04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

お腹の張りが判らないと仰る妊婦さんが増えてる?

2017.03.03 14:26|プレママさんへ
2016年9月14日Fさん
(※写真と本文は関係ありません)

個人的な感覚かも知れないけど、最近は「お腹の張り(子宮収縮)がわからない」と仰る妊婦さんが、以前より増えた様に思います。張っているのが分からなくて安静が保てず切迫早産が進行したり、「産気づいた時にちゃんと病院に連絡することが出来るか心配」と頻りに仰るのです。

陣痛というものは、グーっと縮む収縮期の後、必ず緩む間欠期があって、その繰り返しです。始めは不規則だけど徐々に規則的になって、その内に収縮と間欠の間隔が短くなります。それなのに…

病院に連絡してきた際、「ずーっとお腹が張って硬いまま」とか、「痛みの休まる時が全く無い」とか仰っるので、「休まる時もあるでしょ?」「硬い時と柔らかい時の繰り返しじゃないですか?」「その間隔が何分おきなのか知りたいのだけど?」と聞いても、そうではないとの一点張り。

電話の向こうの声の感じでもある程度は推測は出来るんだけど、もし本当にそうなら胎盤早期剥離の兆候で恐ろしいことになってるかも知れないので、取り敢えず入院の準備をして来院してもらったら良いんだと思います。

実際に来てもらったら、やっぱり胎盤が部分的に早剥を起こしかけてた〜(汗)あ〜来てもらって良かった〜(汗)あ〜もう産まれる寸前や〜ん(汗)ベビーの頭、もうそこまで降りて来てしまってるや〜ん(汗)みたいなことを何度か経験したら、例え来たり帰ったりを繰り返すことになったとしても、それで不安が解消されて安全が保障されるなら、それで良いんだと思います。受診料は必要だけどね!  

何でかな?私的に感じているのは、以前より妊婦さんのお腹に触れる機会が減ったことです。いつ頃からか子宮底や腹囲は測る必要が無くなったし、エコーで診たらベビーがどんな体勢でいるか一目瞭然だし、お腹の張りはモニターを装着したらその場を離れて他の仕事も出来ちゃったりするし…流れ作業的な健診の弊害なのかな…

以前は赤ちゃんの頭が上か下か、冷えてないか、浮腫はないか、お腹は張って無いか、もし触れた時に張っていたり緊張が強ければ、「これ今、お腹が張ってるけど自覚ありますか?」と聞いてみます。自覚が乏しければ一緒に手を添えて「これが張ってる状態よ!」と、なんとか自覚してもらえるように努力しました。

肩凝りでも自分では気付いていないけど、人に「めっちゃ凝ってるで!」と言われて初めて気付くことってあるもんね。それと同じようなことなのかな…と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

5000円分のタクシー券が貰えるんだって。

2017.02.16 20:31|プレママさんへ
2017年2月明石市妊婦タクシー

「ただで貰える」とか「無料」とか言うキーワードを含むと検索数が増えるんだけど、これは明石市在住で、これから母子手帳をもらいに行く妊婦さん限定の話なのであしからず。

先月末からスタートしたサービスですが、母子手帳交付時に専任の保健師さん、助産師さんと面談した人限定のサービスです。

これを知って『明石市って母子手帳を貰いに行かない妊婦(=未受診妊婦)がそんなに多いんやろか?』『5000円あげるから母子手帳を貰いにおいで』『その代わりにちょっと身の回りの状況を聞かせてね』って。そんな穿った見方をして仕舞ったのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



無介助出産は絶対に駄目やで!

2016.09.05 22:02|プレママさんへ
2015年8月11日お花 

1年半程前に、私を助産師と知って「自宅で出産したい」とか「自分たちで」とか「家族で」とか言って、話掛けてこられた男性がいました。

それならと、出来る限り近隣で自宅まで出張してくれるかも知れない助産師さんの名前を挙げたのですが、「その人は知ってるけどちょっと遠い」とのことでした。って言うか、私の知る限り、自宅まで出張してお産のお手伝いをしてくれる助産師さんは、この近隣にはいません。

そうなればもう諦める人が殆どなんだけど、この人の場合は「自分たちで」とか「「家族で」とか言う言葉がとっ〜ても気になったので、「無介助出産だけは絶対に駄目だよ」「私は絶対に賛成出来ないわ」とお話したのでした。

「無介助出産」は「プライベート出産」とか言ったりもするみたい。プライベート出産って聞こえは良いけど、要は産科医、小児科医、助産師の立会いなしで、素人だけでお産するってこと。

意図せず病院に来るのが間に合わなくて、無介助出産する羽目になった人達には幾度もお会いしたことがあります。その人達は出産後は暫くは『何であんなことになったんだろう』って本当に悩まれるから、気持ちの回復に少しでもお役に立てればと思うのですが…

意図して自宅でっていう人、こう言う人達にもまた幾度かお会いしたことがあって…病院で会うって事は、トラブって自分たちの力ではどう仕様もなくなって病院のお世話になってるってことだから、赤ちゃんには罪は無いんだけどね…ハッキリ言って、本当に大迷惑な家族ですよ。

でっ、話は冒頭の男性に戻って、最近SNSでこの夫婦はやっぱり無介助出産したみたい。その時の情景をポエムちっくに書いてるのを読んで、とっても嫌な気持ちになりました。子どもは健康に成長してるみたいだから安心したけど。

公開範囲が制限されて無い記事なので、それを読んで真似する人がいないことを祈ります。

親しい人でもないので早く忘れて終いたいけど、何だかずっ〜とモヤモヤが晴れません。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

妊娠糖尿病は8人に1人

2016.08.02 19:38|プレママさんへ
2015年9月4日Kさん親子

妊娠を機に糖尿病を発症したと仰る「妊娠糖尿病」の方に、以前よりも頻繁にお会いするようになりました。2010年に診断基準がより厳しく改定されたために、全妊婦の12%が妊娠糖尿病に該当すると言われます。8人に1人の割合です。結構な割合ですね。

「妊娠糖尿病」は、妊娠する前から糖尿病と診断されている方や、妊娠して初めて受診した時に「明らかな糖尿病」と診断された方とは違って、まだ糖尿病には至っていない糖代謝異常の状態で、正常な人に比べて血糖値が高めな状態を言います。胎盤から分泌されるhPL(ヒト胎盤性ラクトゲン)と言うホルモンの影響なので、妊娠が終了して胎盤が体外に排出されれば、殆どの方は正常値に戻ります。

本物の糖尿病とは違うからと言って油断は禁物です。妊娠中に血糖値が高い状態が続くと、お母さん側にも胎児さん側にも様々な怖い合併症が引き起こされます。それを防ぐ為にも、血糖値をコントロールする必要があるのです。

出産後に正常値に戻っても、妊娠糖尿病の既往のある人はそうでない人と比べると、将来糖尿病になる確率は7倍もの高率になると言われます。家族歴をお伺いして、両親、祖父母も含めて糖尿病の家族歴のある方には特にですが、掛かり付け内科を今の時分から持って定期的に検診を受けること、適度な運動を心掛けて体重を過度に増やさないこと、食事に関しては可能であれば栄養士さんや管理栄養士さんの栄養指導を受けられることをお勧めしますが、その機会に巡り会えなければ、料理本を一冊買って勉強してみるようにお話しします。

母乳で赤ちゃんを育てることは、お母さんと赤ちゃん双方が将来糖尿病になる確率を下げてくれる効果があることが科学的に証明されています。近隣の某病院のドクターは、そのことを妊娠糖尿病だったお母さん達にちゃんと伝えてくれているので、有難いことです。

詳しくは日本糖尿病・妊娠学会の「糖尿病と妊娠に関するQ&A」をご参照下さい。
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/qa/e/q02/


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

トイレの掃除を頑張ると可愛い赤ちゃんが産まれて来るって本当?

