03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 か す み

Author: か す み
かすみです。明石市在住、助産師してます。代々お産婆家系。年子のため混合栄養で大きくなりました。妊娠中のプレママさん、母乳育児、子育て中のお母様とお子様を心から応援しています!※ブログでの育児相談には対応していません。

フリーエリア

「桶谷式」について

詳しくはこちらをご覧下さい↓

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます

妊娠中から準備する方へ!

ブログ内検索

お探しの言葉を入力して下さい! ※検索ワードは1個ずつお願いします。

カテゴリー

最新コメント

お買い物

ベビー、キッズ、マタニティー商品を集めてみました。

お勧めグッツ

月の様子

Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to 注文住宅

フリーエリア

夏野菜の植え付けとジャガイモの芽かき

2017.04.21 21:24|畑仕事
2017年4月20日夏野菜の植え付け

未だ肌寒い日もあるかも知れないけど、都合よく時間が空いてる時に天気が良いとは限らないので夏野菜を植え付けました。
ナス③、トウモロコシ①、トマト③、シシトウ②、伏見トウガラシ①、唐辛子①、〆て833円でした。
後はGW中にキュウリ、モロヘイヤ、オクラ、ズッキーニを追加する予定です。
その他、ジャガイモの芽かきと土寄せもしておきました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

スポンサーサイト

赤ちゃんの発達に併せた授乳を!

2017.04.20 14:38|母乳育児のコツ
2017年2月2日頭なぜなぜ 
頭、なぜなぜ♡

赤ちゃんは三ヶ月もすると反射的に哺乳する状態から随意的に哺乳する状態へと、飲み方のパターンが変わってきます。

口に入った物は哺乳瓶だろうが自分の手だろうが、生まれついて持ち合わせた原始反射の力で文句も言わずに吸う状態から、「お腹空いたからおっぱいちょうだい」「お腹いっぱいになったからもういらない」と、自分の意思によって哺乳をコントロールする状態です。

今、続けて相談に来て下さってるAさん、一番はじめに分泌量が増えるようにと相談に行った場所で、頻回授乳をすれば母乳の量は必ず増えるとアドバイスを受けました。何とか頻回に飲ませようとするんだけど、赤ちゃんはご機嫌で飲んでくれないことも多く、頻回にと思うと外出もままならず引き籠り状態。こんなの何ヶ月も続けてたら、そりゃ〜母乳育児ノイローゼとか言われちゃうよね(汗)

お花も咲いて良い季節なのに悶々と過ごすこと数週間、気を取り直してかすみの所に来られました。

赤ちゃんはもう随意哺乳の時期で、それならそれで赤ちゃんの発達に併せた授乳をしつつ、お散歩やスーパーへの日常の買い物にも出掛けたら良いし、生活の幅を広げつつ楽しんで育児休暇の期間を過ごせたら良いんじゃない?とアドバイスしました。

もう少し早い時期に相談に来て下されば、分泌量も今よりはスムーズに伸びたかも知れませんが、それは次回の教訓にしてね!

産後何ヶ月のお母さんに会っても「分泌量アップ=頻回授乳」というアドバイスしか出来ない助産師って…それってどうなんかな〜?

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

記憶力の良い経産婦さん

2017.04.19 21:03|乳房トラブル
2017年11月14日Kさん
(※写真と本文の親子は関係ありません)

今日初診の経産婦さん、ご挨拶して直ぐに「○年前に○○病院で乳腺炎の時に1回だけお世話になったことがあると思います」「働いてたことありますか?」って、聞かれました。

「貴女のことは覚えてないけど、それは私で間違いないと思います」とお返事しました。

病院の母乳外来なんて担当がコロコロ変わるから、殆ど一期一会です。もう一、二回は治る経過を診たいと思っても、次回担当する助産師が誰になるか分からないので、よっぽどの重傷でない限りは一回でお終い。

1回しかお会いしてなくて、かすみのケアーは効果的だったか不安でお伺いしました。

「1回で詰まりも抜けて大丈夫でしたよ!」とのことでした。

それを聞いて安心しました。よく覚えててくれたことです(^ー^)

