くなった。

2015.01.07 07:10|ヘルスケアー
2014年10月2日Yさん親子 
(※写真と本文は関係ありません)

「出産してから風邪を引き易くなった」「引いてもなかなか治らない」なんてお話をしょっちゅうお伺いします。

以前にも書きましたが、妊娠中はお腹の胎児を異物として排除して終わないように母体は免疫の形を変える為、その反動で産後は自己免疫に変調を来し易い状態が続きます。

それに加えて赤ちゃんは昼夜の区別も曖昧で上手く眠れなかったり、授乳は昼夜頻回だから慢性的に睡眠不足だし、母乳を介して栄養はどんどん持っていかれるし、どんなに待ち望んでいた赤ちゃんとは言え、慣れない赤ちゃんとの生活に全くストレスを感じない訳も無く、しないといけない用事は山ほどあるのに一日があっという間に過ぎ去って終うので、上手いこと手抜きして新たな生活ペースを生み出せない方は、心身ともに弱り果てています。

そこに持って来て、元々が免疫機能が未熟で風邪を引き易い状態にある赤ちゃんと寝食を共にしていれば、そりゃ〜妊娠以前に比べたら風邪を引き易くて当然と言えば当然です。

殆どの風邪には特効薬と言われる物はありません。しっかり栄養をつけて、休養(睡眠も含む)することが最大の特効薬ですが、子育て中はそれもままなりません。

お母さん達はいつまでも寝込んではいられないと、何とか特効薬は無いものかと病院受診されたとします。抗生物質を飲めば風邪は治る?答えはNo!です。殆どの風邪には抗生物質は効きません。風邪薬は症状を和らげてくれる程度の物です。

助産院でお会いするお母さん達は健康に対する意識の高い方が多いので、必要以上に説明は要らない事が多いですが、中には乳汁中への薬剤移行を心配して、どうしてもの時の頓服薬まで我慢されていることがあるので、そんな時は「躊躇わず内服されたら良いんですよ!」とお伝えしています。

実家は遠くてお手伝いしてくれる人もいない、夫は多忙で連日帰宅が遅い、休養も栄養も劇的な改善が望めないなら、もうその時は日にち薬ですよね(涙)

風邪引かないに越した事は無い!早く暖かくなって欲しいですね!!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


やけど虫

2014.09.11 21:12|ヘルスケアー
2014年9月10日カタルシス 

今日、お会いしたAくん、身体の一部に火傷の治りかけの様な痕がありました。

お母さんに「火傷したんだね」ってお伺いしたら、「それ、火傷なんですか?小児科の先生も火傷って言ってました。でも、火傷させた記憶が無いんですよね〜母親に聞いたら、やけど虫、またの名を電気虫って言うそうですが、それかもって言ってました。」と。

「やけど虫?」「電気虫?」、「ごめんね。やけど虫は聞いたこと無いな…でも…この痕はきっと何かで火傷したんだと思うよ。」とか何とかお話して、お別れしたんです。

帰宅して「やけど虫」を調べたら、かすみの無知でした。「アオバアリガタハネカクシ」って言うそうですね。その虫に触れただけで、まるで火傷の様に水泡が出来て皮膚炎を起こす、怖い画像がいっぱい出てきました。全国的に生息していて、夏場が最盛期だそうです。

肌の露出が増える夏は、デング熱を媒介するヒトスジシマカだけでなく、いろんな虫に気を付けないといけないですね。デング熱に関しては、日本産婦人科学会が注意点をまとめ、ホームページで公開してましたよ。妊婦は重傷化のリスクが3倍だって!

友人はこの夏、二度もムカデに咬まれました。パンパンに腫れてて、痛そうだった〜

ホルモンバランスの関係で日焼けし易いわ、デング熱のリスクは3倍だわ、これからは夏でも長袖が標準ですかね。

もう秋の気配も漂いますが、来年の教訓にと思い、書きました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


カタルシス

2014.09.10 16:46|ヘルスケアー
2014年9月10日泣く.JPG

カタルシスとは心理学の方面では、「浄化」を意味します。

涙には浄化作用があって、泣くことは体内に溜まったモヤモヤや鬱憤や不安や、とにかく有害なものを体外に排泄してくれて、気分転換や発散を促してくれるって訳です。

「泣いたらスッキリする」ってやつです。

最近では泣かせることは、子どもの精神に悪影響を及ぼすんじゃないか、「サイレントベビー」になるんじゃないか、虐待につながるんじゃないかとか言って、過剰な心配を抱かれる方もおられます。