2016.06.03 00:00|プレママさんへ
2016年6月1日Kさん生後9日目
生後9日目のYちゃん、カワユイ♡
(※写真と本文は関係ありません)

妊娠中に言われる迷信の中でもよく耳にするのが、「トイレの掃除を頑張ると可愛い赤ちゃんが産まれて来る」ってやつ。そんなの迷信だって薄々は分かっていても、聞いてみたいんだよね。解りますよ。

可愛いかどうかなんて、自分とパートナーのDNAが半々なんだから、そこの所からよ〜く考えて下さいね。

でも、そう思って待ちに待った赤ちゃんは、愛着が湧いて可愛いんですよ♡

トイレ掃除と可愛い赤ちゃんは迷信だけど、「トイレ掃除を頑張るとお産が軽くなる」ってのは、医学的に根拠のある話だと思います。

大切なのは掃除する時の体位で、膝まずいて四つ這いで拭き掃除してたって意味がありません。

お相撲さんがよくしてる蹲踞の姿勢、和式便所に座るあの姿勢で拭き掃除するんです。『えっ、そんな姿勢、わたし、出来るかな…』って、一瞬考え込んだ人がいたでしょ?そうなんです。現代人は生活様式の変容から、足首硬い&股関節硬い人が増えてるから、蹲踞の姿勢がいきなり無理な人も多いんです。

時々お産の時に、「えっ⁉︎お股それだけしか開かない?」「お願いだからもうちょっと開いて〜」って、問答することがあります。

トイレは四つ這いで掃除しても良いから、蹲踞の姿勢は何かにつかまって練習するようにして下さい。マタニティーヨーガでは必ず取り入れられるポーズ。出産までに『自分の関節の硬さはどんなもんだ?』と把握しておかれると、土壇場で助産師さんと問答する必要がなくなるかも。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


タバコの警告表示

2016.06.02 05:50|プレママさんへ
2016年6月1日タバコ警告表示① 

2016年6月1日タバコ警告表示②
 

先日テレビでニュースを観てたら、タバコの箱に画像つき警告表示を導入する事を、財務省が現在議論しているってやってました。日本もさっさとやったら良いのにね。

写真は昨年末に台湾の桃園国際空港のDFSで撮った写真。「タバコ吸ってると流早産を起こしますよ」「赤ちゃんが低体重で産まれますよ」「呼吸器疾患を悪化させますよ」「中耳炎になりやすくなりますよ」「様々なガンを発症するリスクが高まりますよ」と、中国語が分からないかすみにも写真を見るだけで一目瞭然です。

退院の時に着せて帰る赤ちゃんのお洋服を家族からお預かりした際、時々タバコの臭いがプンプンして、『本当にこれを着せて帰るのか?』って思う事があるけど、誰だって我が子には健康に、そこそこ勉強も出来るよう育って欲しいですよね。タバコはそれらを妨げます。

コウノドリで喫煙妊婦が早剥(常位胎盤早期剥離)を起こして、偶然その場に居合わせた四宮先生に助けられるっていうエピソードがあったけど、その放送の直後、「どうしてタバコを吸ったらあんな事になるの?」って、妊婦さんに質問されたことがありました。『そんなの常識でしょ?』って思ったけど、それは私達の常識であって、そうでない人には丁寧に説明しなくてはね。迷惑を被るのは胎児さんですからね。

説明を聞く機会のある人、正しい情報に触れる機会のある人は良いけど、そうでない人が後になって「聞いてなかったよ〜!」みたいな事にならないように、警告表示は早急にするべきだと思うな。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


指輪カッター

2016.04.13 18:44|プレママさんへ
2016年4月12日指輪カッター 

MRIやCT検査を受ける前はアクセサリーは外すってのが当然だと思うけど、どうしても外せない場合はそのままでも出来ない訳じゃないね。手術で電気メスを使う場合は、外しておかないと後で指輪をしている箇所が火傷になることもあるので外す必要有り。点滴をする方の腕は浮腫み易いので、気付いたら指輪をした指が鬱血して色が変わってた…みたいなこともあります。

産科の場合は体重も増えるし、後期になるにつれて浮腫み易くなる人もいるので、後期に入る前には外せるか確認しといてねって声掛けします。自信が無ければネックレスチェーンに通すなり、しまっておくなりされたら良いと思います。

お産は病気じゃないけど、いつなんどき急変するか判らないので念には念を。急遽、MRIやCTを撮ることだって、点滴することだって、緊急手術になることだってあるので、事前に備えておかれたら良いよね。

指輪は石鹸で滑らせて抜けなければ、宝飾店や消防署に行けば専用のカッターで切断してくれます。病院も大きな所だと院内に一つ二つは置いてるかな?小規模な所では置いてないかな?切断した指輪は綺麗に修復出来るのでご心配なくです。

写真は未だ一回しか使ったことがないけど、かすみのmyカッター。なんでそんな物を持ってんだって話なんだけどね。。。今日は付き添いの夫様に「ニッパーみたいな工具で切るんですか?」って聞かれたから、こんな物だよってBlog経由でお知らせでした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

母子手帳は落っことしても再発行は効くけど…

2015.09.09 17:56|プレママさんへ
2015年9月4日Kさん 
牛柄のお洋服なだけあって、良く飲んでます(^ー^)
(※写真と本文は関係ありません)

今日お会いした妊婦さんの母子手帳、表紙にも、表紙をめくった1ページ目にも名前の記載無し。

交付されてから随分と経っているのに、医療者が書き込む健診の経過以外には本人が書き込んだカ所はほぼ皆無。この方には簡単に、「名前も住所も書いてないと、落っことしても戻ってこないよ」「大切な物だからせめて表紙に名前だけでも書いておいて下さい」とお話しました。

「えっ?こんな大切な物、落っことす人っているんですか?」って聞かれたけど(『大切なものなら名前くらい書いといてよ!』と突っ込みたかったけど、そこは何とか抑えて…)、かすみ自身は過去に、無くして仕舞ったけど、今後も三歳児健診、予防注射と必要な機会もあるので、病院に残っている記録の範囲内で構わないので、新しい母子手帳に再記入してくれないかと、自分がお産の介助をしたお母さんに頼まれたことが何度かありますよ。

震災の際、母子手帳を津波に流されたお母さん達に再交付された母子手帳に、病院の助産師さん達が出来る範囲内で経過を記入してあげたことが、お母さん達にとっても喜ばれたと言うニュースを目にした記憶もあるな。

母子手帳その物は再発行は可能ですが、中の大切な記録や思い出までは完全な形では戻って来ません。だから、ちゃんと名前や住所は書き込んで、大切に扱って下さいね。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの反り返りを予防するには。