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

浜文子「母の道をまっすぐに歩く」

2017.03.24 21:46|書籍・映画


相談に来られる方の中には、『完璧な回答を即日得て帰れるんだ!』という期待満々の方もおられるけど…子どもに関わる事って、そ〜簡単に答えなんて得られないのよね。

かすみなんて、お母さん方から日々の生活の中の様々なエピソードを聞かせて頂いて、逆に勉強させて頂いてるくらいだからね。

子どもといると、どうしてこんなに効率が悪いんだろうとか、時間が掛かって仕方無いわと思う時もあるんだけど、それは大人の都合だもんね。飽きもせず、諦めもせず、延々と黙々と同じ事を繰り返すあのパワーには、心の底から感心しちゃう。そして、お母さんには「お疲れ様です」と。

今週は春休みで幼稚園がお休みだから、下の子が産まれてお兄ちゃん、お姉ちゃんになった卒業生さん達と再会も出来て、嬉しい1週間でした。

そして今週は浜文子さんの本を2度読み返しました。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

髄膜炎菌ワクチンをどうするか?

2017.03.17 08:57|予防接種
2016年7月23日靴下ぱちぱち 

生後2ヶ月になると予防接種の嵐がスタートします。母乳育児相談が一段落したら、かすみ助産院ではこれからワクチン接種を受けられるお母さんに、ワクチン接種の必要性をざっくりお話ししています。言われる侭にではなく、最低限『何を予防する為のワクチンか?』、くらいは知ってから受けて欲しいと思うので!

以下はざっくり過ぎるけど、特に髄膜炎に関して口語のままに。

2ヶ月から始まる予防接種は、定期接種・任意接種も合わせると最大で4種類。
その内のヒブと肺炎球菌は、どちらも細菌性髄膜炎を予防する為のワクチンです。
子どもに髄膜炎を起こす菌の6割をヒブが、2割を肺炎球菌がカバーしています。
残りの2割は稀で、その内の髄膜炎菌が引き起こす髄膜炎に関しては、ワクチンは最近やっと任意で日本でも打てるようになったばかりなので、未だ広くは周知されていません。
ただ、前出のヒブ・肺炎球菌による髄膜炎と比べると、髄膜炎菌による髄膜炎はとっても重症化します。
将来、海外に駐在するとか留学するとかそんなことがあれば、2歳以降になったら受けられるから頭の隅にでも置いておいてね。
一回の接種で値段は2万円ちょっと。任意です。
ちなみに先進国では既に接種することがスタンダードなワクチンです。

ま〜こんな程度にお話ししてたんだけど…先週おっぱいケアーに来られたお母さんから、「上のお姉ちゃんの通う幼稚園で髄膜炎菌性髄膜炎に感染した子がいて、病院受診やらなんやらで大変だったんだよ〜」とお話を聞いたので、これからはちょっとお話しする内容に付け加えないといけないな。

髄膜炎菌とA型肝炎ワクチンに関しては、最近ボチボチお母さん方から質問を受ける機会が増えてきました。勉強熱心なお母さんが多いです。以下のページも参照にして下さい。

NPO法人 VPDを知って、子どもを守ろうの会
http://www.know-vpd.jp/index.php


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


浦島匡「おっぱいの進化史」

2017.03.16 11:01|書籍・映画


装丁が可愛いです。

産前・産後の教室を開催する身としては、少しでも聞いて下さる皆さんの興味関心を惹きつける為に、日々小ネタを仕入れているのですよ(汗)

でもこの本、内容は真剣に哺乳類に関する科学本でした。

おっぱいって本当に奥深いな〜

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑





お腹の張りが判らないと仰る妊婦さんが増えてる?

2017.03.03 14:26|プレママさんへ
2016年9月14日Fさん
(※写真と本文は関係ありません)

個人的な感覚かも知れないけど、最近は「お腹の張り(子宮収縮)がわからない」と仰る妊婦さんが、以前より増えた様に思います。張っているのが分からなくて安静が保てず切迫早産が進行したり、「産気づいた時にちゃんと病院に連絡することが出来るか心配」と頻りに仰るのです。

陣痛というものは、グーっと縮む収縮期の後、必ず緩む間欠期があって、その繰り返しです。始めは不規則だけど徐々に規則的になって、その内に収縮と間欠の間隔が短くなります。それなのに…

病院に連絡してきた際、「ずーっとお腹が張って硬いまま」とか、「痛みの休まる時が全く無い」とか仰っるので、「休まる時もあるでしょ?」「硬い時と柔らかい時の繰り返しじゃないですか?」「その間隔が何分おきなのか知りたいのだけど?」と聞いても、そうではないとの一点張り。

電話の向こうの声の感じでもある程度は推測は出来るんだけど、もし本当にそうなら胎盤早期剥離の兆候で恐ろしいことになってるかも知れないので、取り敢えず入院の準備をして来院してもらったら良いんだと思います。

実際に来てもらったら、やっぱり胎盤が部分的に早剥を起こしかけてた〜(汗)あ〜来てもらって良かった〜(汗)あ〜もう産まれる寸前や〜ん(汗)ベビーの頭、もうそこまで降りて来てしまってるや〜ん(汗)みたいなことを何度か経験したら、例え来たり帰ったりを繰り返すことになったとしても、それで不安が解消されて安全が保障されるなら、それで良いんだと思います。受診料は必要だけどね!  