かすみは、泣かせてる状況や程度の問題で、赤ちゃんの発育や発達の具合にあわせて、泣かせることは絶対悪では無いと、詳しくお話します。

昨日は4ヶ月半のAくん、お母さんとお話してる間、散々泣かれました。泣き止んだと思ったら、休憩で呼吸を整えていただけだったり…またかすみと目が合うと泣き始め…延々と30分間。すんごい体力だな〜(汗)もう4ヶ月半で、しっかり人見知りしてるんですね。でも、最後の最後はニコニコの笑顔に戻ってくれました。本当にスッキリしたお顔です。涙と一緒に悪いものが全部、身体の外に出ていった感じでしょうか。

いつも思うんですが、赤ちゃんのあの泣き続けられる体力が羨ましいです。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

産後の甲状腺機能のこと

2014.07.21 09:34|ヘルスケアー
2014年6月19日Fさん 

妊娠中はお腹の中の胎児を異物として排除して終わないように、母体は免疫の形を変えるため、産後は自己免疫に変調を来し易い状態と言われます。それに加え、産後は自己免疫疾患を悪化させ易い因子と言われる、ストレスや疲労、女性ホルモンの変調は付き物。だから、ちょっと注意しておく必要があります。

自己免疫疾患で産後に悪化し易い病気に、甲状腺の病気があります。甲状腺は「甲状腺ホルモン」を分泌しています。このホルモンは、生体維持にとっても大切な役割を果たしています。

甲状腺機能が亢進して、過剰にホルモンが分泌されている状態では、心臓がドキドキしたり、食欲があって食べているのにどんどん体重が減ったり、怒りっぽくなったり、汗を多量にかくようになったり等の症状が出てきます。「甲状腺機能亢進症」の代表的な病気が、バセドウ氏病です。

甲状腺機能が低下して、ホルモンの分泌が不足する状態では、寒がりになったり、皮膚がカサカサ乾いた状態になったり、疲れ易くなったり、汗をかかない、体重が増える、脱毛、便秘等の症状が出てきます。「甲状腺機能低下症」の代表的な病気が、「慢性甲状腺炎(橋本病とも呼ばれます)」です。

甲状腺疾患は女性に多く、30〜40歳代は好発年齢だと言われますから、妊娠以前より甲状腺疾患の既往をお持ちの方は、母乳育児相談にこられるお母さんの中にはそこそこおられます。そういう方は、内分泌代謝が専門の掛かり付け医にちゃんと定期的にフォローされているし、こういう状態になれば、直ぐに受診するよう指導されているので、大きな問題はありません。

そうでない方には、産後は甲状腺の機能に変調を来し易い状態にある事を知らない人も多く、身体が発している症状を自分でキャッチして適切に対処したり、病院受診して医師に相談する行動がとれない方も多いかな。

おかしいな?と思った時に何科を受診したら良いの?産婦人科でも内科でも、採血をすれば直ぐに解ります。産後に良くある一過性のものであろうと思われる場合は、様子観察する内に、時間と共に元の状態に戻られます。

稀に機能低下を起こしているであろう症状が長く続く方がおられますが、そうした方の場合は受診を促します。診断が付いて、不足している甲状腺ホルモンを補ってもらえれば、驚くほど症状が軽減した方が以前おられました。この方はずっと、『自分は産後の鬱なんだ』と思われていたそうです。

甲状腺ホルモンに女性ホルモンにと、女性の身体は妊娠、出産前後、本当に繊細です。だから無理はいけないし、ちゃんとメンテしてあげないといけないですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

授乳しながら足のマッサージ

2014.07.12 04:41|ヘルスケアー
2013年5月28日アレハンブラ 

エステ店を経営されてるAさん、産後、お会いする度にスッキリされていきます。今回はスカートを履かれていたので、スラッとした足に釘付けになりました。本当に奇麗な御御足で、セルライトの「セ」の字もありません。ただただ細いだけでなく、筋肉はしっかり。

母乳育児を頑張っておられるので、無理な食事制限は禁物。ご本人もそんなつもりはありません。食べて奇麗になる派で、食事の大切さはかすみ以上にご存知です。

授乳しながら足のマッサージをするんだと仰ったので、どんな風かを実演して貰ったんです。成る程、かすみも陣痛中の妊婦さんにしてあげたり、浮腫のある妊婦さん、褥婦さんにしてあげるマッサージとポイントは一緒。

かすみも自分自身の足を時々マッサージするけど、時々だから駄目なんだわ…やっぱりAさんの様に、継続は力なりですね!身を以て実践されてて説得力有りますね!