2015.07.08 16:12|プレママさんへ
2015年5月8日Tさん9日目 

赤ちゃんの強い反り返りに悩まれてるお母さんが、かなりの数おられます。
妊娠や出産経過、新生児期に特に問題がある訳でもありません。
それでも全身で反り返る…おっぱいに飲み付けない位に反り返る。
産後早期から母児同室をして、大泣きさせる前に優しく抱いてあげる。
その繰り返し。
『これだけのことで随分と違うんじゃないかな』と、思います。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

里帰り期間

2015.07.03 21:00|プレママさんへ
2015年4月16日Tくん
初・補完食、うまうま〜
(※写真と本文は関係ありません)

10年前は何も問題の無い方なら、産前1ヶ月、産後1ヶ月って感じでした。

それが今では、産前は仕事してる人も多くなったらから変わらないにしても、産後は平均的な方で2ヶ月弱、下手したら3ヶ月も4ヶ月も5ヶ月も実家に居着いちゃう方もおられます。

産前と合わせると半年近く実家に居続ける方も、決して珍しくありません(汗)

夫様が長期出張中とか、自宅を新築中とか、その他にもかすみが理由をお伺いして、「あ〜それは新生児を連れて帰れる状態ではないよね…」って言う方は仕方ないと思うけど、これと言った理由も無いのに、上げ膳据え膳で実家の居心地が良いからとか、両親が「もっと居たら良いじゃん!」と言うもんで、ついついとか。

じいちゃん&ばあちゃんも、「もう婿さんは要らんから孫だけ連れて帰って来い」とか、「娘と孫だけなら面倒みてやるから帰って来い」とか、そんなことを言っちゃったりして…

それって、娘と孫の幸せを思えば、絶対に思っても口に出して言っちゃ〜いけない台詞よね。

お友達家族、隠れマザコン女、母娘の共依存関係、一卵性母娘、そんな言葉が思い浮かぶ…

赤ちゃんとの生活に慣れて、少し自信が着いたら、頃合いを見計らって自宅に戻るのが良いと思います。自信が100%になるのを待っていると、いつになっても戻れませんよ。だって赤ちゃんは日々成長するので、貴女の悩みや不安の内容も、きっと日々変わっていくから。

あんまり長い期間、夫様と離れ離れでいると、赤ちゃんに一番手の掛かった大変な時期を、夫婦で共有することが出来ません。それって後々の協力体制にも影響しますよ。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

りんご病が流行ってるんですね〜

2015.04.30 20:51|プレママさんへ
2015年4月19日えんどう豆 

伝染性紅斑とはパルボウイルスB19による感染症で、一般的には頬がりんごの様に赤くなるから「りんご病」と言われます。

軽く熱を出したり、食欲が落ちてぐったりしたり、鼻水が出たり、ここまでは普通の風邪の様だけど、全身に網目状の発疹が出て、その内に頬が赤くなり始めて初めて「りんご病」と診断が付いた時点では、既に感染性はありません。

主に咳やくしゃみの中に含まれるウイルスを吸い込むことによって感染する飛沫感染で、罹っても特別な治療法は無く、苦痛だったり不快だったりする症状を和らげてあげる対症療法のみです。

学童期(小学校低学年)の児童の間で時々小流行しますが、特別心配な病気ではありません。但し、妊婦さんの場合は例外です。妊娠中にこのウイルスに感染すると、流産、死産、子宮内胎児発育遅延などの原因になることがあります。

ワクチンは無く、予防接種と言う形での予防は出来ません。マスク、手洗い、うがい、人混みは避ける、妊娠20週未満の妊婦さんは特に特に気を付けて下さい。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

7、8人に一人が産後うつ状態に!

2014.11.18 15:41|プレママさんへ
2014年10月28日Kくん 
母子手帳、美味し!(※写真と本文は関係ありません)

今時、出産を経験した7、8人に一人は、産後うつ状態を経験すると言われています。

産後に理由も無く涙が止まらない、疲れている筈なのに眠れない、食欲不振、やる気が起こらない、孤独感、普段なら気にもならないであろう周囲の人の些細な言動に傷付く等々。

自分は絶対に大丈夫と思っている方でも、「7、8人に一人」と言う割合を聞くと、決して他人事では無く自分にも起り得ることとして、真剣な表情でお話を聞いて下さいます。

ちょっと前までは「妊娠中はボディーイメージは崩れる一方だし、日常生活には制約されることが多いし、我慢のし通しの妊婦さんには、産後くらいHappyなイメージを抱いてて貰った方が良い!」みたいな風潮で、医師も助産師も余り触れて来なかったんです。それに「退院してしまったら後は地域でお願い!」みたいな所もあって、病院ではサラッとしか触れない。

地域では、1ヶ月健診までは病院でフォローされて当然だと思われがちだし、マンパワーが十分で無い所に持って来て、リスクの高い人から順番にってことになると、自分で声を上げられない人は必然的にケアーが届くまでに時間が掛かる。そうなると、実際に面会が叶った時には、既にうつ状態に陥っていたりして予防効果は薄い。良く皆さん仰るのは、「家庭訪問に来てくれた時には、既に一番しんどい時は脱していた!」みたいな感じ。

笑い話なんですが、「本当に一番しんどい時に、民生委員のおじさんが困ったことがあったら連絡して来てね!」って訪ねて来てくれたけど、おじさんに自分の心身の不調を語る気にはなれず…あれが助産師さんか保健師さんだったら良かったのにな〜」なんて話は、度々お伺いします。そのタイミングなんですよね…お母さん達が助けが必要なのは。

産後のケアーを充実させるべく力を入れている病院もあるし、お住まいの地域によって随分と状況が異なるので、妊娠中に情報収集しておくと良いですよね。

そんなに高い割合で発生するって判っているなら、妊娠中から知らせて欲しかった。予め知っていれば、事前に備えることが出来たかも知れないし、うつ状態の程度も軽くで済んだかもしれない。産後の方から良くお伺いするそんな声が、産前の方にももっともっと届けば良いのにと思って書いてます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

風疹の抗体検査

2014.11.01 17:09|プレママさんへ
2014年9月30日Yさん姉妹 

第一子の時は十分な風疹抗体価が有ったので安心し切っていたら、第二子妊娠中に検査した値は不十分だと言われ、妊娠中はヒヤヒヤして過ごしたと仰っる方。いつの間にか抗体が消えてたんですね。

第一子妊娠中の検査で抗体価が不十分と言われ、出産直後に第二子妊娠に備えて風疹ワクチン接種をしたのに、第二子妊娠中に検査したらやっぱり抗体は不十分と言われた方。ワクチン接種しても、抗体が根付かなかったんでしょうね。

妊娠を希望される方は、抗体の有る無しに関わらず風疹ワクチンを接種されたら良いんでしょうけど、ただワクチンを接種した場合は必ず2ヶ月間の避妊が必要になるので、一刻も早く妊娠したい方は、先ずは抗体検査をお勧めします。

去年だったか風疹ワクチンの供給が間に合わない時期が一時あったけど、その時も先ずは抗体検査をお勧めしてました。抗体が有る人にまで態々ワクチンする必要は無いですもんね。限られた医療資源を適所に活かすためです。

抗体検査も風疹ワクチンも、費用は大体5000〜6000円くらいの間です。

「抗体検査して5000円、抗体が不十分で風疹ワクチンを接種して5000円、合計10000円も掛かっちゃった!」っていう方もおられますが、安心のためなら安いものです。

時間的余裕のある方は、風疹ワクチンを接種して2ヶ月間の避妊をしたら5000円で済みます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

いろんな思いが全てスッキリ

2014.03.03 21:16|プレママさんへ
2014年3月3日Mさん

今日は産後5日目のMさんと、上のお兄ちゃん、未だお名前の決まってない弟くん、未婚の25歳の義姉さんが、無事に産まれたことを報告がてら、元気なお顔を見せに来て下さいました。

この度の妊娠・出産は、産む場所探しから、自分らしいお産にするために積極的に取り組まれ、サポートしてくれる医療者にも巡り会え、結果とっても満足のいくものだったとのこと。

一人目さんからのいろんな思いが、全てスッキリ払拭できた、という主旨の話をされたのが印象的でした。本当によかった。その言葉を聞けて、かすみもとっても嬉しかったです。

「その人が何を求めているか?」「どこでサービスを受けるか?」がうまくマッチしないと、産科での満足度はとっても低いものになり兼ねません。Mさんの場合はマッチしたんですね!