何でかな?私的に感じているのは、以前より妊婦さんのお腹に触れる機会が減ったことです。いつ頃からか子宮底や腹囲は測る必要が無くなったし、エコーで診たらベビーがどんな体勢でいるか一目瞭然だし、お腹の張りはモニターを装着したらその場を離れて他の仕事も出来ちゃったりするし…流れ作業的な健診の弊害なのかな…

以前は赤ちゃんの頭が上か下か、冷えてないか、浮腫はないか、お腹は張って無いか、もし触れた時に張っていたり緊張が強ければ、「これ今、お腹が張ってるけど自覚ありますか?」と聞いてみます。自覚が乏しければ一緒に手を添えて「これが張ってる状態よ!」と、なんとか自覚してもらえるように努力しました。

肩凝りでも自分では気付いていないけど、人に「めっちゃ凝ってるで!」と言われて初めて気付くことってあるもんね。それと同じようなことなのかな…と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

ユヴァン・ノア・ハラリ「サピエンス全史」

2017.03.02 17:07|書籍・映画
 

類人猿好きのかすみは「サピエンス」という文字を見ただけで手に取り、
そして書店のポップに「オバマ大統領も夢中になって読んだ」(購入した当時は大統領選挙前でした)という一文を見付け、即決で購入したのでした。

最近欲しかった物の一つがAmazonの人工知能スピーカーだったんだけど(過去形)…
ちょっとこの本読んで熱が冷めてしまったな。

サピエンスは今後どうなるんだろう?
80歳まで生きたとして40年先、
世の中はどんな風に変わっているのか?

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


糖質制限の離乳食⁉︎

2017.02.23 22:10|補完食(離乳食)
2015年9月1日TさんとKさん 
(※写真と本文は関係ありません)

月初めに「離乳食を全く食べてくれないんです〜」と言って、涙ながらに相談に来られたお母さん。もう10ヶ月にもなるのに離乳食のメニューを聞き取ると…お米、パン、うどん、イモ、カボチャ、バナナ、りんごなど、要は糖質の多い食品が全く登場しませんでした。食べさせてる物と言えば、豆腐に白身魚。

「えっ?もしかして赤ちゃんに糖質制限してる?」って聞いたら、あっさり返事が返ってきた〜!「そうなんです…」だって。妊娠糖尿病だった訳でもないし、家族に糖尿病の既往があるわけでもないし、赤ちゃんはツヤツヤお肌でアレルギーがある訳でもなさそうなのに。

よくよく聞いてると、彼女にそうアドバイスしてくれた人がいたのだそうです。赤ちゃんが糖質を摂り過ぎると将来の生活習慣病のリスクが高くなるだけでなく、夜泣きの原因になったり、切れやすい子どもになっちゃうよって。←このアドバイスをした人、専門職なんだけどな〜(涙)

折しも世の中は糖質制限ブームだったので、『あっそっか〜💡』って、なっちゃったんだよね。でもね、赤ちゃんの未熟な消化機能には、貴女の避けてた食品こそ先ずは必要だったんじゃないかなと思うよって、はっきり言っちゃった。そして幾つかアドバイスを。

でっ、今週再度お会いしたら、とっても良く食べるようになったそうです。極端に多過ぎた授乳回数は平均的な回数に落ち着いて、吃驚されてました。赤ちゃんは離乳食が満足に食べられなかったので、必死におっぱいから栄養を摂ろうとしてたんだね。

「何でも極端なことはしちゃ駄目ですよね〜」って、仰って帰って行かれました。次回は1ヶ月後に体重の増え具合を見せてもらう約束をしました。離乳食に糖質制限って有り得ないよ。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




兵庫県淡路市の母子健康手帳

2017.02.21 20:35|母子健康手帳いろいろ
2017年2月10日淡路市母子手帳

国生みの島、淡路島の母子健康手帳

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

あかし市民図書館の授乳室

2017.02.19 09:23|授乳室情報
2017年2月16日明石市立図書館の授乳室①

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室②
インデックスはピクトサインでGOOD!