「子どもの事だけでも手一杯で、自分の事をかまってる時間なんて無いわ」と仰る方も多いけど、時間は自分で見付け出すものなんだな〜Aさんを観ていて思ったのでした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

産後の手指のこわばり

2014.07.08 15:17|ヘルスケアー
2014年6月6日Hさん3歳自然卒乳
自然卒乳後のケアーに来て下さったHさん親子、おめでとうございます(^ー^)

産後の方に良く相談されるのが、手指のしびれや強ばりです。これらの症状を感じて、「関節リュウマチ」を心配されるお母様がとっても多いです。

関節リュウマチは「膠原病」の中の一疾患で、女性に多く、あらゆる年齢で発症します。30代・40代は好発年齢です。元々の素因に加えて、大きなストレスが掛かった際に発症し易いと言われています。例えば妊娠とか出産とか。

手指のしびれや強ばりを訴えられる方の多くは、腱鞘炎で手首に負担が掛かる事が原因だったり、女性ホルモンは関節の動きを滑らかにする働きがありますから、産後の一時的な女性ホルモンの低下によって、それらの症状が起こったりします。

ご家族で自己免疫疾患の既往をお持ちの方がおられないかお伺いしたり、症状が長期に続いたり、手指の関節が腫れてくるような事があれば、専門科の受診を勧めます。

そうでない場合は、日常生活の中の不自然な動作に気を付けて頂くようにお話したり、いずれどの方も必ず症状は落ち着く日が来る事をお話しながら様子を観ています。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


「おしもの傷」の話

2014.06.29 15:48|ヘルスケアー
2014年6月21日ノイハウス
ブラッセルのお土産、ノイハウスのチョコ、大好き(>v<)

産後の方が、「縫ってもらった御下の傷が開いてる気がする」とか、「糸がほどけちゃった気がする」と、時々仰られます。トイレやシャワーの際に手に触れた会陰部の傷がボッテリ腫れていたり、痛みが余りに強いと、ふっとそんな不安を抱かれるんですよね。

医師は産道の傷を縫合する際、ほどけるような結び方は絶対にしていません。だから大丈夫!

でもたまたに、本当に再縫合が必要なそんな状況にも遭遇するので、入院中ならお伺いした時に直に診察台で観せて頂くし、医師の診察時にも診てもらうし。

不安をそのままにしておくと、『排便の際に息むと傷が開くんじゃないか』と、お通じを我慢して酷い便秘になり、その事が子宮の戻りを遅らせ、悪露の上がりを遅らせます。

触れるのも怖いのでと、シャワーではお股を開いて流すことをせず、トイレでもササッと軽く押さえて拭くのみ。「診察の際に洗えてますか?」って聞かないといけないくらい悪臭がする人がおられたり、外陰部を不潔なままにしておくと、傷が感染を起こしたり、傷だけでなくずっと身体の奥にバイ菌が上がって行くと、子宮内感染、膀胱炎や腎盂腎炎の原因にもなってしまいます。

おしもへの不安が、トンでもな事態になって終わないように、助産師的にはお母さん達を気遣ってあげないといけないポイントです。入院中ならそんな感じなんですが、退院後は…

退院後の方からそんな話をされた場合、まさかその場で観る訳にもいかないので、良くかすみは「自分で鏡で見てみたら?」ってお話すんです。そんな時の為に、出来れば妊娠中のなんとも無い状態の時に、一度自分で観ておくと良いですよね。

どうやって見るの?って、ウンコ座りして鏡をまたいだら観えますので。「え〜!そんなこと〜!!!」と言われる方も多いですが、自分の身体の一部なのに自分では見たことが無くて、医師や助産師や夫様は見ている…それも可おかしな話じゃないですか?かすみはそう思うんですが…

そうして自分で見た方の中には、本当に傷が離開しているのを発見出来た方がいらしたし、「ちゃんと縫えてることが解ったので、お通じを息みやすくなった」「腫れが引いて行く様子を比較できたので、治ってるんだなって安心できた」って仰る方もおられました。※個人の感想なので、勇気の無い人は止めといてね(^ー^;)

今日は、産後の不安や悩み事のそこそこ上位の、「おしもの傷」の話でした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