殆ど息まずにストレス最小限に産まれて来た名無しの権兵衛さんは、とっても丸い頭の形をした、お顔の綺麗な赤ちゃんでした。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


自分のお産、『あんな筈じゃなかったのに』

2014.02.06 15:20|プレママさんへ
2013年12月16日シクラメン 

ご自身の分娩時の振る舞いや言動を、『あんな筈じゃなかったのに』と後々まで引きずる方がおられます。分娩直後は気持ちが昂ってそれ所じゃないですが、時間が経って冷静になってみると、恥ずかしいやら自分が情けないやら、後悔することが次から次へと思い浮かびます。

「なんであの時、助産師さんにあんな暴言を吐いて仕舞ったんだろう」と、とっても後悔しているAさんが相談に来られました。もしかしたら、母乳育児相談よりもこっちの方がメインだったんじゃないかと思う位、悩んでらっしゃいました。

分娩の次の日に実母に相談したら、「あの人たちはそれが仕事なんだから、気にしなくて良いの!」と言われたそうです。その言葉が更に彼女を傷付けました。

Aさんご本人は、『そんな筈は無い。あんなことを言われたら、助産師さんだって気分が悪かったに違いない。それなのに最後まで付き合ってくれて…』と、入院中にその助産師さんを見掛けたら謝ろうと思っていたけど、結局退院まで見掛ける機会が無く、そのままになって終い、今もモヤモヤは続いているとのこと。

分娩のレビューは、本当はその場に居合わせた助産師やドゥーラがお伺いするのが一番効果的です。何週間か何ヶ月か経って、こうしてかすみがお伺いする機会は良くあります。

Aさんには「ごめんなさいと有り難うの気持ちを手紙にして、健診の時に病棟スタッフに言付けておいたら良いですよ!」って、アドバイスしました。かすみも同じようなお手紙を頂いたことが何度かあります。

世の中にはいろんな人がおられますからね。かすみの過去には、暴言くらいなら未だ可愛い方で、恫喝されたり、(無意識と信じたいですが)叩かれたり、噛まれたり、長いネイルの爪で傷つけられたり、つねられたり、蹴り飛ばされたこともありました。

直に謝って下さる方もおられたし、全く知らん顔で澄ましている方もおられました。そんな方に当たった暁には、人間不信って言うか、暫くは気持ちが凹んで、時にはその人の顔を見るのも嫌になることもありました。助産師も人の子ですからね、仕事と割り切れない目に遭った場合には、仕事を続けるモチベーションに影響することもあるかも知れませんね。

お互いに気まずい状況は、そこから何も益を生み出しません。『これは』と思った時には、腹を割って話せる関係を相手と結べる場所選び、場所創り、Aさんとお話して、改めて大切なことだと思いました。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします 


「妊婦は温泉ダメ」削除へ

2014.01.30 10:34|プレママさんへ

2014年1月25日 日経新聞朝刊
2014年1月25日日経妊婦温泉
 


以前「妊婦さんと温泉」でも書いたことがありますが、『何で妊婦さんがダメなのか?』、科学的根拠を伴った説明がどこを当っても見付けられなかった妊婦さんと温泉の問題。この程やっと、内容が改められるんですね。良かった。。。

ただし、妊娠中は循環血液量が最大で非妊時の1.5倍にもなるので、いつもよりは、のぼせやすいかも知れません。お腹も出っ張ってくると、足元が見えなくて転倒の危険性もあります。屋外の岩風呂とかは特に注意!

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします

口コミよりも自分の勘を大切に

2013.12.23 07:01|プレママさんへ
 2013年12月16日シクラメン

最近のお母さん方は先ず一番最初に情報収集する場が、インターネットのクチコミサイトやQ&Aサイトなんですよね。

表向き目に入ってくる情報は、「ここにして良かった」とか「みんな優しかった」とか、当たり障りの無い肯定的な内容ばかり。否定的な内容は殆ど見掛けません。当然ですよね。

サイトの運営者側は、名誉毀損、プライバシー侵害、著作権侵害などに当たる書き込みを放置すると、被害者から損害賠償請求を受ける可能性があるので、書き込みをする人には「否定的な内容は書き込まないように!」と、規約で取り決めています。規約に反した内容は強制的に削除されたりもしますもんね。

肯定的な意見も否定的な意見も、総合的な意見が知りたい場合は、夫々にメッセージを遣り取り出来るサイトもありますが、それでも遣り取りする相手は顔も名前も知らない赤の他人。

かすみも飲食店を選ぶ際には良くクチコミサイトを利用しますが、飲食店なら一度行って、失敗したなと思えば二度と行かなければ言い訳です。

でも例えば、命に関わるかも知れない、一生の内にそう何度も無い出産を任せる病院なんかは、安易にネットの情報だけに頼ったりはしませんね。だって、失敗したな〜じゃ済まされないことも沢山みてきましたから。

選択肢が無い場合は仕方ないけど、選択肢が沢山ある場合は反って大変ですね。

出来れば持てる人脈を総動員して情報収集しましょうね。同級生や職場の同僚、自分の母親、夫の母親、近所のおばちゃん等々。それでも育ってきた環境や価値観が自分と全く同じ、と言う人は世の中にはいませんから、悪魔でも参考までに。

最終的には自分の目でみて聞いたことを信じて下さいね。こうして身に付けた勘は、子どものいるお母さんにとっては、いろんな事に活かされますよ。

かすみの所に来られるお母さん方は、子育ての事に関しては、案外と口コミサイトなんかは見ない人が多いんですよ。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

帝王切開の場合の早期母子接触ってどんな感じ?

2013.12.15 16:56|プレママさんへ


先日カウンセリングに来て下さったプレママさん、来月初旬に予定帝王切開でお産されます。

病院の助産師さんに、「赤ちゃんが産まれたら、直ぐに早期母子接触(手っ取り早く言えばカンガルーケアーのこと)しますか?」って、さくっと聞かれたそうです。

『手術中にドクター達がまだ自分のお腹の中をいじっている最中に、赤ちゃんを抱っこしたりして大丈夫なんだろうか?』って、具体的なイメージが湧いてこなかったので、その場は「考えておきます」って、返事をして帰って来たそうです。

昨年、新生児医療に関わる複数の学界、団体が取り纏めた、「早期母子接触」実施の留意点を参考に、いろいろお話しました。それでもやっぱりイメージが湧かないとのことで、YouTubeに良い映像が有るのを思い出したので、「ブログに貼っとくね!」ってお約束しました。開始30秒くらいからが、お約束のシーンです。かすみが複数の病院で経験した早期母子接触も、だいたいこんな感じだったかな。

日本周産期・新生児医学会のHP http://www.jspnm.com/ 
実施の留意点は上記HP内に掲載 http://www.jspnm.com/sbsv13_10.pdf

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。


生後どれくらいで来るのが良いか?