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室③
授乳室の黄色い扉は入り口に哺乳瓶マーク

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室④

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室⑤
入って右手に手洗いがあるね。

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室⑥
おむつ交換台は一つだけ。

2017年2月16日明石市立図書館の授乳室⑦
ピンクのカーテンの奥にも授乳椅子が隠れてるので計2席です。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

那覇空港の授乳室

2017.02.18 08:45|授乳室情報
空港の中には他にも何箇所か授乳室はあるんだろうけど、21番ゲートの側の授乳室はこんな感じです。

2017年2月16日那覇空港授乳室①


2017年2月16日那覇空港授乳室②


2017年2月16日那覇空港授乳室③


2017年2月16日那覇空港授乳室④


2017年2月16日那覇空港授乳室⑤


2017年2月16日那覇空港授乳室⑥


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



明石市でもブックスタート

2017.02.17 00:00|子どものこと
2017年2月明石市ブックスタート

昨日に引き続き「ただで貰える」情報。明石市より西の方の自治体では以前から取り組まれている「ブックスタート」が、やっと明石市でもスタートしました。

早速「4ヶ月健診で絵本を貰ったよ!」と言う声を聞きます。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

5000円分のタクシー券が貰えるんだって。

2017.02.16 20:31|プレママさんへ
2017年2月明石市妊婦タクシー

「ただで貰える」とか「無料」とか言うキーワードを含むと検索数が増えるんだけど、これは明石市在住で、これから母子手帳をもらいに行く妊婦さん限定の話なのであしからず。

先月末からスタートしたサービスですが、母子手帳交付時に専任の保健師さん、助産師さんと面談した人限定のサービスです。

これを知って『明石市って母子手帳を貰いに行かない妊婦(=未受診妊婦)がそんなに多いんやろか?』『5000円あげるから母子手帳を貰いにおいで』『その代わりにちょっと身の回りの状況を聞かせてね』って。そんな穿った見方をして仕舞ったのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



隣の芝生は青い

2017.02.02 16:05|明石のこと
2016年6月22日母乳性黄疸

今週は「春からの保育園入所OKの知らせが届いたよ」と、加古川市の方を皮切りに次々とお知らせを頂きました。明石市は1月下旬頃の発表だから、未だの方もおられるのかな?今も入所可否の返事を待ってる方々は、一刻も早く結果を知りたいでしょうし、入れるか入れないかで思い悩む日々から解放されたいでしょうね。お話を聞いていると本当に胸が痛いです。

保育所、幼稚園の話になると、明石市外からかすみ助産院に通ってくれてるお母さんからは必ずと言っていい程、「明石市は二人目以降の保育料が無料だから良いな〜」とか、「だから若い人がたくさん引っ越して来てて、人口が増えてるんでしょ〜」とか言われるんだけど。いやいや、隣の芝生は青いって正にそうで、実態はどうなのかな…違うんとちゃうかな…

何年も連続で急激に人口が減り続けていた所に、ちょっとだけ増えたからって、増加率で言えば西宮市や神戸市中央区の比でないし、毎月、市のホームページで公開されてる待機児童数を見れば、いくら二人目以降が無料でも、入所出来なければ意味無いし。

小児救急の24時以降〜翌朝9時迄の間を、隣接する市の救急に走らなくて済むようにとか、病児保育の数を増やしたり、子どもを預けても働ける場所が無かったり遠かったりすると意味が無いので、働ける場所の創出にもっともっと力を入れても良いんじゃないとか、力を入れてるのかも知れないけど表に見えてこないとか、其々の立場で言いたい事、改善して欲しい箇所はもっともっとあるのにねと、今日もお会いしたお母さん達と愚痴りました。皆んな、本当によく考えてるな〜。

午後からは駅前に出来た商業施設の中を散策して来ました。子どもが小さい内は利用する機会も多いでしょうが、大きくなって仕舞った後はどうだろう?とは言っても、出来ちゃったものは仕方ない。精々小さい内に利用し倒しておきましょうかね。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

懐かしいSさん

2017.01.20 00:00|子どものこと
2015年2月4日Rちゃん 

昨日は上のお子さんがもう直3歳になるSさんが、二人目さんを連れて来てくれました。
当時は近所に助産院が無かったので、遥々遠くまで通ってくれました。
この度は近くに桶谷式の助産院が出来てるので「そっちでなくて良いの?」って聞いたら、
こっちで良いって。恐縮です。ありがとうね。
上の子の時からしたら歳をとった言う彼女は、未だ29歳です。
あの時、こうだったね、ああだったねと、話がよみがえります。
写真は上のお子さん11ヶ月の頃のもの。
あ〜懐かしいわ❤️