おばあちゃんが「空の巣症候群」

2014.06.21 12:29|ヘルスケアー
2014年6月9日見つめ合う 

里帰り期間中に付き添いで一緒に来て下さるおばあちゃん達に、これでお会いするのは最後という日には、「娘さんとお孫さんが帰られた後、気が抜けて一気に疲れが出て体調を崩される方もおられますから、どうぞお大事にして下さいね!」と、いつも声を掛けています。

持病の悪化や、中には抑うつ状態、いわゆる「空の巣症候群」「エンプティーネスと症候群」みたいな状態になられる方までおられます。

持病の場合は掛かり付けのお医者さんに任せられますが、「空の巣症候群」の場合は、頼みの綱は一緒に暮らしてるお父さんだったり、お友達関係だったりです。

夜な夜な「あなた達が帰った後、寂しくて寂しくて涙が出ちゃう」とか言って電話が掛かってくると、自宅に戻ったばっかりで新たに生活リズムを築き直そうとしているお母さんにとっては、実家の様子が心配や悩みの種になったり、それこそ「一卵性母子」とか言われる母娘の場合は、再び実家に舞い戻って来たり、いつまで経っても自宅に戻らなかったり…

助産師してると、本当にいろんな家族の様に触れる機会がありますね。

先日お話したおばあちゃんは、そんな事にならないように夫婦仲良く、家族以外にもたくさん友達を作って努力してる様子をお話下さいました。めっちゃ健全なおばあちゃんだ!!

里帰りで実家にお世話になる場合、いろいろ考えないといけないこともありますね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

中国の産後専門家政婦「月嫂」

2014.06.17 00:00|ヘルスケアー
2014年5月21日Yさん親子 

以前、中国の産後の風習「坐月子」(ズオユエズ)のことを書きました。中国にはこの期間に、褥婦と新生児のお世話をする産褥専門の家政婦がいて、「月嫂」(ユエサオ)さんと言うそうです。

いつも相談に来て下さる上海出身のお母さんが、「かすみさんなら中国語には直ぐに適応出来そうだし、専門の資格も持ってるし、母乳育児に詳しいし、料理も上手だから、きっと中国なら高給取りの月嫂さんになれるよ!」と、いつも冗談を言われます。中国で月嫂さんとして正式に働く為には資格がいるようなので、かすみが中国で働ける筈もなく…だから冗談なんですけどね。

月嫂さんのレベルはピンキリだそうで、料金はかなり異なってくるそうです。乳房ケアーが出来て、産後鬱など心理面にも配慮できる月嫂さんは最上級で、なかなか予約が取れないそうです。住み込みで24時間お世話してくれる人、通いで昼間だけの人、いろいろ選べるみたいです。

近年ではトラブルが起きることも度々あるそうで、本当に信頼の出来る人にお願いできるように、値段だけではないいろんな吟味が必要だと仰っていました。

例えばどんな風かと言うと、赤ちゃんが愚図り始めたらオムツを見てくれて、おっぱいを赤ちゃんの口に含ませる所までしてくれて、飲み終わればゲップさせてくれて、おっぱいの出が良くなる食事を3食用意してくれて、身支度を手伝ってくれたり、赤ちゃんの身体をオイルで丁寧にマッサージしてくれたり、掃除から洗濯から家事全般をこなしてくれて。成る程ここまでしてもらえれば、「坐月子」が完結出来る訳ですね。

貧富の格差が大きい中国は、月嫂さんを雇うことがステイタスになっている風潮があったり、時代遅れの子育て知識で口出しして、若い夫婦と喧嘩したくない祖父母がお願いしたり、一人しかいない子どもには最高の環境を与えてやりたいと願う家族の希望だったり、中国は一人っ子政策で、一人の孫に4人の祖父母に両親でしょ!なるほど、加熱するのも分かります。

このお話をしてくれたお母さん曰く、「日本のお母さんは可哀想、家族に頼るのも勿論良いけど、頼れる家族がいない場合の選択肢の一つとして、月嫂さんみたいな専門家にお金を払ってお願いできる環境があれば、産後ブルーになる人がもっともっと減るんじゃないかな?」と。