2013.10.28 07:51|プレママさんへ
2013年10月4日Tさん親子
(※写真と本文は関係ありません)

生後何日目位でお伺いすれば良いですか?と言って、よくお問い合わせ頂きます。早い方だと退院のその足で来られるので、生後4日目とか5日目です。

既に入院中に困り感がある。困ったことが無くても、出産の報告がてら元気なお顔を見せに来てくれたり。退院の日なら夫も仕事を休んでいるので、送迎してくれる人がいる。経産婦さんは一旦お家に帰ってしまったら、上の子のケアーやら何やらで外出するのが難しい。そんな感じで早くに来られます。

ゴールデンタイムの生後1週間、本当は入院中も24時間べったり張り付きたい位だけど、そうもいきませんのでね。もし来れるのであれば、一日でも早くと思います。

そうは言っても、「こんな小さな子を連れて外出するなんて」と言って、家族の猛反対に合う方もたくさんおられます。外出が解禁された時には、時、既に遅し…という方もおられます。

もし、妊娠中からホームページやブログを見て関心を持って下さっているのであれば、「お産が終わって母乳が十分に出なかったら、こんな所が在るみたいなのよ!」と言って、サラリと家族に話を振っておくと良いかも知れませんね。

先週、生後3ヶ月でやっと家族の許しが出て、外出が解禁になったと仰って相談に来られた方がおられました。よくもま〜、3ヶ月も外出せずに我慢出来たね。。。かすみだったら発狂してしまう(>_<)

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

分娩時の入院のタイミング

2013.09.12 19:39|プレママさんへ
2012年9月25日Tさん親子 
お母さんの背中、大好き!(※写真と本文は関係ありません)
 
両親教室で入院のタイミングについてお話すると、必ずと言っていい程、返ってくる反応があります。「もし陣痛が判らなかったらどうしよう・・・皆さん必ず判るものですか?」です。

切迫早産でお腹の張りに伴う痛みを既に経験されている方は、そんなに深刻な表情はされないけど、お腹が張っても自覚が乏しかったり、お腹が張ることに全く無縁だった方は、『もしお産の始まりに気付けなくて、自宅でお産してしまったらどうしよう』とか、『その時、家族が一緒に居なくて、自分一人だったらどうしよう』とか、不安に思われるみたいです。

どうしてそんな事を思うのかとお伺いすると、「身近な知人が、病院に連絡したけど、その程度なら未々時間が掛かるから、もう少し自宅で待機するように言われたのに、あっと言う間に進んで仕舞って、自宅で産んじゃったとか、病院に到着したら、行き成り分娩台に乗せられて、訳も分らぬ間に、気付けば赤ちゃんを抱っこさせられていたとか、そんな話を聞いたことがあるので」、と仰います。

そんな話が実しやかに言われるので、「これ位の痛みで病院に電話しても、きっと未々と言って待機させられるから」と、勝手な判断で我慢し過ぎて、自宅で産んだとか、病院に到着するのがギリギリになる方もおられます。

実際にそんな病院があったり、そんな助産師がいるのは確かですが、かすみはいろいろ経験してきて、しかもかなりの慎重派なので、お電話を頂いて、病院に来たいと仰れば、『来るもの拒まず』です。何度往復したって良いんだし、「あらぁ~、出戻って来たんだねぇ~」とか言って、2、3往復する方もおられるけど、それで安全にお産が終えられれば、お互いに本望でしょ。

あっ、因みにお産の陣痛って流石に痛いです!だから気付かないことはありませんよ。破水はパシャっと明らかな「完全破水」と、極々小さな穴が開いて起こる「高位破水」と2通りあるので、少しでも判断に迷ったら連絡して下さい。

もし病院じゃない場所で産んじゃったら、母子手帳に記載される分娩場所は、自宅なら自宅、ホテルの浴室でと言う方はホテルの住所が書いてあったな。タクシーの中で産んだ方、救急車の中で産んだ方は、到着した場所なので病院の住所になります。

妊娠中から両親教室に参加したり、助産師外来で蜜にスタッフとコンタクトを取って、その辺の事情を確認しておくと安心ですよ!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 

もし出生証明書の提出が遅れたら?

2013.09.06 01:11|プレママさんへ
2013年4月17日Mさん
(※写真と本文は関係ありません)

昨日お会いしたAさん、妊娠中に赤ちゃんの性別は解っていたし、名前も幾つか候補を考えていたんだけど、実際に赤ちゃんと対面してみると、『どうも名前とお顔のイメージが合わない?』と言うことで、再度検討中だそうです。名前と顔のイメージが合わない、これって良くある話です。

生まれた日を1日目とカウントすると、今日で12日目。タイムリミットは14日。14日目が日曜日や祝祭日にあたる場合は、その翌日の15日目になります。

「もし14日以内に届け出なかったらどうなるの?」と質問されたので、かすみが知る限りでお返事しました。事故や天災などでやむなく遅れた場合は、病院や警察で何で遅れたかを証明してもらった書類を添えて提出します。どうしても名前が決まらなかった場合は、仮提出みたいなことも可能だったかな。正当な理由なく遅れた場合は、理由を述べた書類を先ずは市役所に提出、その後は簡易裁判所に通告されて、過料(いわゆる罰金)の通知が送られて来ます。

詳しくは戸籍法第135条だそうです!

助産師歴十数年、過去に出生証明書の提出期限を過ぎてしまった方を2人知っています。一人は出産前から名前を付けて育てるつもりも無かった方なので、詳しくお話すると悲しくなるのでスルーします。もう一人は、ギリギリまで悩んだ挙げ句、夫婦がお互いに市役所に提出していると思い込み、証明書は自宅の引き出しの中に…この方に後でお伺いした所、「罰金は¥5000で大したことなかったんだけど、戸籍に提出が遅れたことも記載されるそうで、後々子どもがそれを見た時に何と思うかと考えると、可哀相なことをしました」、と仰ってました。

Aさんと次回お会いした時には、お名前は決まっているはずなので楽しみにしています。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 



助産院をショッピングするお母さん

2013.08.28 20:20|プレママさんへ
2013年8月24日一緒にあそぼ
ねえねえ、一緒に遊ぼうよ~!(※写真と本文は関係ありません) 

最近お目にかかる率の高くなってきたパターンのお母さんです。「出産した病院に相談して、保健センターに相談して、A助産院に相談して、B助産院に相談して、C助産院に相談して…(まだまだ助産院の名前が続く方もおられますが)。夫々の助産師に夫々の自説を聞かされたけど、どれも納得がいかなかったんで、最終的に(?)ここに来ました。」、と仰ってお見えになるんです。こういう方って大概、一度お会いしたら次は無い感じ。