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

どうする⁈ 生後8ヶ月の自然卒乳

2017.01.19 19:52|乳房トラブル
2017年1月5日ポートタワー

生後10ヶ月の自然卒乳なら、お母さんの判断でも『何とかご飯だけでやり過ごせるかな〜』と思えるかもだけど、生後8ヶ月の自然卒乳は、お母さんだけではちょっと判断に迷われる所だと思います。

生後10ヶ月ならおっぱいが無くてもケロっとしてる子も多いけど、生後8ヶ月の場合は何せ暫くは機嫌の悪い子が多い!『そんなに愚図るんだったら、肩の力を抜いておっぱい飲んだら良いんとちゃうの?』と思うけど、頑として受け付けないのです。

ネットで同じ様な経験をされた方の書込みが無いかと検索するも、なかなか8ヶ月という早い時期での自然卒乳の経験談は見付けられず…大概のお母さんは不安になって、先ずはお子さんを小児科に連れて行かれるのかな。

どこか具合が悪いから飲まないんじゃないの?
飲まなくても脱水にならないの?
補完食だけで栄養は足りるの?
足りない場合、ミルクはどれくらい足したら良いの?

かすみの所には年に1人、2人、小児科で「心配なら缶に書いてある通りの量のミルクを飲ませたら良いですよ」とか「脱水の兆候は見られ無いので心配要りません」とか言われても尚、心配なお母さんが相談に来られます。

年末に生後8ヶ月で自然卒乳した親子は、結局ミルクは足さずに様子を見ていけそうです。お母さんも急激に飲まれなくなったので、後のおっぱいケアーが必要になりますが、それも順調。

それにしても、いろんな個性の赤ちゃんがいます(^ー^)

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

かすみの術後の傷のこと

2017.01.13 21:13|わたくし事
かすみ的に手術後の傷が綺麗だなと感心するのは「形成外科」と「乳腺外科」と「小児外科」、その他の科に関してはドクターによりけりだと思っています。普段は綺麗に縫合されるドクターにばっかり接していたので、うっかり忘れてました。術前に一言、「先生、綺麗に縫合してね!」って声を掛けるのを。
声を掛けた場合と掛けなかった場合で違うんですか?って思われるかもだけど、これも先生によりけりだと思います。かすみを手術してくれたドクターは、「抜糸が済んだらもうこのまま放っておいて良いですよ」って言うドクターだったので、傷にあんまり関心が無いのかな?言っても無駄だったかもだけど、あ〜あ〜、駄目元で言っとくんだったな…


と言うことで、抜糸後その足で慌てて薬局にステリストリップ®を買いに行きました。これは手術の傷を寄せておく医療用接合テープです。箱の中身は病院で使っている物と同じ、3Mの商品です。薬局で買えるのは6mm幅×38mmだけ。細いと直ぐに剥がれて終うので、かすみの傷なら本当はもう一サイズ上の太い物が欲しい所です。





その後はネットで12mm幅×100mmを買いました。う〜ん、やっぱり幅がある方が長持ちするな〜。術後3ヶ月は貼っておきたい所ですが、数年前からかすみ自身が患者さんに勧めてる、そして患者さんの評判も良い商品を試してみたい!ってことで、





術後1ヶ月したら米国製のケロコート®に変える予定。シリコンの膜が傷を保護、保湿、圧迫してくれます。類似品で韓国製のもう少しお安めの物もありますが、やっぱり長らく接している物の方が信頼感があるのでこちらを選びます。推奨されてる最少塗布日数は60〜90日なので、気長にやっていきましょう。





後、もう一つ日常的に助産師をしてて触れるのがシカケア®です。帝王切開後の傷が下着にあたって痛い人、時間が経ってケロイドとか肥厚性瘢痕になっちゃって痛かったり痒かったりする人などに勧めてます。6cm×12cmのシリコンゲルシートが1枚でこの値段ですが、繰り返し数ヶ月間は使えることを思えは、決して高い値段とは思いません。
この度、ケロコート®かシカケア®かで迷ったけど、ガードルや腹巻やで抑えてられる箇所ならシカケア®で良いけど、かすみの傷は脇っ腹なのでテープで貼り付けないといけなくなること、複数箇所なので1枚では貼り切れないってことで、ケロコート®を採用したのでした。



今の所ここまでしてますが、春になったら形成外科を受診しようと思ってます。
早い内に行っておいた方が、通院回数が少なくて済むもんね。
只今はどこの病院にしようか、情報収集中です(^ー^)v

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑



2017年 明けましておめでとうございます!