かすみも本当にそうだとおもいます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

アレルギー 皮膚を介して発症する

2014.06.09 21:48|ヘルスケアー
2014年6月4日 日本経済新聞朝刊
2014年4年6月4日日経朝刊アレルギー皮膚からも


数週間前にお顔がジクジクのべべをお連れのママに、スキンケアーのお話をしました。
今日お会いしたら、めちゃくちゃキレイになってました。
正しいスキンケアーは、アレルギーの予防にもつながる!
最近はこうした裏付け情報を、頻繁に目にするようになりました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


授乳を理由にピロリ菌を除菌してもらえない(汗)

2014.06.05 18:09|ヘルスケアー
2014年5月30日MさんとSさん 

胃痛があるので胃カメラしたらピロリ菌が見付かったと言うAさん、主治医曰く「授乳中は除菌のためのお薬は処方できないので、卒乳を待って治療しましょう」ということになったそうです。

胃痛の原因がもっと深刻なものだと思っていたAさんは、原因がピロリ菌と判って一安心できたからか、今の所は胃痛は治まっているそうです。

そうは言っても、ピロリ菌はご存知の方も多いと思いますが、胃潰瘍や胃癌などを引き起こす原因になると言われる菌ですから、いると判っていて放置するのもね…しかも「胃痛」と言う症状もあった訳だし…保険も適応されるのに…

一般的にピロリ菌の除菌に使用されるお薬(2種類の抗生物質と1種類の胃酸分泌を抑える薬)は、授乳してても内服可能な薬ばかりです。

だから、何も卒乳を待たなくても良いのにね。卒乳を待ってたらいつになるか分からないし。だからと言って、そのためだけに断乳してしまうのも勿体ないし。

と言うことでAさんには、「ピロリ菌の除菌に使用される薬は、授乳可能な薬ばかりだよ」とお伝えしておきました。近々胃痛が再び起これば、必ず治療してもらってね!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 




消化性潰瘍治療薬の授乳中の扱いについても記載されています。ご参照下さい。

赤ちゃんのお肌って本当に羨ましい!

2014.05.29 15:21|ヘルスケアー
2014年5月19日Hちゃん

先週しみじみと触れさせてもらったHちゃんの頰っぺ。シミ一つ無く、ハリがあって本当に艶やかです。何か特別なスキンケアー商品を使っている訳でもないんですよね。一日三食、お母さんの手作りのご飯に母乳だけ。あ〜本当に羨ましい(>_<)

かすみの横でこの様子を見ていたHちゃんのお母さん、「子どもを産んだせいか、最近は本当にお肌の乾燥が酷いです…」と。

産後は女性ホルモンの働きが低下していますから、妊娠・出産前に比べてお肌の調子がイマイチと仰る方がいる反面、逆に産後の方が調子が良いと仰る方もおられます。

産後に調子の良い方は、特にかすみが「母乳育児」絡みでお会いする方々は、バランスの取れた食事、赤ちゃんの生活リズムを作るために、早寝早起きの規則正しい生活を心掛けられておられることが、お肌に良い影響を与えてくれてるからじゃないかな。

調子良い人、悪い人、教科書的には産後はシミもソバカスも出来易い時期ですから、しっかり食べて、しっかり休んで、お手入れして、乗り切って下さいね(^ー^;)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

出産を重ねると歯が減る

2014.05.13 14:20|ヘルスケアー
2014年4月16日 日本経済新聞朝刊
2014年4月16日経歯が減る

かすみは昨日からまた歯医者通いが始りました。

何年かに一回、しっかりと治療が必要になる時が巡ってきます。今回はその時のようです。昨日はレントゲンも撮ってもらいました。夏までには解放されたいな。白髪に引き続き、何か年齢を感じますね。

この機会に思い出したのが、先月切り抜いて置いておいた新聞記事でした。「出産を重ねると歯が減る」という見出しは、出産経験者にはとってもショッキングだったと思います。

こうしてデータで判っているからこそ、歯は大切にしたいですね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


血液は髪の毛の源

2014.05.11 21:35|ヘルスケアー
2014年3月24日Kさん 
ぷにぷに頰っぺがたまりません!(※写真と本文は関係ありません)

4月初旬、ビックリする程の白髪を見付けて、余りのショックに1週間程掛けて、見掛ける度に抜き続けました。抜くのって良くないって言うでしょ。でもね、今の所は多過ぎる位なので、ちょっと位減っても平気かな…と(^ー^;)

前の方は自力で何とか大丈夫でしたが、後ろの方は無理なので、仕事の合間に手伝ってくれた同僚の皆様、ありがとう。その後も増え続けるのかと思いきや、全く見掛けません。

美容師さんに聞いた所、急に白髪が増える時って、①精神的にめちゃくちゃ落ち込んだ、②遡って3ヶ月前の、食事やストレスなども含めた生活状況、に由来するそうですよ。お肌のコンディションでも3ヶ月前って言いますもんね。髪の毛も同じなんだ!