小児科を彼方此方とショッピングするお母さんがいるのは知っていましたが、助産院ってショッピングする対象では無いと思っていたかすみは、時代遅れだったのかな。。。もしかすみなら、そんなエネルギーは無いわ(^ー^;)

彼方此方と相談に行かれる度に問題がこじれ、混乱が増します。かすみが一回カウンセリングしたからって、到底問題が解決したとは思えません。それでも一回で終わったりなんかしてしまうと、そのお母さんは、その後もさまよい続けてらっしゃるのか…諦められたのか…心配ですね。

とにかく、その方が納得のいく処に落ち着かれていることを、心から祈るのみです。

かすみ助産院に来られる方々は、「育児や母乳栄養のことで継続して相談できる場所って、早々無いもんですね。やっとの思いで見つました。」、と仰って来られます。実際に明石市内だと、市民病院かうちかくらいのものです。

相談できる場所が少ないのも困りますが、彼方此方とさまようことも弊害有りですね。一人の信頼できる相手を妊娠中から見つけて、可能ならば一度コンタクトしておくと良いですね。産後の安寧な生活につながる一助になると思いますよ。 


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 

妊婦の旅行、細心の注意を 毎日新聞くらしナビ・ライフスタイル

2013.08.14 06:16|プレママさんへ
2013年8月6日妊婦の旅行毎日新聞 

先週お会いした方が、新聞の切り抜きを下さいました。ご自身、妊娠期間中に旅先でヒヤッとする経験をされ、『一歩間違えれば』と、今もその時のことを引きずっておらます。よっぽど怖い思いをされたんですね。赤ちゃんはスクスクと元気に成長中なんですけどね。

以下は2013年8月6日毎日新聞東京朝刊の記事の転記です。


妊婦の旅行、細心の注意を 毎日新聞くらしナビ・ライフスタイル

妊娠中に旅行する「マタニティー旅行」(マタ旅)を楽しむ妊婦が増えている。妊婦向けの「マタニティープラン」を企画する宿泊施設もあり、「出産前の記念に」「気分転換したい」などの思いから利用する人も多い。ただ、妊娠中の旅行には思わぬ危険が伴う。医師らは「旅行前に主治医に相談を」と呼びかける。

●早産や流産の例も 
日本最大級のテーマパーク「東京ディズニーリゾート」(千葉県浦安市)。近隣にある順天堂大付属浦安病院と社会保険船橋中央病院の医師らのグループは、2007~10年に同施設や周辺ホテルから救急搬送された妊婦の状況をまとめた。旅先での妊婦のトラブルについての報告は珍しい。 


調査した4年間に、産科に搬送されたのは129人。妊娠初期にあたる12週未満が53人(41%)と最多だったが、次いで妊娠中期・後期の22~36週が39人(30%)で続いた。関東地方のほか、愛知県や大阪府から訪れた人が多かった。

受診の理由は出血や下腹部痛などで、大半は外来で対応できたが、20人は切迫早産や破水などで入院した。このうち8人が分娩(ぶんべん)(1人は死産)したほか、3ヶ月以上の長期入院になった人や流産もあった。早産した6例は、いずれも新生児集中治療室(NICU)に入った。

調査を担当した順天堂大付属浦安病院の田島敦准教授(産婦人科)は「生まれた赤ちゃんより母親が早く退院し、赤ちゃんが一時的に病院で1人になったケースもあった。遠方に住む場合、家族は頻繁に来院しにくい」と旅先での出産の難しさを指摘する。

●主治医に相談必要
出血などのトラブルと旅行の因果関係は分からない。しかし、経過が順調な妊婦でも、旅先でこうしたトラブルが起これば、そこで入院や出産につながる可能性があることを理解しておきたい。知らない土地での入院や出産は、本人や家族にとっても負担が大きいからだ。

田島准教授は「旅行を否定するわけではありません。ただ、安定期には医学的に明確な定義がなく、『安定期なら大丈夫』とは言えない。母子手帳を持たない人もいるが、軽い気持ちで出かけるのではなく、十分な自覚を持ってほしい」と注意を促す。また、主治医に旅行の許可を得た妊婦は約40%にとどまり、「事前に主治医に相談することが望ましい」という。

「妊娠中はストレスも多く、旅行に行きたい気持ちは分かるが、あまり遠出はしない方がいい」

東京都大田区に住むパート勤務の女性(39)は、自身の経験から妊婦が気軽に旅行する風潮を心配する。

女性は約2年前、早産した。当時、妊娠7ヶ月。自宅までまさかの陣痛に見舞われ、緊急入院した。生まれた長男の体重は1000gに満たず、約5ヶ月の入院を要した。

「自宅でなく、旅先だったらと思うと怖い。早産しても医療の進歩で赤ちゃんは助かるようになったが、母親は退院後も母乳を届けるために通院しなければならず、遠くて苦労した知人もいる。なかなか会いに行けないと、赤ちゃんへの気持ちも離れてしまうかもしれない」と心配する。

●ゆとりある行程で
日本助産師会の葛西圭子専務理事は「家にこもるのも妊婦の精神衛生上、よくない」と旅行のメリットも認めたうえで、ゆとりのある行程を薦める。「途中でお腹が張った時は無理をせずに休むことが大切。妊婦や胎児の情報がある母子手帳や保険証も必須です。行き先の医療機関の情報を知っておくと、よりよいでしょう」とアドバイスする。

日本旅行業協会はホームページに「妊婦さんの海外旅行」の注意事項を掲載。一カ所にのんびり滞在し、飛行時間は5時間以内の場所を▽機内ではこまめに水分を摂取▽海外旅行保険の保証内容の確認ーなどを挙げている。旅行の際は参考にしたい。【下桐実雅子】


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 

出産前の必要以上の点滴は母乳育児の妨げになる?

2013.07.26 13:40|プレママさんへ
2013年7月1日Tさん
写真は7月初めに最後のケアーを終えたT親子、Sちゃんはお母さんのおんぶが大好き!
(※写真と本文は関係ありません)
 

経膣分娩で正期産の時期に入って、破水や陣痛が始まって入院すると、動けて食べて飲める内は点滴したりしませんが、いよいよって時期になると、抹消静脈に樹脂で出来たカテーテルを入れて、そこから持続的に点滴します。悪魔でも緊急時に備えてなので、血管が詰まらない程度の極微量で、点滴液の内容は何か?というと、電解質とか糖質が含まれています。

問題の有る無しに関わらず全例に点滴する病院、問題が予測される場合や問題が発生した時点で点滴を開始する病院、いろいろです。最近は「問題の有る無しに関わらず全例」っていう病院が殆どかな。

点滴なんてこれまでの人生、無縁の方が殆どだと思います。中には「点滴=病人」のイメージそのままに、点滴された途端に病人になり切っちゃう方がおられるんですよね。

ただでさえお腹が大きくて動きが鈍い所にもってきて、トイレに行くにも、起き上がって身の回りのことをするにしても動きが制限されてしまい、そのことでお産の進行が妨げられることもあります。

『点滴してるから食べなくても飲めなくても大丈夫』と思い込んで、助産師の「ちょっとでも食べないと、お産の時に力が出ませんよ!」、という声掛けが耳に届きません。中には付き添いの家族が「何も食べれないって言ってるんで、もっともっと点滴してやって下さい。」、と訴えられます。「何でも良いから本人が食べれそうな物を…」とお願いしても、「食べれないって言ってるんで…」と返事が返って来ます。はなっから「食べれそうな物」を探ろうという気も無いのが見え見えな時は、助産師的にはちょっと悲しくなったりして…