2017.01.05 19:58|わたくし事
2017年1月5日年賀状


明けましておめでとうございます。

公共機関が仕事始めの昨日、やっと抜糸してもらって来ました。
身体の不自由は随分とましになっています。

そして今朝、やっと事務所のポストを覗けました。
今年もたくさんの年賀状をありがとうございました。

一枚一枚、皆さんのとっておきの写真付きで嬉しかったです。
この場を借りて、お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

今年も一年、皆様のあたたかいお言葉を糧に一生懸命頑張りますので、
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

年始の予定

2016.12.30 08:50|わたくし事
2016年12月24日クリスマスディナー 
※虚しいかな2016年の病院食クリスマスディナー(笑)

手術は終わり、予定通り年内に戻って来ました。
留守中は皆さまにはご迷惑をお掛けしました。
優しい言葉をお掛け下さった皆さまには感謝です。

痛みだったり痺れだったりで、未だちょっと身体が不自由なので、
年始の予定は1月10日(火)〜にしたいと思います。

再診の方の予約はメールでお願いします。年末年始も返信します。
初診の方の予約は10日(火)以降にお電話下さい。


今年も残す所、後2日ですね。
健康に新しい年が迎えられますように。
来年もどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

アリソン・ゴプニック「哲学する赤ちゃん」

2016.12.20 21:07|書籍・映画


おっぱいのケアーをしながら赤ちゃんを横に寝かせて、よくお母さんたちとお話しします。「この子は今、何を考えてるんだろうね〜」「何を考えているか知れたらいいのにね〜」と。

昨日は1歳7ヶ月の男の子、ベットの上から積み木を放り投げるんだけど、投げる直前にちらっとかすみの顔色を見てから放り投げます。何度も何度も。それが悪いことしてるって、ちゃんと自覚があるみたい。ちらっとこっちを見る度に、「あっ、おもちゃ投げたらダメだよ!」って言い続けていると、その内にニタッと笑ったりもします。賢いわ〜♡

この時期、必死過ぎて赤ちゃんの物凄いパワーに気付けないママやパパや周りの家族に、バンバン教えてあげたい内容が盛り沢山の内容でした。



ちょっと早いけど今日で仕事納めです。今年度中にお付合い戴きました皆様、本当にありがとうございました。年明けは1月10日以降と思っていますが、詳細はまたブログに書きますのでチェックしてね。

再診の方、再開までに困ったことがあれば携帯メール下さい。

クリスマスにお正月、たくさん楽しんで下さいね。では、また来年に!

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

自家製アンチョビ

2016.12.19 14:19|食べ物・飲み物
11月にたくさん鰯を釣ったので。100均のチリ産も重宝してるんだけど、自家製は美味しいよ。

2016年12月29日アンチョビ②
塩漬けにして常温保存で1ヶ月、ピンクの液体は別に取り置いて発酵が進むとナンプラーに。

2016年12月29日アンチョビ③
ひまわり油とオリーブ油を半々の割合で注ぐ。2カ月後には完成の予定。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


心が弱ってる時の健診は堪えるね。

2016.11.17 18:07|乳房トラブル
2016年8月9日乳腺炎ましかな
横向きコロン!
(写真と本文は関係ありません)

先日、久しぶりに予約を下さったAさん。「4ヶ月健診で体重が少ないと指摘されたから相談したい」と。

Aさんとは1人目さんからのお付き合いで、母乳だけで育つ赤ちゃんの体重増加がどんなもんか?、お兄ちゃんの時に散々お話したのに…。暫くお会いしなかったのは、自信を持って育児されてるからだろうし、Aさんの性格だったら『大丈夫だも〜ん!』って、吹き飛ばして終いそうなのに…。

どうしちゃたのかな?まっ〜事情が良く解らないからお会いしてみよっと。

お会いしてよくよくお話をお伺いしたら、体重の話よりか、もっと頭の痛い悩み事を抱えてらっしゃったのでした。成る程、それで心が弱ってる所に4ヶ月健診の「体重が少ない」だったのね。