でも、3ヶ月前の自分には特別に思い当たることは無かったので、加齢現象の一つってことで話は片付きました。やっぱりか(>_<)

髪の毛を養うのも、お肌の新陳代謝を促すのも、元は血液です。その血液は3〜4ヶ月で入れ替わります。髪の毛やお肌のためにしっかりした健康な血液を作ろうと思えば、バランスのとれた食事を心掛けたいです。

後、禿げる or 禿げないの話にもなって、かすみはお風呂に入ると必ず自分で頭皮マッサージをするんだけど、弾力はあるし、血液が通った感じがして温かいし、禿げない自信有りなんだけど、美容師さんにも「今の所は大丈夫」とお墨付きを頂きました。

若さでカバー出来なくなった時に差が出るんでしょうね。将来のためにも、ちゃんと食事はしておこうと思いました!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

産後のカラーリングやパーマと母乳

2014.04.14 17:07|ヘルスケアー
2014年4月5日お花 

産後、赤ちゃんとの生活に少し余裕が出てくると、お化粧をしてみようかな、髪を奇麗にしたいなと、身なりにいろいろ気が回り始めますよね。日頃から奇麗にしていて下さいよ!

良く皆さんにパーマやカラーリングのことを聞かれますが、やって頂いて構いません。

パーマ液やカラーリング剤が経皮的に体内に入り込んで、母乳中に移行したりしませんので安心して下さい!もしそんなことがあったら怖いよ(>_<))

心配なことがあるとすれば…

産後は「エストロゲン」という、肌の張りと弾力性を保っている女性ホルモンの分泌量が急激に落ちていますので、皮膚が乾燥し易い状況にあります。それに加え、寝不足や疲労などの体調の具合で、普段より皮膚がかぶれ易くなっている方がおられます。体調とよく相談して行って下さい。

余りの激チェンジぶりに、赤ちゃんが慣れるまでの数日間、おっぱいを真剣に飲んでくれなくて困った方が過去にいたかな(^ー^;)

産後のぐすぐす骨盤で、美容院で長時間同一体制でいることはきついかも知れません。途中でストレッチをする為に立ち上がらせてもらうとか、もし自宅に近いなら、今日はカット、日を改めてカラーリング、パーマでも良いのではないでしょうか?

日を改める作戦は、3時間、もって4時間毎のおっぱいリミットがある方から、時々お伺いする作戦です。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は満月、左下に火星付き! ワンクリック↑お願いします 


メールじゃ伝わらない!

2014.03.18 18:08|ヘルスケアー
2014年2月27日決して余裕があるわけでは無い

接遇とかコミュニケーションの研修なんかで良く耳にするのが、アルバート・メラビアンというアメリカの心理学者がまとめた「メラビアンの法則」です。最近も、とある研修で聞いたばっかりです。メラビアンは、人がコミュニケーションをとる際、相手に与える3つの要素について、それぞれの影響力について調べました。3つの要素については以下の通りです。

表情・態度……………55%
言葉の抑揚・口調……38%
言葉そのもの…………7%

メールやSNSで、顔も素性も知れない、どこの誰とも知れない人とのやり取りや、いろいろなマニュアル本に書かれている内容なんかも、「言葉そのもの」の7%に入ります。この7%だけにすがって、ネット上で仕入れた情報だけで、妊娠・出産・子育て期を乗り切ろうとして、どんどん疲弊していってしまうお母さん達、たくさんおられますよね。

7%では乗り切れないってことに気付いて、そんなこんなでお会いすることになったお母さん達には、「自分から出掛けて行って、いろんな人に直接会って、その過程で得られるものってとっても大きいんだよ!!」って、いつもお話ししています。

赤ちゃんはしゃべらないけど、一緒にいるだけで何となく気持ちが伝わってくるのは、表情や態度、鳴き声の大きさや抑揚から伝わってくるものが、とっても大きいからです。

かすみもメール、Facebook、ブログのコメント欄でお母さん達とやり取りしていますが、「メールで済む内容なのか?そうでないのか?」は、皆さんよくよく考えて連絡下さってますよね。暗黙のルールだと思っています。文章力に自信が無いので、気持ちが伝わりきらないと思う場合は、直接お会いすることは可能か確認させて頂いてます。