かすみは点滴する際に、「悪魔でも緊急時に備えてです。一応、電解質や糖質は入ってますが、これだけに頼ってては、お産の時の赤ちゃんを産み出すパワーにはつながりませんよ。やっぱり直接口から食べれた方が、最後の最後の馬力が違いますよ〜!」と、ま〜これは極々教科書的な標準レベルのお話です。

関わる間に母乳育児を特に強く希望されていることが判った方の場合は、「必要以上に点滴し過ぎると、赤ちゃんの『見かけ上の出生体重』が増えることがあるので、出生後の生理的体重減少の減少率が大きくなり、そのことで人工乳の補足を早期に促されたりするかも知れません。乳輪周囲の浮腫が、直接飲もうとする赤ちゃんの障害となることもありますよ。」と、ちょっと上級なお話をすることもあります。

兎に角「口から食べれて飲める内は口から!」、が基本ってことです。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

胎盤ネタ あれこれ

2013.07.11 07:46|プレママさんへ
 2013年7月10日胎盤

時々お母さんたちと話題になるのが胎盤や臍帯のこと。お産が終わってから助産師さんが見せてくれたとか、パパや上のお子さんが臍帯カットしたので、その時に見えたとか。

かすみも、分娩後に体調の良いお母さんには「見ますか?」と尋ねて、「見ます!」と返事が返ってきたら、余裕のある時は見てもらいます。弾力・厚さ・色・大きさ、臍帯の太さ・長さ、赤ちゃんを包んでいた膜の強さ、etc. 簡単に解説しながら。

胎盤にも善し悪しがあります。『よくこの胎盤や臍帯で赤ちゃんは無事に産まれてきたね』、と思う場合もあるし、『なるほどこの胎盤や臍帯なら赤ちゃんも丈夫な訳だ』、と思う場合もあります。

意識したからって丈夫な胎盤が出来る訳ではありませんが、「妊娠期間中はバランスの良い食事を心掛けて過ごしました!」と仰るお母さんには、「じゃあ、そのお陰でこんなに健康的な胎盤だったのかもね!」、と労います。

国によっては妊娠期間中赤ちゃんを守ってくれた分身として、塩漬けにしたり乾燥させたりして壷にいれ、後生大事にする習慣のある国もあります。

日本は「へその緒」を大事に保管する習慣がありますが、外国ではしない国も多いです。かすみは最近、子どもの先天性サイトメガロウイルス感染症が、乾燥した臍帯の検査からでも判ることがあると知って以来、邪魔にならない程度に長めにカットするようになりました。検体として使われても、保管分が手元に残るようにと思って。

「自分の胎盤を食べちゃう人って、本当にいるんですか?」、と言う質問。自然界の動物は、出産を終えた身体では直ぐに狩に行けないので、身近な栄養源として。また、血生臭い臭いを嗅ぎ付けた天敵に狙われないように、胎盤を食べるのは良く知られています。人の場合はかすみも聞かない話じゃないけど、もし本当に「食べても良いよ」、なぁ~んて勧める医療職がいたとしたら、その人は眉つばものだと思うな・・・れっきとしたカニバリズム(人肉食)じゃん!絶対に駄目(>_<)

動物園の飼育員の方のお話をお伺いする機会があって、その時に見せてもらったチンパンジーの胎盤は、あまりに人のそれに似ていてビックリしたことがあります。

是非是非チャンスがあれば、見せてもらって下さいね(^ー^)v


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。 





風疹:予防接種、明石市が無料化 妊婦希望者ら対象 毎日新聞

2013.06.08 10:49|プレママさんへ
広報にも載ってましたが、明石市は県内では初めて、風疹の予防接種が無料で受けられるようになりました。思い当たる方は、積極的に受けていきましょうね。

どこで接種できるかを良く質問されますが、明石市医師会のHPの右上にある「明石市病医院情報検索システム」をクリックして、地域やらその他の条件を絞り込むと、夫々に一番都合の良い病医院が検索出来ますよ。

以下は2013年6月4日の毎日新聞朝刊からの転記です。

風疹:予防接種、明石市が無料化 妊婦希望者ら対象 毎日新聞

風疹の流行拡大を受け明石市は3日、妊娠を希望する市民らを対象に、予防接種費用を来年3月末まで無料化すると発表した。県の助成に市独自の助成を上乗せして実施するもので、無料化は県内初という。

無料化の対象は、妊娠を希望する女性や妊婦と同居する家族で、約5500人分を見込む。事前に市地域医療課(078-918-5658)に連絡して助成券を入手し、7月1日以降に市指定医療機関で接種を受ける仕組み。今月接種分もさかのぼって補助する方針で、指定医療機関以外で受ける場合と同様に、領収書を市に提出すれば補助を受けられるようにする。

5869万円を見込んでおり、一般会計補正予算案を7日開会の6月市議会に提案する。市によると、同市の今年の発病者数は先月26日現在で既に20人となり、昨年1年間の8人を大きく上回る。

特に定期接種の機会がなかった20~40代の男性が目立つという。【駒崎秀樹】〔神戸版〕

更新の励みのワンクリック↑お願いします。


続きを読む >>

お産できる病院のバランスが変わる

2013.03.03 18:33|プレママさんへ
2013年2月23日Mさん 

先週末は、西神南に新しくオープンする産婦人科・小児科・内科併設のクリニックの内覧会に行って来ました。数年前にパルモア病院と一緒になって、東灘の方に引っ越すって言ってた須磨区の若宮病院が、なでしこレディースホスピタルに名前を変えて、いつの間にか西神南に引っ越して来ました。『久保みずきレディースの患者層とは被らないのかな~』、『でも、西神戸医療センターの込み具合は、少しは解消されるのかな~』、と思いました。

内覧会に行ったせいでしょうね。先週は同じ夢を何度も見ました。以前働いたことのある、若宮病院に一番近い古巣の公立病院に、妊婦さんがどっと押し寄せて大変なことになってる、っていう内容の夢で、元同僚がいっぱい出てきました。それはそれで懐かしかったんだけど、現実になりそうで心配だな。須磨区、長田区、兵庫区のお母さんたちは、お産できる病院探しに苦労するようにならないかな。

数年後にはパルモア病院が東灘に引っ越すのも本当みたいだから、中央区のお母さんたちも大変。老朽化で建替えが必要とのことみたいですが、上田病院が何年か前にやったみたいに、病院機能を維持したままその場に建替えることが出来たら、これまでパルモア病院を頼りにしてきた地域のお母さんたちは、喜ぶのにな。

パルモア病院が引越す予定先の東灘と言えば、六甲アイランド病院がお産を止め、しばたレディースクリニックが閉院して、やっと落ち着いたのかな、と思ってましたが。。。

と言うことで、須磨区、長田区、兵庫区、中央区の山陽本線沿線の、お産できる病院のバランスが随分と変わって来ますね。田舎みたいに、「そこしか無い」って訳ではないんだけど、やっぱりお母さんたちが困るのは困る。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。



高齢出産と高齢の親

2013.02.22 07:06|プレママさんへ
※本文と写真は関係ありません。 

高齢で出産すると言うことは、親の年齢も当然、高齢なことが大半です。30代後半で出産された方のご両親が70代というのは、近年では良くある話です。

里帰りしない、或は予定していた期間よりも早くに切り上げて自宅に戻って来られた理由をお伺いすると、「新生児との生活で親が体調を崩してしまったから」と言う返答は、時々お伺いします。

助産院に来て下さっているお母さんの中には、親の介護と子育てを同時にされてる方もおられます。いわゆる「ダブルケア」!介護とまではいかないまでも、持病があったり、体力的な衰えから、赤ちゃんが産まれても親の協力は殆ど期待出来ないので、妊娠中から何か準備しておけることがないか?、同じような状況の家庭はどのように対処されているのか?等々、質問して下さる妊婦さんが時々おられます。

高齢で出産された方の産後の体力の回復は、若い20代のお母さんに比べると、年齢を重ねる毎に時間を要します。それに加えて、お産後にお手伝いして下さる人手が少ないのは、本当に本当に痛手ですよ!