誰しも大なり小なり悩み事は抱えているんだけど、出来れば究極に心が弱ってる時の健診は可能なら避けたいね。「お母さん、良く頑張ってるね〜」「心配しなくても大丈夫だよ!」っていう、元気の出る健診なら別だけどね。

お話した内容がが前に進みますように、祈ってます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑


ゴットハンドとキャロライン・ケネディー

2016.10.18 16:44|桶谷式についてのいろいろ
2016年9月17日Kさん

桶谷式には厳格な「型」が幾つもあって、それらを徹底的に叩き込まれます。だから全国どこの相談室に行っても、同じ手技が受けられるってことになってます。但し、どの世界でもそうだけど、5年、10年目が40年、50年目と一緒と言う訳にはいきませんよ。かすみで只今11年目で〜す。

自分で仕事する様になると、知識を共有する仲間が直ぐそばにいる訳ではないので、どうしても我流になって仕舞いがちです。ってことで、近隣で集まって勉強会したり、日曜日は横浜からゴットハンドをお呼びして、手を添えてもらって改めて気付く事がいっぱいありました。

そこからの今日、患者さんにはじめて触れましたが、『あ〜〜やっぱり随分と崩れてたわ〜(>_<)』って感じでした。反省です。型に忠実だともっとおっぱいがフカフカになって、赤ちゃんも飲み易くなるのです。今後とも頑張りますので宜しくお願いします。

日曜日の勉強会は京都であったのですが、帰りに伊勢丹の地下でお漬物に阿闍梨餅を買って、他にも何か良い物ないかな〜と物色してフッと横を見たら、キャロライン・ケネディーでした。ボーダーシャツにセーターを肩から掛けて、ふつーにデパ地下にいました。

ケネディーだと思って周りを見回したら、スーツ姿の警護の人も数人いたのでケネディーで間違いないと思うのですが…気付いてる人が余りにいなさすぎて、もしあれが本当にケネディーだったら、あの飾りっ気の無さは格好良過ぎるよ〜‼︎

就任式典で二頭立ての馬車に乗って皇居に向かう際、たくさんの人が一目見たくて沿道に駆け付けたと新聞で読んだのを思い出しました。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

馬場直子「こどもの皮膚診療アップデート」

2016.10.13 22:25|書籍・映画


今日はいつもお世話になってる…って言うのは、かすみが一方的に馬場先生の書籍を手元に置いて勉強させてもらってるだけなんで面識は無いのですがね。神奈川県立こども医療センター皮膚科部長の馬場直子先生の講演会があったので、午後からお休み頂いて行って来ました。

この本とっても良くってね、何が良いってとにかく症例写真が多く載ってるのでとっても気に入ってます。

毎年恒例、かすみは衣替えと一緒に保湿するクリームを春夏用から秋冬用へ変えます。ここ1、2週間、乾燥肌のお母さんも目立ってきました。バランスよく食べて内側から、保湿して外側からもお手入れしていきたいですよね。

赤ちゃんは自分ではお手入れ出来ないので、家族がしっかりケアーしてあげられるように。またお会いした時にいろいろお話ししましょうね!

追記、今日はボブデュランがノーベル文学賞、意外でびっくりでした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

薬みたいなもの

2016.10.12 16:45|母乳育児のコツ
2016年8月18日母から離れません 
母さんから離れませ〜ん!
(※写真と本文は関係ありません)

人工乳は必要な時には必要です。

でも、必要の無い時には飲ませる必要はありません。
不必要に与えるのは、かえって赤ちゃんの身体には有害です。
薬みたいなものだと思ってねって、お母さんたちには説明します。

薬も飲まずに寝てれば自然に治る病気なら良いんだけど…
薬を飲まないと治らない病気もあります。

そんな時には、ちゃんと用法用量を守って飲みますよね。
効きが悪いからって、お医者さんに相談もせずに勝手に量を増やしたりしませんよね。

だから、人工乳も泣き止ま無いとか、指やげんこつをしゃぶってるからとか言って、
ジャンジャン増やして良いものでもありません。

一人で人工乳の量を決めかねておられたら、相談に応じます。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

大学の学食も今じゃ〜すごいことになってる⁉︎

2016.10.08 17:22|神戸のこと
用があったのは兵庫医療大学でしたが、隣の神戸学院大学の学食にずっと前から行ってみたくて行ってみた。同じポートアイランド内にあるポートピアホテルの運営する「ジョリポー」って言う食堂です。