今日こんな話題を書いたのは、ちょっと話が跳んでるかも知れませんが、昨日のベビーシッター事件が切っ掛けです。どんなにお金が無くて、正規のシッターさんに依頼出来なくても、見ず知らずのネット上で知り合ったメールだけでやり取りした男に、自分の大切な子どもを預けたりしないわな…

そんな世界があることを知らなかったし、そんな環境に措かれてる子どもが他にもいるかも知れないと思うと、恐くなりました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

年をとるほど1年が経つのが早い

2014.03.12 21:20|ヘルスケアー
2014年1月16日Sさん親子
今年に入って卒業したSさん親子、その後、風邪引いたりしてませんか?

「年をとるほど1年が経つのが早い」って、良く年配の方が仰いますよね。最近は自分でもつくづく実感しています。皆さんはいかがですか?年齢にもよるかな?

これ、心理学の方面では有名な話で、「ジャネーの法則」と言います。

例えば、4歳児にとっての1年は、人生の4分の1です。40歳の母親にとっての1年は、人生の40分の1です。と言うことは、40歳の母親の1年は、4歳児の10年に匹敵します。つまり、年をとればとるほど、心理的に1年が早く感じるようになります。怖い〜(>_<)

今月は春から子どもを保育所に預けて仕事復帰される方にたくさんお会いしますが、皆さん「はじめは長いと思ってた育休が、アッと言う間に終わってしまいます」とか、「はじめの数ヶ月は鬱っぽかったりもして記憶が殆ど無いから、余計に短く感じます」とか。お話をお伺いしていると、期間限定の人程「アッと言う間だった感」を、強く仰る様な気がします。

時間の感じ方って人夫々で、その人の置かれる状況で随分と違うので、面白いなと思います。

それにしてもかすみは最近、時間が経つのが早いです(>_<)


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

体重が大きいだけを競う赤ちゃんコンテスト

2014.02.13 06:59|ヘルスケアー
2014年1月25日Tさん親子
年明けに卒業したTさん親子、姉妹で体重が変わらない(^ー^;)
体型は本当に個性ですね! 

その昔、人工乳メーカー主催の、ただただ体重の大きな赤ちゃんを競うコンテストがありました。「うちの人工乳を飲んでる赤ちゃんが、こんなにプクプク大きく成長しています!」と言う感じで、人工乳を飲んでる大きな赤ちゃんが、生きた広告塔になりました。

あの手この手の販売戦略の一環です。

どれくらい前の話かと言うと、かすみが勉強不足ではっきりと数字が出てきませんが、今の祖父母世代が、そうして子どもを育てた世代に当たります。だから「赤ちゃんコンテスト」の事を聞くと、「ああ〜、知ってるよ」と、直に返事が返ってくるかも知れませんね。

せっかく母乳が出てたのに、大きくする為に人工乳を与えていたら、その内に赤ちゃんが母乳を嫌がって直接乳房から飲まなくなって、100%人工乳だけになっちゃった…って言う方が、たくさんおられたんでしょうね。

その時代は「大きいことは良い事だ」とか、「小さく産んで大きく育てろ」って言う時代だったんですが、今考えれば赤ちゃん時代だけでなく、将来にわたって悪影響を及ぼすかも知れない、とんでも無く不健康な話です。

最近数人のお母さんに、「昔は赤ちゃんコンテストってのがあってね」とお話したら、皆さんご存知無かったので書いてみました。

イメージ的には「赤ちゃんはぷくぷくしてるものだ」と思いがちですが、昔みたいに強制的に太らされることの無い現代では、太短い子、細長い子、大きい子、小さい子、体型は本当に個性です。特に完全母乳の赤ちゃんは!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 

もしかしたらブログに書かれているのは私のこと?

2014.01.10 20:46|ヘルスケアー
2013年12月6日I&R

初めてお会いする方から、「かすみさんがブログに書かれている内容は、『もしかしたら私のことじゃないの?』と勘違いするくらい似通ってて、ドキッとしました。」と、声を掛けて頂くことが度々あります。

それくらい、みんな抱える悩みは一緒なんですよ。一人で抱え込まないで、みんな同じなんだって思えるだけで、かなり気持ちが楽になるんだよね。

貴女だけじゃないんだよって、毎日毎日繰り返しお伝えすることが、かすみの仕事です!