既に他界されている、未だ現役で孫が産まれたからって仕事は休めないという祖父母世代も沢山おられるので、どの方にも転ばぬ先の杖として、共通して準備しておいて頂きたいのですが、家族や親戚や友人の力だけではどにもならない場合は、お金でマンパワーを買うこともできます。

よくよく考えて妊娠中から対策を講じておかれることをお勧めします。

今日は何位かな?ワンクリック↑お願いします。

NHKクローズアップ現代で「急増 卵子提供」

2013.01.10 20:13|プレママさんへ
2013年1月10日「急増 卵子提供」

2013年1月10日のNHKクローズアップ現代は、近年海外で卵子提供を受け、日本国内で出産する人が増えているという内容でした。分娩10000例に対して2.7例だと言ってました。

番組を見て『へぇ~』と思ったのは、以前に聞いて把握していたより、治療費を含めた諸経費が安くなってること。もう一つは、日本国内に住んでいるドナーが、卵子提供目的で海外に行くケースが増えているということ。一度海外に渡航すると、2週間の滞在期間中に排卵誘発剤を注射して、卵子十数個を採卵して60万円の報酬・・・金銭の授受があると聞くと、とっても複雑な気分ですね。卵子をお金で売り買いするって・・・ 

精子提供(AID)で生まれた子どもたちの、「出自を知る権利」の問題が大切な問題として取り上げられています。慶応の渡辺久子医師は、その問題に積極的に取り組んでおられる一人です。卵子提供においても十分な考慮がなされなくてはいけないですよね。子に対してそうした配慮も必要になると、専門家のフォローを受けてらっしゃる親は少ないと思うので、告知の判断は親に委ねられているのが現状なんでしょうね。番組でもそのことに悩む、韓国で卵子提供を受けた親がインタビューに答えてました。

日本では、卵子提供で生まれた子と母の親子関係を、明確に定める法律は未だ無いにも関わらず、着々と卵子提供で生まれる子の数は増えている・・・としたら、法整備は待った無しのはずなのに、現実は進んでいないです。

養子を迎えるための条件を緩和する。生物学的に妊娠し易い時期に妊娠できるように、もっともっと積極的に知識の啓蒙に努める。妊娠してもキャリアーを継続しながら産み育てられる環境を整備する。どれもこれも本当に待った無しですね!

世界で最も生殖医療の実施件数が多い国であるわりに、国民性なのか何なのか・・・本当に無法状態な国なんだなと、つくづく考えさせられた30分間でした。

更新の励みのワンクリック↑お願いします。

<母子感染症>患者会が啓発開始 妊婦の初感染、子にリスク 毎日新聞

2012.12.20 15:41|プレママさんへ
最近頻繁に耳にする「サイトメガロウイルス」。免疫を持たない人が増えていて、患者数が増えているとのこと。妊娠中に初感染を起こすと、赤ちゃんに様々な障害を後々引き起こします。

胎児期に感染した赤ちゃんは、出生時に必ずしも症状があるわけではありません。専用の濾紙を紙オムツにはさみ、尿からウイルスを検出するスクリーニング検査があるのですが、それを受けたよと仰る母子が、先日育児相談に来所されてました。

神戸大学病院は数年前から、妊婦検診に免疫の有無を調べる検査を導入していて、免疫の無い妊婦さんには徹底した感染防止の指導を行っている、と聞いています。検査を実施している医療機関は未だわずかで、かすみの働いている所も個別に対応していて全員ではありません。
 
感染防止策が母子手帳に書かれてないことは、この新聞記事を読むまでは意識していませんでした・・・私たちは知っていて当たり前のことでも、素人の妊婦さんが知らないことが、たくさんたくさんあるんです。

以下は2012年12月18日の毎日新聞から転記しました。

<母子感染症>患者会が啓発開始 妊婦の初感染、子にリスク

赤ちゃんに障害が生じる恐れのある母子感染症の患者会が今年の秋に発足し、啓発活動に取り組んでいる。代表を務める歯科医師の渡辺智美さん(32)=東京都豊島区=も当事者の一人。「妊婦に予防法がほとんど知られていない。周知を図り、悲しむ人を少しでも減らしたい」と話す。

会の名称は「先天性トキソプラズマ&サイトメガロウイルス感染症患者会」。9月に設立し、初感染が原因で、出産した子に障害がある母親ら約60人が参加している。

トキソプラズマは寄生虫で、生肉を食べたり土いじりをしたりすることで体内に入る。サイトメガロウイルス(CMV)は多くの人が感染しているウイルスで、唾液などからうつることが多い。

妊娠中にこれらに初めて感染すると、流産や死産を起こしたり、赤ちゃんが水頭症や網脈絡膜炎になったりする恐れがある。同会顧問の森内浩幸・長崎大医学部教授(小児科学)はこれらが原因で生まれている障害児の数を、トキソプラズマが毎年数百人、CMVが約1000人と推計する。

渡辺さんは妊娠8カ月の検診でトキソプラズマに初感染したことが分かった。入院して薬を服用し、昨春、長女を出産した。長女は目などに障害がある。妊娠中に焼き肉店でユッケやレバ刺しを食べたことがあり、医師には「それが原因ではないか」と言われた。感染が分かってからインターネットなどで調べても、病気の情報がほとんどなく、不安だったという。

同会はホームページ(HP)に会員の体験談や、妊婦が日常生活で注意すべき項目=別表参照=などを掲載。また、厚生労働省に対し、同省のHPや母子手帳に予防法などを記載し、妊娠時に受ける検査にトキソプラズマなども対象にするよう求めている。

渡辺さんは「治療薬が保険適用外のため、自費で年間50万円かかるなど、改善すべき点は山ほどある。未来の母子のために啓発活動を続けたい」という。問い合わせは同会HPで。
【袴田貴行】

妊娠中の感染予防のための主な注意事項
▽せっけんと流水で頻繁に手を洗う
▽小さな子と食器を共有したり、食べ残しを食べない
▽肉はしっかり中心部まで加熱する
▽殺菌されていないミルクや乳製品は避ける
▽汚れたネコのトイレに触れたり、掃除をしない
▽げっ歯類(ネズミの仲間)やそれらのふんに触れない
▽妊娠中の性行為にはコンドームを使う


更新の励みのワンクリック↑お願いします。