オムライス520円でコーヒー付けて630円!オムライスはホテルで食べるそれの2倍位の大きさでした。お味も文句無し。お陰で夕方までお腹空くこと無く取り組めました。今度はIKEAの帰りにでも寄ってみよ。

2016年9月5日神戸学院大①

2016年9月5日神戸学院大②

2016年9月5日神戸学院大③

2016年9月5日神戸学院大④

2016年9月5日神戸学院大⑤

2016年9月5日神戸学院大⑥

2016年9月5日神戸学院大⑦


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

赤ちゃんの訴える痛み

2016.10.04 09:22|子どものこと
2016年9月8日這い上がる 

ほんの50年前、赤ちゃんは脳や神経の発達が未熟なため、大人と同じレベルでは痛みを感じていないと言われたりもしました。十分な鎮静・鎮痛もされずに処置される…つい最近までそんな恐ろしい状態だったんですね。喋れないばっかりに。

今では方々で様々に研究が進んで、大人と変わらないレベルで痛みを感じていて、ちゃんと配慮してあげないと正常な発達を妨げる可能性もある事が分かり始めています。予防注射程度なら心配いらないけど、長い間、NICUや小児科病棟に入院して治療が必要な子たちは心配。

痛がるから病院受診するかしないかの相談をよく受けますが、子どもの訴える痛みって難しいね。

ぶつけた場所と違う場所を痛いと言ってみたり、どんなに調べて異常が無いと判っていても痛い痛いと言い続けたり。ゴツンとぶつけても知らん顔をしてたら泣きもしないのに、たまたま見てる時にゴツンといって、「わ〜痛かったね〜」とこちらが痛い表情を向けると派手に泣いてみたり。

言葉が未熟な分、痛む場所や程度を正確に言い表せないのは、小学生になっても未だ未だ危ういです。だから家族にはよ〜く観察すること、観察するポイントをお伝えします。

心が弱ってる時に「淋しい」「一緒にいて欲しい」を「痛い」と表現していることもあります。そんな時にはとことん病人扱いしてやれば良いんです。その内に心が満たされたら、いつの間にかです。



にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑




べっぴんさんと雑記

2016.10.03 14:54|わたくし事
2016年9月5日海王丸 

こんにちは。10月に入りましたね。今日から朝ドラは「べっぴんさん」、神戸が舞台で嬉しいです♡写真は先月初旬に第一突堤に入港した海王丸とハーバーランドの夜景です。神戸らしい景色です。

9月は雨が多くて家庭菜園のお野菜が虫食いだらけ。ちっとも育ちません。スーパー行っても野菜も果物も高いですね。

さっき商店街で自分が取り上げた小学校2年生の男の子に会って、パワーをもらおうと思って握手をお願いしたら、思いの外、握力が強くてびっくりしました(笑)

毎年8月、2月はぐ〜んと来院者数が落ち込みます。お産を扱っている助産院なら年中コンスタントに患者さんが来られるのでしょうが、かすみの所はお産は扱っていないのでね。だいたい皆さん、月一ペースで来て下さっていても、思いっ切り暑い季節、寒い季節は、「次回は出掛けやすい気候になったらまた連絡ちょうだいね!」ってアナウンスします。その間にかすみは長期休暇を頂くって感じ。

それが今年はなんだかんだで休みを取り損ねた割に、ずっと仕事してたもんだから、『患者さん来ないな〜』。それと近隣に助産院が何件か出来て、お母さんたちの相談出来る場所が増えたので、『今後も来ないんだろな〜』。そんなこんなで色々予定を立て過ぎて仕舞って、今はちょっと後悔しています。11月も12月も年末に向けてトラブルの多い時期だけど、お休み多いと思うので宜しくお願いします(汗)

最近連絡下さったお母さん、以前も通って下さってたんだけど、再び赤ちゃんを授かったのでかすみ助産院のHPを開いてみたら、最終更新日が2年半も前って…もう辞めたんかな?でも電話したらやってるって言うし。この会話、ここ数ヶ月よくあるのよね。

それはね〜WindowsXPのサポートが終わった時にMacBookを買って以降、もう更新方法も忘れてしまって放ったらかしなんよね(汗)この際、HPやめちゃおうかな〜時代には逆行してるけど、来てくれるお母さん達はほぼほぼリピーターさんか紹介の方だし。

今年のノーベル医学生理学賞、大隈良典ドクター、日本人としてとっても嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑

三和株式会社の「スマートシッター」

2016.09.30 20:37|グッツ




にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

↑↑ここをポチッと押してね↑↑