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

ブライダルドック

2013.10.18 20:01|ヘルスケアー
2013年7月29日おやつ
奇麗な写真が見当たらず、今日はかすみのお八つストックです…

乳頭混乱で来院して下さってるAさんの妹さん、先日はお仕事がお休みだったので、お姉さんに付き添って来て下さいました。お姉さん&姪っ子ちゃん想いなのは勿論のこと、『助産院ってどんな所かな?』ってのもあったんだと思います。

妹さん、もう直き結婚されるんだそうです。おめでだいですね〜!そして、赤ちゃんも出来れば早くに授かりたいとのこと。それならと、かすみはブライダルドックをお勧めしました。

妊娠・出産を妨げるような子宮や卵巣の病気は無いか、夫や産まれてくる赤ちゃんに、うつしてしまうような感染症は無いか、内科的に健康か、などを調べてくれます。

妹さんが予約した病院では、「それでは風疹の予防接種もしときましょうね!」、とアドバイスして下さったそうで、それも予約済みだそうです。ブライダルドックは女性だけでなく、男性も受診できれば良いですね。パートナーへの思い遣りです。

最近は検査項目と料金をホームページで公表している病院が、以前に比べたら若干増えたので、受診し易くなったかな。ブライダル雑誌でも時々取り上げられていますよね。

エステで表面的に奇麗になるのも大切だけど、ドックで内面的な健康状態を把握しておくことは、もっと大切だと思います。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

欧米の入院日数は短っ!

2013.08.01 10:20|ヘルスケアー
2013年7月29日ケンジントン宮殿 
※写真はケンジントン宮殿です。 ここにジョージ王子は住むのYO!
 
キャサリン妃、産後27時間で退院、歩き方は未だぎこちなかったけど、流石欧米人だな〜!このネタで1人、とっても記憶に残る人がいます。

以前、予定帝王切開で出産したブラジル出身の女性に関わった際、朝9時に手術室に送り出し、何の問題も無く無事終了。1時間もしない内にお部屋に戻って来ました。夕方勤務が終わろうとする頃、「じゃあまた明日ね。明日は午前中に一緒に歩く練習するから、それまではゆっくり休んで下さいね!」って、挨拶して帰ろうとすると…

「えっ?明日まで歩けないの??そんなのブラジルじゃ〜あり得ない。今からどうしても歩く!!」って、大騒ぎし始め、「ここは日本だから、郷に入れば郷に従え」とか、「もし何かあってはいけないから」とか言って、その場にいた医師や助産師全員で散々説得したけど聞いてくれず。ちゃんと事前に説明されてた筈なのに…

『ここで私たちの忠告を無視して歩いて、もしあなたが倒れでもしたら、私は無償の残業と、事故報告書を書かないといけないんだぞ!お願いだから明日まで大人しく寝といてよ〜』と心の中で叫びながら、恨めしい気持ちで準備を整え、いざ彼女を立たせてみると…

「全然大丈夫(^ー^)v」と言って、スタスタ部屋の外に出て、ガラス越しに赤ちゃんが見える所まで歩いて行き、「これだけ歩けたらトイレも一人でいけるから、この管(膀胱留置カテーテル)も抜いてくれ」と言います。

更には「今日から母子同室がしたい」、「おっぱいあげたい」「シャワーに行きたい」、「何か食べても良いか?」、次々と要望が続くので、「今日はおしっこの管を抜く所まででご勘弁、残りは明日でお願いします」と、平に平にお願いすると、渋々承諾してくれました。僅か半日程で、他の経膣分娩でお産した人以上の回復ぶりでした。ビックリ!

その時、彼女に「ブラジルでは帝王切開だと何日入院するの?」って聞いたら、特に問題が無ければ一泊、長くて二泊だ、と言ってました。更にビックリ!!

これが日本人なら、一晩ベット上で過ごし、次の日の午前中にやっと点滴スタンドを押しながら歩いてみて、歩けることが確認出来れば膀胱留置カテーテルを抜いて、と言うペースを考えてみると、その時に彼女の様子を観ていた全員が、「やっぱ、欧米人はタフだよね…」と、口を揃えて確認し合ったのでした。

追記、彼女は腰椎麻酔と硬膜外麻酔の併用を断り、腰椎麻酔だけで手術に挑んでました。硬膜外麻酔が効いてたから、痛みを感じず術後早期から歩けたって訳でも無いんですよ。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。